速報版観戦記
■団体:SmackGirl
■日時:2002年10月5日
■会場:ディファ有明
■書き手:メモ8(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

10/5 SmackGirl JAPAN CUP 2002開幕戦 ディファ有明大会速報 18:30Start
前回に比べればかなり入ったものの、満員とはいかず。
xとxxが、埋まらなかったとはいえ、
辻、しなし、ウィンディと揃って、それなりのカードだと思うんだが。

第1試合 SGSライト級公式ルール 5分3R
大門まい子
(闇愚羅)
vs
ナナチャンチン×
(チーム南部)

(1R38秒 腕十字)
急遽試合が決ったナナチャンチン、本日は、劇場はなし。
一方の大門、ねじり鉢巻に、一升ビン持って入場。
照れがちょっと見えて、これが実にかわいい。
やっとおいしいところを持っていった感じ。
試合は書くまでもないですね。あっさりです。

第2試合 SGSミドル級トーナメント公式ルール 5分2R(延長1R)
杉本由美子
(禅道会)
vs
川江礼子×
(フリー)

(1R29秒 腕ひしぎ足固め)
子供(?)を3人連れて入場の川江、紹介ビデオからしてムード出しまくりで、
ヌンチャクと棒の演武まで見せたが、これが実にカッコいい。
試合自体は、倒した杉本が、あっさりサイドから極めるも、
また見たいなあ、川江さん!

第3試合 SGSミドル級トーナメント公式ルール 5分2R(延長1R)
金子真理
(禅道会)
vs
亜利弥'×
(フリー)

(2R 判定3−0)
スタンド打撃では、打ち勝つ金子、1Rはポジションでも圧倒するも、
パワーに勝る亜利弥'、2Rには完全に盛り返し、互角かやや押し気味。
着実に強くなっている亜利弥'、久々にキレのいい動きを見せた金子、
判定はあっさり3−0も、延長が見たくなるような、熱戦でした。

第4試合 SGSライト級トーナメント公式ルール 5分2R(延長1R)
渡邊久江
(LIMIT)
vs
喜多雅恵×
(フリー)

(2R32秒 KO)
強気なファイトと、涙のコントラストが、かわいい渡邉、
打撃にまったく対応できてない喜多に、着実に打撃当てて、順当勝ち。
市瀬さんのストップ、もう少し早くてもよかったかな。

第5試合 SGSミドル級トーナメント公式ルール 5分2R(延長1R)
ウィンディ智美
(作新会館)
vs
張替美佳×
(GF2)

(1R3分6秒 バックからのチョーク)
便利屋ハリー、ちょっと可哀想な一戦だが、
ウィンディを光らせるまでの、がんばりは見せてくれました。
ワタダイ、ヒカルくんをセコンドにつけたウィンディ、
アキレスやらを見せる余裕も見せ、
かと言って独特の殺気も失わないまま、
最後はバックからチョークで。

セミファイナル SGSライト級トーナメント公式ルール 5分2R(延長1R)
しなしさとこ
(GIRL FIGHT AACC)
vs
片桐美紀×
(禅道会)

(1R2分35秒 腕十字)
得意の背負い系の投げが完全に読まれていた、しなし、
どうなることか思ったが、
何とか2分過ぎにきめた一発目の投げからのチャンスの逃さす、
キチンと極めてみせた。さすがです。
そうそう、奇人朝日が、しなしのセコンドについてました。
奇人ミートスマック。何かいい感じだ。

メインイベント SGSミドル級トーナメント公式ルール 5分2R(延長1R)
辻結花
(闇愚羅)
vs
高橋エリ×
(KAIENTAI-DOJO)

(1R2分1秒 腕十字)
ボブ・サップも大ファンの高橋エリ、 本日はチアガールのカッコで入場、
やっぱり、そのまま試合しました(笑)。
色物なのに強い高橋だが、打撃はそこそこ当てるも、
それ以上は、さすがにツッチーには通用せず。
キレが凄すぎます。圧倒的に優勝候補ですな。

亜利弥’とハリーの2人のがんばりが、MVPでしょう。
勝つべき人がちゃんと勝ち、客席も充分暖まり、
久々にスマックらしい、いい興行でした。
次も期待出来そうです。
ただ、客が増えないねー。何とかならんもんか。
report by メモ8



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ