5/4 AX後楽園
■団体:AX
■日時:2002年5月4日
■会場:後楽園ホール
■書き手:日光東照宮
久々AXの興行。場所は聖地後楽園ですが客入りは、ちょっと寂しいものがありました。
客席を見ると女子プロファンの方々がリングサイドでカメラを構えて陣取ってます。総合も見るんだろうか?
違う目的?
最初に入場式。
第1試合 アマチュアルール 藤城生美vs照井和瑛
藤城セコンド、和道、植松、山口元気 照井セコンド、ヤマケン。 じゃなくてオリケン。
終始、藤城が優位にすすめ(特に打撃)判定勝ち。豪華指導陣のお陰か。
第2試合 ブラジリアン柔術ルール 寺島瑠依vs林恵子
圧倒的な差で寺島勝利。林何も出来ず。
第3試合 佐藤歩vs加藤悦子
ポイント的には加藤の勝ちかもしれないが、タックル、関節を積極的にとりにいっていたのは佐藤。
試合を、おもしろく動かしていたのは圧倒的に佐藤であった。ちなみに佐藤のセコンド、パレストラ若林。
第4試合 グラップリングエキジビション 藤井恵VSサヤカ
流れる様な攻防、エキジビションとはいえ、目の離せない一戦。試合後、藤井がマイク、女子だけの大会を
企画中とのこと。
休憩〜 聞いたこともないバンドがリング上で挨拶。次回興行、リング上で演奏するらしい…。
第5試合 久保田有希vsドレイク森松
1ラウンド、ドレイク豪快にテイクダウン、しかし見せ場は、ここまで久保田下から十字で一本。
ちなみにドレイクのセコンド、パレストラ若林。
第6試合 星野育蒔VS岡裕美
星野、今回は金髪で登場。相変わらずリズミカルなフットワークからパンチ、キックを出し、アームロックで
一本勝ち。試合後もマーティン節爆発。ちなみに星野のセコンド、パレストラ若林。
第7試合 辻結花VSジェットイズミ
キックボクサーながらジェット、クロスポイントでの練習の成果か相当グランドも上達してました。
辻は得意のタックルでテイクダウンを狙うが、ジェットにきられる場面も。
途中、ジェットのパンチが辻にヒットしダウン。しかし、これは微妙な所、ダウンではなく、パンチのあと
タックルにいこうとした一連の動きだったような…
結果的には判定で辻の勝利。難しい判定でした。ちなみに辻のセコンド、パレストラ若林。
次回興行は早くも6月、国際戦も組まれるようです。番頭さんも大活躍すると思います。




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ