6・22PANCRACE後楽園ホール大会観戦記
■団体:パンクラス
■日時:2004年6月22日
■会場:後楽園ホール
■書き手:PON

16:45
暑っついわねぇ!(>_<~)…せっかく久しぶりの観戦なのに、後楽橋を渡るのも面倒になる暑さだわ。きちんとUVケアしておかないと、大事な商売 道具の美肌が大変なことになりそうね!

それはそれとして、久しぶりの観戦、久しぶりのPANCRASEだわ!観戦はここ後楽園ホールのU-STYLE一周年以来(大久保クンが可愛かったわね)、
PANCRASEはあの悪夢の両国十周年大会以来!愛しのジョシュ様の無差別級王座戴冠…でも、相手が近藤クン(イけるぅ)だったから複雑な乙女心が 揺らいだもんよ…(-_- )

でも、今日のメインはその近藤クン♪ついに彼も、シウバ戦かぁ…イけるファイターがイけないファイターに負けることは想像すらできないアタシ
にとって、この対戦はカードに名前が並んだ時点で近藤クンの秒殺勝利☆最強はやっぱイケメンじゃなきゃね〜o(^-^)o
おっと、その近藤クンの今日の相手は…“ザ・キャノン”リッチ…以前サクに惨敗したかませホモ…いやいや、かませ犬ね。まったく、どこが “キャノン”なのよ!

ホントに、どこが“キャノン”なんだろ…(>_<*)あっ!いけないいけない、昼間だぞ♪今日はお店も休んだから、カッチリ元とって帰るわよ!


17:15
デニーズでご飯を食べて、ホールへ移動…あら、今日は開場が17:30からなのね。仕方ない、入り口前で時間つぶし…きゃあ!あれ、きっと野地サ
ンよ!間違いない!そうね、彼もMEGATONだし…ところで、MEGATONのみなさんは、どのへんまでメガトンなのかしら?なんてニヤついてたら、見覚
えのあるおじさまが…って、船木サン?!気づかなかったわ…しぼんでたわね(-.-;)
さて、少しは今日の大会の予習もしておかないと…最近のPANCRASEは、なんといっても稲垣組とMEGATONの二大新興勢力の躍進が注目のポイントよ
ね☆MEGATONのほうは新メンバーお披露目らしいけど、稲垣組のほうは、と…あら、今回はいないのっ?!つまんなーいっ!って、今度は目の前を菊
田が…ゴリラ顔には用はナシ!どうせなら美濃輪クンが通りなさいよっ!(`へ´)


17:30
いよいよ会場入り…なんだか今日の売店は豪華ねっ!近藤クン、三崎クン、船木サン…あと何人か、見たことある顔が並んでたわ。でも、あそこで
声かけたらグッズ買わなきゃいけないし…安いオカマのアタシにはちょっと行きづらいわ(ToT)


18:00
PANCRASEゲート。そういえば、ここから観るのは初めてかしらね。二人とも、若くて美味しそう…じゃなくて、体も細いし、まだまだハイブリッド
ボディーには遠そうな感じ。試合は、全体的にグラウンドでの攻防ね。いいわぁ、アタシも混ざりたぃ(>_<)結局フルラウンドでドローだったけ
ど、青の子が両ラウンドともラスト一分でマウントを奪っていたのが印象的。そう、赤の勢いもいいけど、息切れはダメ。時間内はきっちりお仕事
しなきゃね(*^_^*)アタシなら、青の子を指名するわぁ♪


18:30
開会前…最高列からでも、廣戸レフリーの上腕と、梅木レフリーの青白さは目立つわね(^_^;)って、ナニよ!あのラウンドガール!アタシの方が何
倍も…あ、いけない。今日はオフでノーメイクだったわ。やっぱ本物の女には、オカマじゃかなわないのかしら…涙


●第一試合
IRO関−折橋謙
いきなりアパッチ野球軍のテーマで入場のIRO関には、やたらたくさんの激励賞。相撲時代のタニマチかしらね?
試合は…こ、これがメガトンなのね!愚直に前に出て、ローやミドルで体を流されながら、顔面にパンチをくらい続けながら、ひたすら覚えたての
ワンツーをねらい続けるデブ!燃えるわぁ!

そして、一方的に殴られ続ける内にキックがローブローになり、再開後も殴られまくったデ…IRO関はついに轟沈!

でも、折原クン、ちょっと勇み足ね。終わった後までヤり続けちゃダメよぉ〜(>_<)イった後はビ・ン・カ・ンなんだから♪結局、ゴング後の悪質
な攻撃続行についての裁定は、コミッショナー預かりですって。


●第二試合
砂辺光久−亀田雅史
砂辺クンて、前、「格闘Xパンクラス」にも出演してた沖縄の子よね♪細身の体に、白いスパッツとレガースがよく似合うわぁ(*^_^*)相手の亀田
はコブラ会…アタシの大っ嫌いな三島の仲間じゃない!砂辺クン、やっておしまい!
と思いきや、試合は亀田ペース…寝技合戦で砂辺クンも粘るけど、なかなかいいポジションに入れないわね。位置が悪いと動きづらいのよ〜。今の
アタシみたい(-"-;)

なんて観てたら、亀田をおんぶするかたちで砂辺クンが立ち上がったら、亀田が砂辺クンの首をつかまえたまま体を思いっきり後ろに反らして
チョーク狙い…
その力を利用して砂辺クンは自分から後ろに倒れ込んで、反転して上をとろうとしたんだけど、頭が亀田の顔を直撃しちゃった!(>_<)結局、試合
は亀田の反則勝ちなんだけど…なんだかシャク然としないわねぇ。
それにしても廣戸サン、今日は大活躍だこと(^_^;)
(1R、反則による、亀田)


●第三試合
大石幸史−倉持昌和
大石クンはまぁ、ウェルター級1位として、倉持サンって…あら、修斗で15年もやってた人なのね。
1Rは大石クンがグラウンドでずっと上になって、きついパウンドを落としたりもしてたんだけど、単発なのよね。淡泊な子って好きじゃないわぁ (-_- )

2Rも常に大石クン優勢。ただ、立ってるときは倉持サンのプレッシャーが強いみたい?立ちのいいベテランなんていいじゃなぁい(*^_^*)
でも…堅そうな上からのパンチをもらい続けた倉持サン、結局決定的な一打はなさそうだったのに殴られ負けね。なんだかスッキリしない試合が続 くわぁ(`o´)

(2R、レフリーストップ、大石)

●第四試合
佐藤光留−井上克也
ヒカルちゃんたら、今更「サバンナチャンス」で入場なんて、スポンサー思いねぇ。でも、ヒゲなんかはやしちゃって、大好きな美濃輪センパイの マネかしら?

でもヒカルちゃん、動きが固いわ…打撃の一つ一つはシャープなんだけど、なんかギクシャクしてるのよね…顔面はノーガードだし。そりゃあ、殴
り倒されもしちゃうわよ。…でもさ、最後の上からのパウンド、あれって後頭部に当たってなかった?反則じゃないかと思うんだけど…(-_- )
(1R、KO、井上)


●休憩

なんか安いバンドがライブやってるわ。さんざんMCであおったくせに一曲目がバラード調ってどうなのよ?
それにしても…バタついた興行ね。週末のウチのお店みたい。
全体的に、スッキリ決まった試合はまだないものね。第一試合反則、第二試合アクシデント(反則扱い)、第三試合決定打無しのレフリーストッ
プ。第四試合こそKOだけど、パンチの当たりどころは反則になるはずの後頭部に見えたしさぁ。
どうなってるのよ船木サン。
あの旗揚げ戦の名台詞、「こ、これが!これがパぁっ!これがパンクラスです!」なのかしらね?まぁ、後半に期待しましょ。


●第五試合
郷野聡寛−栗原強
郷野は、言葉責めは得意で好みなんだけど、やっぱりゴリラ顔なんでパスね。なんて思ってたら、会場に「戦場のメリークリスマス」が。栗原クン
の入場曲ね。好きな曲だわ(*^_^*)本人もなんだかやさしそうな顔だち、ちょっとクマさんみたいね。相手が郷野だから得してるわよ♪
って、きゃあ〜っ!郷野のセコンドに三崎クンがいるじゃない!ちょっと郷野!三崎クンの為にがんばりなさいっ!
でもねぇ…郷野って、「試合中はとりあえずのらくらする」選手だもんなぁ(-.-;)まぁ、相手からは攻撃もらわないし、時々いいパンチは入れてる
…あぁっ!クリーンヒット!完璧なKOだわ!三崎クン、郷野勝ったわよ!あらあら、三崎クンたらあんなに嬉しそうに(*^_^*)
でも、結局タンカで運ばれた選手はどうだったのかしら…ちょっと心配だわ(>_<)
(1R、KO、郷野)


●第六試合
竹内出−渋谷修身
ちょっと竹内!ただでさえラウンドガールのせいで気分悪いんだから、入場に女連れてくるんじゃないわよ!趣味の悪い、キャンギャルみたいな…
でも、globeの曲使ったのは褒めてあげる♪だけどそれとこれとは話が別!渋谷!ちゃんとしとめなさい!
って…なんだかピリっとしないわねぇ。組み合って動かないんだから。それは仕方ないけど、おかげでラウンドガールまで出てきちゃったじゃな
い!メス臭い試合ねっ!(`へ´)だから、フルラウンド判定になんてなっちゃうのよ…
(3R終了、判定、ドロー)


●セミファイナル
ネイサン・マーコート−石川英司
すげー試合だよ、おいっ!正直石川ではマーコートにはかなわないと思ってたけどさ、互角以上の勝負になってんじゃねえかっ!オカマも男に戻 るってもんだよ!
1R、執拗なマーコートのグラウンド攻撃をしのぎきって、2Rは逆に、上になってパンチを落とす!3Rはお互い伯仲、結果は全く不透明なまま 判定へ…

結局勝者なし、ドローという裁定だが、リング上でお互い再戦を誓い合った。
次に両者が出会うのは…ひょっとして、タイトルを賭けた試合になっているかもしれない。
(3R終了、判定、ドロー)


●メインイベント
近藤有己−シャノン“ザ・キャノン”リッチ
あぁん、もうっ!石川チャンの予想を遙かに越えたがんばりっぷりに、つい男に戻っちゃったじゃない!
いよいよ近藤クンの試合だわね♪シャノン・リッチが相手なら、どんな内容であれ完勝間違いなしよん☆だって、近藤クンはかなりのイケ面ですも んね〜っo(>_<)o

ほら、最初攻め込まれて下になってピンチを演出して、逆転のヒザ十字!やっぱ最後はイケメンが勝つのよ〜っっっ☆★☆


●雑感
休憩後の試合はよかったわ〜♪途中ちょっと男に戻っちゃったけど、そのへんは勘弁してねっ☆




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ