速報版観戦記
■団体:WRESTLE-1
■日時:2003年1月19日
■会場:東京ドーム
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

1/19 WRESTLE−1 東京ドーム大会 18:00Start
第1試合 シングルマッチ 60分1本勝負
× SATA...yarn(さたやん)
vs
アブドーラ・ザ・ブッチャー

毒針エルボー〜ピン(7分35秒)
ピンクフロイドでお馴染みの入場に
さたやんも負けずに 怪獣大戦争
花道でいきなり ブッチャ―が攻撃しかけるも
あとはさたやん攻めっぱなし 案の上キックで流血のお約束
バンプできないさたやんにブッチャー受けまくる

そしてお約束の金タライでブッチャ―へ三発
外して 毒針エルボーでピン
しかしブッチャ動くのやっとである意味素晴らしいが さたやんも・・・
ブッチャ―は亡くなったシークへの雄たけびを・・・
第2試合 トリプルタッグマッチ 60分1本勝負
 アンソニー・W・森
ヘンリーIII世菅原
○石森 太二
vs
ミラノコレクションA.T.
YOSSINO
コンドッティ修司× 

ウラカンラナ(13分17秒)
今日はジャベを封印し ドームらしい飛び技を
バンバン出して客を沸かせる
ミラノのジャベは お客さんわからんかったみたい
後はオンエアー見てね(笑)
第3試合 シングルマッチ 60分1本勝負
ケンドー・カシン
vs
サブゥー×

十字(12分28秒)
関節技で勝負のカシン
見事な間合いで攻め続けるサブゥー 
カシンは受けが問題あるなぁ 攻めは見事だが
サブゥー今日は師匠の弔いの日
しかしカシン 見せ場作るの下手
まだサブゥークラスの選手には対応無理なんだな 
フランケン(ロープ最上段)も危なっかしくて冷や冷や

サブゥー場外ダイブのすぐ側には
リングサイドには 百瀬・榊原の最強コンビの姿も・・・・
第4試合 タッグマッチ 60分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン
カズ・ハヤシ
vs
ウルティモ・ゲレイロ
レイ・ブカネロ×

ドラゴンスリーパー(17分40秒)
校長の姿をドームで見られるとは・・・
言葉に詰まるな
全盛期とは比べ物にはならないけど 若手は目に焼き付けろよ
ムーヴ一つに真似の出来ない味がある
カズもいいんだが いかんせん軽い
対するゲレイロ レイのコンピネーションもいい
TOPロープのフランケンを外してのパワーボムムーヴは凄かった
しかし両者ともスタミナ切れてきて(そりゃそうだ)
緩慢な動きとなってきた終盤
やはりドラゴンスリーパーで勝つ(笑) 両者ご苦労様
第5試合 タッグマッチ 60分1本勝負
 小島 聡
○馳 浩
vs
ヒース・ヒーリング×
テリー・ファンク 

ノーザンライト(10分58秒)
 さあ今日最注目の一戦 馳は自由民主党の馳とコールされる(笑)
 対するニュー テキサスブロンコは 最高だなかっこいいわ
ヒーリング ロングフォーンのサイン出してます(not P-funk)
先発 馳 ヒーリングで すかさずヒーリング飛びつき十字
そして小島とテリーだ!!!
見事なテリーのパンチ攻撃に 頭フラフラのコジ
そして「いっちゃうぞ ばかやろう」でエルボー はこけたね
小島はバンプうまいなぁ  またヒーリングはセルが下手
馳のジャイアントスイングは(byヒーリング)1万票で一回転で
二十万票で当選おめでとうのテロップ なんと テキサスクローバーホールドを出す!!ヒーリング(笑)
そして ツープラトンで スピニングト―フォールド
ヒーリングやり方判ってない(笑)
最後は小島のラリアットから 馳がノーザンでヒーリングをピン
なんか ヒーリング「テリーマン」に見えたのは私だけか?

馳は帰り際にリングサイドのムルアカと握手の馳
第6試合 タッグマッチ 60分1本勝負
 ○マーク・コールマン
ケビン・ランデルマン
vs
ヤン・ザ・ジャイアント・コンビクト
シン・ザ・ジャイアント・コンビクト×

ウラカン・ラナ(11分48秒)
ランデルマンの「ドンキーコングジャンプ」は素晴らしい
そして対する オールドファンにはたまらない 囚人服コンビ
ザ・コンビクトなんてどれだけの人が知ってるんだろ?
仮出所しての試合
しかしコールマンより ランデルマン上手い
ノルキアをブレーンバスターで投げたコールマン
そして覆面と上着脱いでシン登場!
星条旗コンビの連携もなかなか
ノルキアもマスク脱ぐ
シンののど輪落としをキッチリ貰う ランデルマン
最後は シンのパワーボムをコールマンがウラカンラナで切り返す
と言う荒技
一番面白かった 星条旗組は百瀬さんへの挨拶を忘れませんでした
第7試合 シングルマッチ 60分1本勝負
橋本真也
vs
ジョー・サン ×

ボストンクラブ(5分34秒)
ジョー・サンはいつもの見事な Tバックで登場
フーチャ―ファイトかこれは?(笑)
破壊王はいつものいでたち
大人と子供みたいな感じだが 橋本良くこんな相手とやるな
毒霧まで出すジョーサン しかし試合にはならず
逆エビでおしまい マッチメイク かわいそう
破壊王怒りのマイク「武藤舐めんな!!全日舐めんな!!」と雄たけび そりゃそうだ
第8試合 タッグマッチ 60分1本勝負
 武藤敬司
○ビル・ゴールドバーグ
vs
“クロニック”
ブライアン・アダムス
ブライアン・クラーク×

ジャックハマー〜片エビ(17分56秒)
失踪アングルのゴーバー 何と水道橋の駅にいた〜〜〜〜〜
歩いてくるぞ と控え室からリング登場までモニターで煽る煽る
リフトアップに失敗したGB 場外に持ち込んだクロニック
なんだがモタモタした両者
グラウンドのムーヴなんかどうにもならず クロニック組 呆れてましたGB
タッグでは使えない。GBなんかやりにくそう
ドラゴン(フルネルソン)スープレックス メルトダウンとクロニック組も出すが
いかんせん間が伸びてる
ジャックハマーでピン 乗れませんでした GBはシングルでしょ
45371名の入場者数との事(笑)
第9試合 メインイベント シングルマッチ 60分1本勝負
×ボブ・サップ
vs
アーネスト ホースト

スクールボーイ(5分15秒)
世紀のリベンジマッチ W1で・・・・・
マドンナのホリデーで入場のホースト(笑)ダンサーと踊ってるよ
マーシャルアーツ 橋本パンツはいてる
エンジェル ボブで入場 大爆笑
吊られて オーエンハート・・・失礼 ボブ エンジェル サップで入場
銀の紙ふぶき撒きながら 吊られます
いきなり 何とSTFで攻めるホースト!!!
ロープの反動で場外に落とした
今度はサップ反撃 圧殺 エンジェルエルボー見せる
何と今度は ホーストコブラツイスト(フックの足が逆 卍か?)
(それとも幻の必殺技「X固め@大木金太郎 か?)(誰も知らなくてスイマセン)

ヨハンボス会長がリングインして サップを攻撃 大人だ(笑)
イス攻撃出すホースト そして なんとスクールボーイでサップをピン
(実は ヨハンボス会長 全日来日時のAヘーシンクに同行していたとのこと なるほど)
笑いました できるジャンホースト
ホースト「ボブ!! サヨナラ!!」で大団円
総括
お客さんも レジェンドには勝ったようだが 1万六千くらいか?
流石に苦戦した模様
いや ホーストも良かったです ベストは星条旗コンビだけど
ニューテキサスブロンコも続ければ面白くなるかも
プロレスとしてのレベルは置いておいて 続けて欲しいとは思う

ドラゴンの元気なドームでの姿も見られたし(個人的には良かった)
武藤はこういう試合だけでも良いかもしれないよ
でもレスラーより 格闘家のプロレス(下手糞)のほうが良く映った感じは
ありますね
それにしても橋本かわいそうだったな
今大会の画像及び選手コメントは こちら! 
report by 品川



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ