第9回全日本コンバットレスリング選手権大会速報
(協会設立10周年記念大会)
■団体:コンバットレスリング
■日時:2003年3月23日
■会場:町田市総合体育館メインアリーナ
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)代筆:メモ8


佐藤ルミナ、キングダム・U系柔術創始者、稲野岳に敗れる!

60Kg級
優勝:中村浩(パレストラ東京/ロデオスタイル)
準優勝:村田卓実(A3)

リアル伊達直人・勝村、ガッツマン大河内、共に1回戦負け。
何とビックリ村田くん、決勝で敗れるも堂々の準優勝。
※編集注 勝村選手は欠場でした。訂正の上、お詫びいたします

66Kg級
優勝:上田将勝(パレストラ東京)
準優勝:尾藤広光(京都東山レスリング)

五味兄、マッハ弟、健闘するも3位まで。
P’s志田、惜しくも1回戦で1本負け。

74Kg級
優勝:五味隆典(木口レスリング教室)
準優勝:三宅靖志(MAXERCISE)

三宅、準々決勝で、リアル足関十段の花井に、
ヒールで膝破壊されるも、何とか勝ち上がる。
以降の試合は片足で戦い、決勝まで行くも、
決勝では、五味に大奮戦し、最後はチョークに力尽きる。

五味は、圧倒的な強さで、オープン優勝の小谷兄も、
まったく歯が立たず、チョークで1本負け。

84Kg級
優勝:竹内出(SKアブソリュート)
準優勝:甲斐俊光(養生館)

マッハ腰痛で棄権の為、中休みにTシャツ抽選会で、
DEEPに続き、木口先生との漫才トーク炸裂して、ギャグ飛ばしまくり。

+84Kg級
優勝:宮沢誠(荒武者総合格闘術)

2人参加でいきなり決勝でした。

MVPは五味。

今大会の画像及び選手コメントは こちら! 



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ