「最悪的興行」新日本ドーム大会
■団体:新日本プロレス
■日時:2004年1月4日
■会場:東京ドーム
■書き手:Z-K

嫌な予感は観戦前からしていた。メインが高山VS中邑−−不安だった。1月4日が来た。

全てが終わった。悲しくなった。今回のドーム興行はホントに酷かった。

まずはマッチメーク。意味がわからないカードが多すぎる。特に後半戦。

    西村VS鈴木みのる。前後関係があまりないまま、突然湧き出たカード。しかし、この二人、地味なレスリングだが個性を活かして客を楽しませることを知っているのか、試合内容は良かった。でも、この二人の抗争もおそらくこの一夜限りで終了してしまうのだろうから結局その場限りの代物。

    天龍VS中西などという案は何処から沸いてきたのだ?方向性も何もないのに加えて試合内容も酷い。見所はチョップ合戦のみ。10分過ぎに中西が放ったフィッシャーマンであえなく終了。ほとんどの客が「えっ!もう終わり?」て、りアクションをして不満を漏らしていた。

    そして、一番わけわからないサップ&武藤VS蝶野&天山。何でいまさら蝶天コンビを出す必要があるんだ?天山は現役のIWGPタッグ王者なんだから、西村とのチームで出すのが筋なのではないか?サップと武藤のコンビも説得力なし。

W-1繋がりとか言ってるけど、W-1自体こけてるんだから世界タッグのパートナーで連携もスムーズにできる嵐と組んで出たほうが流れ的にも自然だし、試合的にも面白くなったはずだ。さらにこういったドリームタッグマッチは試合内容がお粗末になることが多い。案の定、サップの存在感と人気だけが目立ち、復帰戦の当本人蝶野はおろか、天山、武藤すら全く目立たない。終始、プロレス素人のサップが暴れてお終い。試合後のインタビューで武藤は「俺は進化してるけど、蝶野と天山は進化してない。」とか言ったらしいけど、武藤のどこがどう進化しているんだ?

もうドラゴンスクリューからの四の字にはうんざりだし、新日にリングに上がるのだったら、ファンはムーンサルトが見たいことすらわかってない。そんな奴にプロレスLOVEがあーだこーだ言って欲しくない。

    メインイベント。たかだか3ヶ月前に結成された真猪木軍コンセプトもくそもないカード。さらに、やる前から中邑の勝利は展開的に誰の目にも明らかだった。なぜならここで高山が勝つメリットが何もない。

だいたい高山自身も試合前から「NWFは次で返上する。」とか言ってたぐらいだし、彼の新日での価値と新鮮も薄れているのは明らかだった。しかし、これまでの彼の同リングでの暴れぶりや功績を加味すれば「まだNWFのベルトを保持してる高山は中邑を売り出す絶好の相手!」新日はこのような考えでこのカードを組んだのだろう。こういう結果がバレバレの試合を組むこと自体が腹立たしい。

客はプロレスを見て熱くなりたい。試合中に興奮したい。それにも関わらず、やる前から結果の見えてる試合を平然とドームのメインに組むとはもはや愚の骨頂。ファンを馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。そして、試合は予想どうり中邑の勝ち。試合内容もふざけている。総合かぶれの中邑のプロレスは滑稽だ。あの、万引きのようなせこい勝ち方はやめて欲しい。中邑のチキンウイングで高山がギブアップした瞬間、客は盛り上がったというより、中西VS天龍後と同じような「えっ!なにそれ!?」というようなリアクションをしていた。

    客は総合を見に来ているのではない。プロレスを見に来ているのだ。プロレスはカードと試合内容が調和してエンターテイメントを生み出す。

そして、客は決して安くはないお金を払い、そのエンターテイメントを期待して会場に足を運ぶのだ。主催者はその期待に応える義務がある。しかし、メインを含めほとんどの点で新日は客の期待というものをまるで理解していなかった。帰りの人ごみの中では「今日は見にきてよかったぁ。」という表情をしている人を私はほとんど見なかった。


蝶野のリミックスCRUSHも盛り上がらなかった。あんな中途半端な演出しかできないなら、やらない方がまだマシだ。

そして、新日は来場者数5万3千人で満員御礼と発表したらしいが、自分の目にはどう考えても5万3千人もの人がいたとは思えないし空席も多々目についた。私は去年、シアトルのセイフィコフィールドで行われたWWEのレッスルマニアに19に行った。そのときの来場者数はWWE発表で5万4千人強。あの時は確かに多くの人が来ているというのが傍目にも明らかだったが、今回の新日のドームでは5万3千人も入ってるようにはとても見えなかった。

最後にテレビ放送だ。何故3週間もドームの試合で引っ張るのだ?シリーズが始まってないのはわかるが、3週間はいくらなんでも酷すぎだ。年末の朝まで生プロレスで視聴率の事について少し触れていたの見たが、同日に行われた試合を3週間にわたって放送するとは、視聴率を稼ぐ努力を全くしていないということを露呈しているようなものだ。

   新日の1.4について誰も書いていないので長々と書いてしまったが、あんなつまらない興行は初めてだ。新日は腐ってる。もう、タダでチケット貰っても行かない




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ