速報版観戦記
■団体:DEMOLITION
■日時:2002年9月8日
■会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
■書き手:メモ8(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

9/8 DEMOLITION 横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール大会速報 17:00Start
一部で超注目度の高いデモリッション、
前回のコンテンダーズと同じ、赤レンガ倉庫。
ここはいかにもおしゃれで、雰囲気は悪くないのだが、
雛壇なしの為、後ろの方が見難いのが難点。
注目度のわりには、あまり熱心な広報活動がされたように見えず、
それが、逆に、GCMが、この興行を継続することへの本気度を、
感じさせてくれてるような気がするのは、おれだけか。
詰めれば、700位入りそうな会場に、今回は少なめの席の設置で、
恐らく400席くらい。全部は埋まらなかった。
試合前の全選手のコメント紹介ビデオもGCMらしく丁寧な作り。

第1試合 -64kg契約
×石原利生
(STRIPLE)
vs
出見世 雅之
(RJW/CENTRAL)

(2R 判定1−2)
打撃でいきたい石原、タックルにこられると、
引き込んでクロスで抱え込んで展開止まる。
ジャッジの手があがると、梅木レフェリー、
恥かしそうに「アトラクトユアオーディエンス!」、
んで、もう1回、ジャッジの手があがると膠着ブレイクとなるわけです。
結果、2R、インサイドから強引に抱え上げて、
スロイダーで投げ飛ばした、出見世が、僅差判定勝ちも、
マストじゃなきゃ、ドローでいいな。

第2試合 -83kg契約
岡見 勇信
(和術慧舟會東京本部)
vs
佐々木 恭介×
(U-FILECAMP)

(2R 判定3−0)
1R後半にスタンドでパンチを当てた岡見が、
ポジションでも終始圧倒。
まあU−FILE、昨日はいい日だったので、
そうそうウマくは行きません。

第3試合 -75kg契約
太田 洋平
(A-3)
vs
加藤 泰貴×
(RODEOSTYLE)

(1R4分8秒 KO)
スタンドで激しく打ち合って、殴り勝ち。
加藤選手は、プレミアムの時といい、
アゴが弱いのかな。いい選手だと思うんだが。

第4試合 -62kg契約
実原 隆浩
(チーム品川)
vs
和知 正仁×
(TeamRO-KEN)

(2R 判定3−0)
スタンドで勝負したい和知を、あっという間に押し込む実原、
引き込む和知のクロスで抱き込み、固い。
実原、ひたすら引き剥がしながら、殴るのみ。
セコンドの品川主宰、「殴れ、なーぐれ、なぐれっ」の声が会場に響き渡り、
ジャッジの印象点まで稼ぐ。
これは、ギャラの半分は品川主宰にあげなくちゃダメだな、実原くん。
2R、和知のフロントチョークで危ないシーンもあったが、
1Rの、品川主宰の大声指示が効いて、無事3−0で、判定をものに。

第5試合 -84kg契約
小島 正也
(和術慧舟會千葉支部)
vs
金井 一朗×
(パンクラスism)

(2R 判定3−0)
金井、パンクラスらしく、テクなし粘りあり。
小島、ポジションも殴りも確実で、ハイでダウンまで奪い、
KO勝ちこそ逃したものの、完勝。

第6試合 -78kg契約
平山 貴一
(和術慧舟會千葉支部)
vs
鈴木 雅史×
(U.W.F.スネークピットジャパン)

(2R 判定2−0)
打撃得意の鈴木に、打ち勝ってみせた平山、
平山から、サイドにパスしてみせた鈴木、
双方、相手の得意の分野に踏み込んでの、
白熱の好勝負でした。
スタンドで打ち勝った分だけ、平山の勝ちだが、
スネークピット鈴木、いいファイトでした。

第7試合 -67kg契約
×滝田J太郎
(和術慧舟會東京本部)
vs
所 英男
(POD)

(1R2分くらい? ドクターストップ)
開始前のビデオで、相手の所くんに、J太郎、
「入場は派手だけど試合は地味」と指摘されて、場内爆笑。
前回の赤フンに続いて、今日は黄フンで入場のJ太郎に対し、
所くん、今回は気合入って、いい時のような激しく動くファイト。
これは楽しくなりそうだと思っていたら、いきなりJ太郎、
頭部裂傷でストップ。うーん、続きを見たかった!

セミファイナル -89kg契約
久松 勇二
(TIGERPLACE)
vs
佐藤 光芳×
(パンクラスGRABAKA)

(2R 判定3−0)
スタンドで打撃狙いの久松先生、
1Rにハイでダウンを奪う。
下になっても、足をウマく効かせて、殴らせず、殴る。
地力がついてきた感じで、これは素晴らしい番狂わせ!

メインイベント -70kg契約
×芹沢 健一
(RJW/CENTRAL)
vs
小谷 直之
(RODEOSTYLE)

(1R20秒 レフェリーストップ)
スタンドで一発入れて、芹沢を吹っ飛ばした小谷、
そのままインから凄いストレートの連打で、
レフェリーストップ。芹沢は担架で退場。
リングスファンが待っていた、強い小谷の復活です。
だから見にこいよな、リンオタ(笑)。

全選手入場ではなく、全選手のビデオで終了。
身内の客が多く、客席の盛り上がりも充分、
第1回としては、大成功といっていいんじゃないでしょうか。
次回、早くも10月13日と開催日発表で、
やっぱり、デモリッション、やる気充分のようです。
期待します。

実原を応援してくださった皆様、
今回は地味なファイトになってしまいましたが、
今後とも、応援よろしくお願いします。

今大会の画像及び選手コメントは こちら! 
report by メモ8



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ