競輪場のイベントプロレス
■団体:(団体名称不明)
■日時:2003年8月30日
■会場:川崎競輪場特設リング
■書き手:零壱

競艇や競輪など、公営競技場でプロレスがよく行われますが、
今まで見たことは一度もありません。
いい機会なので、観て来ました。

※選手の名前などは自分の耳で聞いたものを書いています。
 技の名前も含めて間違いがありましたら、ご容赦ください。
 試合時間は、覚えているものしか書けません。

※ゼロチュー祭りは観戦していません。
 ハニーに逢いに行って、間に合わなくなったためです (ToT)


1:シングルマッチ
○TAKAみちのく vs “X”●
(スイートチンミュージック→カウント3)

競輪場を歩き回り、スタンド脇の広場で行われているのを発見。
試合はもう始まっていました。
レフェリーはBCGの野口氏。
リングの周りに、オヤジたちが群がっています。
プロレスを知ってる人が少ないのでしょう。
私がいた時間に関しては大きな盛り上がりもなく、試合終了。

車券を買いに、レースを観に行く親父たちがほどんどですが、
フェンスそばで次の試合を待っている人々もけっこういます。
車券を買うつもりはないので、自分もフェンスの前で待機。
近くの売店から、オバちゃんの威勢の良い声が響いています。


2:タッグマッチ
○マコー・高田  vs 青天大聖
 タン・ケイロウ   ウンシュー・ワン●
(変な蹴り→レフェリーストップ)

怪しい組み合わせの、謎めいたタッグマッチです。
ウンシュー・ワンは中国拳法の達人で、入場時に酔拳の演舞を披露。
『バーチャファイター』の舜帝の技をいくつかしていましたね。
青天大聖は猿拳の使い手。本当に猿拳かどうかは、わかりません。
タンはジークンドーの使い手で、ブルース・リーの後継者らしい。
マコーはブラジルの格闘技・カポエイラの使い手です。
試合開始のゴング!・・・と同時に、なぜかBGMもスタート。
目の前で繰り広げられたのは、出来の悪い功夫ショーのようなものでした (゚Д゚)What?
寸止めはともかく、もっと迫力を出してもらわないと・・・
でも、オヤジたちの顔はなんだかうれしそうです。
楽しんでるのかしら?
終了後のオヤジ壱号「わけわかんねえ」
終了後のオヤジ弐号「ひどいねえ」
あらら (^-^;

空いた時間に、場内を歩き回ってみました。
食べたのは牡蠣フライ100円とおにぎり100円。
遅い時間になったら、もっと安くなります。
無料ドリンクはオレンジジュースがあるんですよ。
これはありがたい。
岐阜の笠松競馬場も、無料ドリンクはジュースがあったっけ・・・?


3:アレクサンダー大塚 トークショー

女性司会者曰く“プロレス、PRIDEなど幅広い活躍で人気”のアレクサンダー大塚選手だそうです。
9月からは、またゼロワンに参戦するようです。
メインの優勝戦の予想は「5−7−9」。的中したかどうかは知りません。


4:NEOスペシャルマッチ
○井上京子 vs 松尾永遠●
(6分36秒 パワーボム)

離れた場所から見ることにしました。
オヤジを含め、多くの人が集まっています。
そのなかで闘うは、小さい美少女(120パウンド)とデカ女(220パウンド)。
素人目でも、どちらが優勢かははっきりしております。
松尾が攻めても、京子にはビクともしません(笑う京子)。
場外ダイブやミサイルキックなど、後半に見せ場はありましたが…。
近くのオバちゃんは、ずっと笑ってました (^-^;
京子は、盛り上げるのが上手いですね。
「オバさん、いってやるぞ!」と自虐的に叫んだり。
貫禄いっぱいでした。

経費は競輪場の入場料100円だけなので、もとは十分取れました。
来週6日の土曜に、NEOとバトラーツが行うようです。


自分は競馬好きなので、川崎競馬場の宣伝を (笑)
川崎競馬のオススメを挙げてみます。
『パドック前の焼きそば400円』
 場内で最も有名なジャンクフードです。
『パドック前スタンド2Fのまんぷく横丁』
 「うまはる」の定食500円は、量が多くてオススメ。
『グループ観戦なら内馬場で』
 芝生スペースが広く、パラソル席も多くあります。
 売店もそこそこありますし、キングビジョンで迫力ある映像を楽しめます。
『3連単でどでかい配当を』
 最近は200万馬券が出ましたね。10万以上は毎日何回かあります。
『お帰りは、堀ノ内へ(笑)』
 ゴール板から、ソープの看板が見える競馬場はここぐらい?
 川崎駅への帰りは、堀ノ内のソープ&チョンの間を歩いていきます。
 相場は90分で総額3万円ぐらいでしたっけ?
 安いコースもあるし、呼び込みが「割引するよ」と言ってきます。
 私は長らくご無沙汰なんですが (苦笑)




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ