速報観戦記
■団体:CLOSE ENCOUNTER OF 木口道場
■日時:2002年4月25日
■会場:北沢タウンホール
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

4/25 CLOSE ENCOUNTER OF 木口道場 北沢タウンホール大会 速報 18:30 Start
第1試合 複合マッチ 3分2R制
×中山博
(木口)
vs
松本秀彦
(SK)

(サンボ 4−0松本)
(コンバット 1−0松本)
第2試合 複合マッチ 3分2R制
×草柳和宏
(K’z)
vs
竹内出
(K’z)

(サンボ4−2で竹内)
(コンバット 三角締めで竹内)
第3試合 複合マッチ 3分2R制
梶泰章
(木口)
vs
末次賢治×
(講道館)

(サンボ 腕十字)
(コンバット ヒール)
第4試合 サンボ・エキシビジョンマッチ 3分1R制
寺田淳
(木口)
vs
榊原啓三
(木口)

(4−4ドロー)

第5試合 キックボクシング・エキシビジョンマッチ 3分1R制
 港太郎
(K.I.B.A.)
vs
伊藤裕二 
(未定)

港圧倒のドロー  伊藤君懐かしいなぁ・・・・

第6試合 修斗・エキシビジョンマッチ 3分1R制
 秋本じん
(K’z)
vs
巽宇宙 
(K’z)

巽 ザバスが忙しくて出ませんので中止

第6試合 修斗・エキシビジョンマッチ 3分1R制
 佐藤ルミナ
(K’z)
vs
勝村周一郎 
(K’z)

ルミナ極めまくりの巻 (腰相当悪いのか?ルミナ)

第7試合 修斗・エキシビジョンマッチ 3分1R制
 朝日昇
(イエローマンズ)
vs
大石真丈 
(K’z)

ヒクソンとホイラーのエキジビションの方がぜんぜん面白かったぞ 退屈
スピード感が全くなかったな プロレスのようにリハーサルすべし
高坂・宇野エキジビション見習えって

第8試合 ゴールデントロフィー・エキシビジョン 3分1R制
 桜井“マッハ”速人
(GUTSMAN)
vs
木口先生 
(木口道場総帥)

amaging raceを歌って木口先生がマッハを秒殺

第9試合 五輪レスリング・エキシビジョン 3分1R制
 笹本睦
(綜合警備保障)
vs
伊藤光 
(未定)

笹本が反って投げまくって 力強さを印象つける 笹本は一度見たほうがいいです

第10試合 コンバットレスリング公式戦 60Kg級 5分1R制
×柳澤雅樹
(パレストラ東京)
vs
村田卓実
(A3)

(判定4−0)
村田攻めまくり圧勝
第11試合 コンバットレスリング公式戦 84Kg級 5分1R制
×五味靖典
(木口)
vs
西野聡
(慧舟曾)

(0−0レフェリー判定 )
下から攻めた西野が優勢
第12試合 コンバットレスリング公式戦 74Kg級 5分1R制
小谷宏明
(ロデオスタイル)
vs
小島弘之×
(フリー)

(判定6−0)
下からかなり攻められたが 小谷兄が押さえ込みポイント等で逃げ切り
第13試合 コンバットレスリング公式戦 60Kg級 5分1R制
廣野剛康
(慧舟曾)
vs
喜多浩樹×
(パレストラ東京)

(判定1−0)
喜多は広野レベルになると何もできず 勝ちたいなら裸体練習すべき 広野圧勝
第14試合 コンバットレスリング公式戦 84Kg級 5分1R制
×矢部倍達
(RJW)
vs
石井淳  ○
(超人クラブ)

(判定7−0)
体重差とでも言いますか 押さえ込まれて三冠矢野アップアップ
でも下から何かしようとした レスラー矢野の心意気は買います
第15試合 コンバットレスリング公式戦 84Kg級 5分1R制
×米澤重隆
(RJW)
vs
守光博史
(木口)

(2分22秒 ヒール)
レスリングしかできない米沢 足とられてしまい対処できず
第16試合 コンバットレスリング公式戦 60Kg級 5分1R制
秋本じん
(K’z)
vs
大河内衛×
(GUTSMAN)

(判定2−0)
秋本うまいです と言うことはコンバットのレベルが最近下がっていると言うことか?
第17試合 コンバットレスリング公式戦 60Kg級 5分1R制
五木田勝
(木口)
vs
高橋大児×
(K’z)

(判定1−0)
今日は真面目な興行なので(笑) 紋々隠してラッシュガード着用の高橋
レスリング意外とうまかった高橋 しかし重鎮五木田のインサイドワークに敗れた
第18試合 コンバットレスリング公式戦 74Kg級 5分1R制
×三宅靖志
(RJW)
vs
五味隆典
(木口)

(判定1−0)
素晴らしい試合だった 五味の能力がこんなに凄かったなんて・・・・
練習の賜物ですね 選手の峠は過ぎたとはいえアトランタの三宅相手に
あそこまで攻め続けるとは・・・・・ 恐れ入りました
5分とはいえコンテンダーズの三宅・宇野戦 をはるかにしのぐ内容
真っ向勝負した五味に拍手 コンテンダーズの借りはしっかり返したと思う


(総括)
木口ファミリーの底力をまざまざと見せつけられた興行
通常の修斗興行には全く感じられない「温かみ」を感じたのは私だけではあるまい
交流の広さと 素晴らしい選手を次々輩出するパワーはほかにはないであろう
木口先生の人柄を最も良く表した 素晴らしい興行だった
よいしょっと・・・・(実原もでておけばよかったのになぁ・・・・)
今大会の画像及び選手コメントは こちら! 
report by 品川



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ