「あゆのWWF好き好き〜〜〜」第一回
■投稿日時:2001年10月23日
■書き手:あゆ (ex:「あゆのアメプロ好き好きーー」

 はじめまして。

 今週から数週の短期連載でプロレスに興味の無い人向け(ビギナー向け)WWFについてのコラムを書かせて頂く、あゆと申します。宜しくお願いします。あゆと言っても浜崎ではありません。(もちろんペンネームです)

 さて、日本では根付かないと言われていた衛星放送(CS・BSなど)も最近ではかなり浸透してきましたね、ビデオとパソコン(ネット)が広まったのはHビデオとHなHPのおかげだけど、衛星放送に関してはやっぱり野球やサッカーなどスポーツが一番でしょうね。地上波と違って試合終了迄楽しむ事が出来るし、それに大リーグやサッカー(セリエA)などもフォローしてるし。やっぱ昨今のイチローや中田の活躍は見逃せませんね。

 そんな中、野球やサッカーほどでは無いですが、同じく衛星放送、とりわけCS(スカパー)、野球やサッカーと同じJスカイ・スポーツで人気が出てきた、中にはこれの為にスカパーに入るって人も急増してる人気番組があるのを知ってますか?そう、それがWWFなのです。


WWFって何?


 WWFとは通称アメプロ、つまりアメリカのプロレス団体です。プロレスって引いてしまう人も結構いるでしょうね(笑)。でもこのWWF、現在日本を含め世界百カ国以上で放送され大人気で、日本でも10月からはなんと地上波でも放送(TV東京で毎週火曜日AM2:25より)されています。

 深夜とは言え、地上波で放送されるなんてちょっとしたブームです。そして、現在WWFにはまってる人の多くはいわゆるプロレスファンじゃなく、元々日本のプロレスにはあまり興味の無い人が多いそうです。何故でしょうか?どうやら答えはその内容にあるようです。

連続ドラマ!


 ではその内容は?と言いますと、ズバリ連続ドラマです。それも終わりの無い連続ドラマ。同じ舞台や設定で登場人物が成長したり、変わったりしながら延々と続いていく大河ドラマです。「ビバリーヒルズ青春白書」や「スタートレック」、日本で言えば「渡る世間は鬼ばかり」みたいなものですね。いや一応スポーツを題材にしてるから「ガチンコ」みたいなもんかな(笑)。

 ここまで読むと、え!?って驚かれるかもしれませんが、アメリカでは税制の関係で(スポーツ興行と演劇などでは税率が違いスポーツの方が高い)プロレスには全部シナリオが存在する事を団体が公言してます。(つまりWWFスポーツじゃないスポーツエンターティンメントだと言う事)

 それじゃ演劇?スポーツじゃないの?八百長?つまんないんじゃない?って思われそうですが、ところがところがただの八百長ショーなら世界中で人気になる訳がありません、むしろシナリオがある事が一般的なので、ちゃんとハリウッドなどから有能なシナリオライターなどを招き、下手なドラマやバラエティより面白い良質のエンターティンメントを提供してるのです!

 映画やドラマにシナリオがあるからって八百長だと見ないって人はいませんよね?それと同じで、WWFもそんな感覚で楽しめる連続ドラマです。連続ドラマをバカにしてはいけません、日本でも「渡る世間は〜」は常に視聴率トップ独走ですからね。日本でもプロレスファンより、むしろ最近は今までプロレスに興味のなかった人に支持されてるWWF、それはこんな理由だったからなのです。

その内容


 ではその内容はといいますと、従来、日本でイメージされてる様なプロレス、延々と筋書きのあるプロレスの試合が流れるだけでは普通の人はあまり興味を持てませんよね〜、大丈夫、大丈夫、WWFは勿論、本来のプロレスの試合もありますが、それ以上にドラマの部分が多いこと多いこと。この部分が受けてるみたいです。そしてこういうドラマの部分で各レスラーやその他の出演者に、細かいキャラクターがしっかりインプットされて試合しますので、それまで見て無かった人でも簡単に試合に感情移入出来ます。

 出てくる登場人物もそれぞれ個性的で一度見たら忘れない様なキャラクターばかりです。内容はそれこそ何でもあり! 恋愛あり、浮気あり、裏切りあり、友情あり、Hあり(笑)と本当に普通のドラマと同じです。

 そのドラマの中心になるのはWWFの本当のオーナーであるマクマホン一家、TV局の社長が主役を演じるドラマみたいですが本当です。更にこのオーナーであるビンス・マクマホンは汚れ役も平気で引き受けます。

 最近で面白かったのは愛人(志願者)に迫られてその気になってズボンを脱いだ所に、奥さんのリンダさんが現れてXXXX・・・・な〜んて事も。

 他にも、今までは悪のオーナー(権力者)に立ち向かう一匹狼で人気だったが、最近は保身に走り徒党を組んで自分のイエスマンを集めるストーンコールド・スティーブ・オースティンってハゲの男がいるんですが、その彼が自分に対する感謝大会を開催し、みんなに自分に感謝の言葉やプレゼントを強要してたら、そのストーンコールドに敵対してるカート・アングルって選手(この人実は元オリンピックのレスリングゴールドメダリスト)にぶち壊され面目丸つぶれとか。文章にするとバカバカしいけど、見てると結構ハマるんです。

 とにかく下手なドラマよりも面白い、そんなのがWWFです。

 野球やサッカーファンなら、Jスカイスポーツに加入してる人も多いでしょうし、そうじゃない人もTV東京で無料で見られるんだから、今、流行ってるものを一度くらいは見ておいてもいいんじゃないかな??って感じです。

 それでは次回は現在の大まかなストーリーと魅力的な主要登場人物の紹介をしますね。


 では! また来週!





本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ