速報観戦記
■団体:NOAH
■日時:2003年3月1日
■会場:日本武道館
■書き手:愚傾(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

3/1 NOAH『Navigate for Evolution'03』最終戦 日本武道館大会速報

大雨にも関わらず満員の武道館。
まあ前売完売ですしね。
当然ちゃ当然か。

第1試合 20分1本勝負
 ラッシャー木村
百田光雄
vs
永源遙 
川畑輝鎮×

(8分47秒 逆さ押さえ込み)
ラッシャーのマイク
「今日から三月になりましたが、まだまだ寒いですね。
早く桜の花が咲いて欲しいです。」
すると、どこからか「広田さくらは狂い咲きだぞ!」との声が。
声の方向に目をやってみた。
そこにいたのはmayaさんでした。
ウソですが。
ていうかmayaさんだったら確認しなくても声でわかるし。

第2試合 30分1本勝負
 ドノバン・モーガン
マイケル・モデスト
 田上明
vs
鈴木鼓太郎×
菊地毅 
佐野巧真 

(15分46秒 リアリティーチェック → 片エビ固め)
黄門様(田上)を支える助さん格さん(モデ、ドノバンさん)の
ようなトリオぶりで、悪くはなかった。
是非とももう一度見たいというほどではないが。

第3試合 30分1本勝負
×橋誠
 金丸義信
vs
KENTA 
丸藤正道

(16分35秒 変形回転エビ固め)
ゴンタ顔のKENTAと金丸がバチバチ殴り合い、
丸藤と橋も混ざった超スピーディーな攻防に
場内大熱狂!
中盤からは「そこそこ」のペースに落ち着き、
終わってみれば「けっこういい試合」というレベルに
収まってしまったが、先行きは明るい。
これに鼓太郎と杉浦を加えた六人タッグで、
今シリーズ開幕戦の続きを早く見てみたい。

第4試合 30分1本勝負
池田大輔
 力皇猛
 森嶋猛
vs
IZU 
スーパースター・スティーブ×
バイソン・スミス 

(12分39秒 ショートレンジ大ちゃんボンバー → 体固め)
池田とワイルド2の間に冷たい空気が漂いまくった試合。
試合後に乱闘の一つもさせればよかったのに。
あとはスパスタの粘りが目立った程度。

第5試合30分1本勝負
×小川良成
vs
スコーピオ

(6分20秒 450スプラッシュ → エビ固め)
今シリーズから始動した外人カルテット「KAOS」の
リーダーに収まるスコーピオに金星とらせて番付を上げる
という予想通りの結果だったが、
セコンドのモデとドノバンさんによるチョッカイで
かなり楽しめた。
アメリカンスタイル大好きなヨシナリも嬉しそう。

第6試合 30分1本勝負
高山善廣
vs
井上雅央×

(7分2秒 高角度原爆固め)
日本マット界有数の噛ませ犬・雅央の
一世一代の晴れ舞台…になると思ったんだが、
終わってみれば悪くもないが突出したものもない、
ある意味では雅央らしい試合。
遠慮しないでもっとカタいの入れてもよかったんじゃないの?>高山

セミファイナル 45分1本勝負
 斎藤彰俊
秋山準
vs
杉浦貴 
本田多聞×

(7分31秒 レフェリーストップ)
「SHURA」で入場するフリをして多聞とスギを
背後から急襲する秋山。
終盤にはアックスボンバーをスギに見舞い、
しかもカウント1で返させたりと、
なんともみみっちいというか
ネチネチしてるというか(いや褒めてるんですってば)。
多聞の左ヒザがパンクしたところでレフェリーストップ。
ファンも団体も多聞に期待したい気持ちは
わからないでもないが…。
試合後にマイクを握ったアキトシがメインの勝者に
挑戦を表明。頑張れ。

メインイベント GHCヘビー級選手権試合 無制限1本
(王者)
×三沢光晴
vs
(挑戦者)
小橋建太

(33分28秒 バーニングハンマー → 体固め)
おそらくこれが最後となるであろう「四天王プロレス」。
一月の武道館(三沢、蝶野vs小橋、田上)と併せて、
ようやく自分のなかで「四天王プロレス」にケジメがついた。
あなたたちのファンで本当によかった。
よほどのことが無い限り、今年のベストマッチは
この試合を推すことになるでしょう。
「よほどのこと」がアッサリと起こってしまうのも
ここ最近のプロレス界の風潮ではあるんだが。

試合後、プレデター、アンダーソン、コリノが
リングに上がる。ZERO-ONEから貸してもらえるのか?
こりゃぁいいや。こういう相手が次から次へと出るなら
小橋路線は期待してた以上に面白くなるぞ。

*:ゴメンナサイ。アンダーソンではなくハワードでした。
遠目にはアンダーソンに見えたんですが…というか目が潤んでたのと
個人的願望で見間違えたということにしておいてください。


いやそれにしても、なんかアレですな。
いまのプロレス界は不況らしいですが…いいんすかね?
NOAHばっかりイイ思いして。
これからNOAHはもっともっと躍進していきますよ?
新日本さんも全日本さんもZERO-ONEさんも苦しいみたいだし、
なんか申し訳ないなーとすら思います。
いや、まぁ本音で言えば
ざまぁみろ!
と思ってますけどね。えへへ。

今大会の画像及び選手コメントは こちら! 
report by 愚傾



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ