速報版観戦記
■団体:SmackGirl
■日時:2002年3月2日
■会場:ディファ有明
■書き手:メモ8(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

3/2 SmackGirl 〜God bless You!〜 ディファ有明大会速報 18:30Start
さすがに前回ほどは入らず。
開始当初は7割も最後は9割近く行ったか(500人強らしい)。
篠原を中心にしたビデオを流して、
ルール説明もその流れで。段取りは大幅に改善。
予告として、なんと、打撃なしルールで、
ガチンコの時間差バトルロイヤル
「ロイヤルスマック」次回興行にて、決定。

第1試合
Eikaエイカ
(拳士館)
vs
ナナチャンチン×
(チーム南部)

(2R2分50秒 スリーパー)
ナナチャンチン、相手が中学生なので、さすがに秒殺は逃れる。
引き込んでは足関節など狙い、成長を見せたが、
最後は強引なスリーパーで、タップ。
以前に比べて諦めが早いぞ、ナナチャンチン!!!

第2試合
金子真理
(禅道会)
vs
虎島尚子×
(RJWセントラル)

(1R2分15秒 腕十字)
実力拮抗と思われたこの勝負、
意外や意外、RJW虎島の打撃に付き合わず、
禅道会金子の方がテイクダウンから、グラウンドで圧倒。
最後は首かけアームから十字に切り替え、キレイにすぱっ。
お見事でした。

第3試合 タッグマッチ
 LAY-HOレイホー
(ボディプラント)
×高橋千歳
(フリー)
vs
張替美佳 
(GF2)
市村幸恵
(GF2)

(1R4分28秒 腕十字)
強い相手とばかりで、どうも、ぱっとしなかったハリー、
今日はスタンド・グラウンドともに余裕を見せつけた。
相棒・市村も今までいいところなかったが、
この相手ならとばかりに、生き生きと。
最後は強引な腕十字で。

第4試合
中村珠美
(禅道会)
vs
照井和瑛×
(パワーオブドリーム)

(3R 判定3−0)
モデル歩き中村、恐いセコンドの指示とおりに、
タックル切って、ジャブの連打でポイント稼ぐ。
照井、顔腫らしても、心切れずに立派。

第5試合
石原美和子
(禅道会)
vs
金井広美×
(GF2)

(1R25秒 腕十字)
右フック一発でふっ飛ばし、あっという間に腕十字葬。
クーネンとやりたいとアピールしていたが、
実際、相手いません、石原。

第6試合
しなしさとこ
(AACC)
vs
瀧本美咲×
(禅道会)

(1R4分30秒 腕十字)
何が入ったか見えなかったが、
しなし、鼻血ぶーになり、何回か試合止まる。
それでも、打撃をフェイントに使いながら、背負い投げから、
グラウンドに持ち込み、ねばる瀧本から、最後は腕十字。
瀧本、ナイス打撃&ガッツ。今後が期待できそう。

セミファイナル
ドレイク森松
(フリー)
vs
中嶋智希×
(チーム南部)

(1R2分11秒 逆片エビ固め)
打撃で攻めたい中嶋だが、実力差くっきり。
終始余裕をもったドレイク、最後はなんと、片逆エビ固め。
これがシュートで極まったの、初めて見た。ヨシキ立場なし。
試合後、GF2のヨワヨワ3人組(坂口とか)が出てきて、
対戦をアピール。流れでハンデキャップマッチが決定。

メインイベント
×篠原光
(チーム南部)
vs
辻結花
(闇愚羅)

(1R開始と同時にタオル投入)
散々入場を待たせた挙句、ゴングと同時に、
セコンドがタオル投入。40度を超す発熱と発表。
最初から篠原中心の構成にしていたのに、これはないだろー(怒)。
観客の怒号うずまき、しかも、それ系らしき恐いオジ様達が
数人混じっていたもんだから、さあ、大変。
篠さん「スマックは殺し合いではありませんっ!」
と前田にオマージュを捧げるも、まったく納まらず、後味最悪に。

段取り・仕切りは、バツグンに改善したが、
そのせいか、前半戦は、肝心のファイトが、
妙に、まったり見えてしまい、やや低調に。
後半に入り、好試合が3試合続き、これは! と期待させた途端、
篠原のばっくれで、最低の興行に。

今大会の画像及び選手コメントは こちら! 
report by メモ8
3月3日付でスマックガール実行委員会より以下のリリースが発表されました

 昨日の大会、第8試合:篠原光選手vs辻結花選手の試合において、
篠原選手セコンドによる試合開始直後のタオル投入、TKO決着と
いう結果が起きました。                   
大会当日の医師による検診時には体調不良という状態にあったもの
の、選手本人の強い希望により試合出場を了承しましたが、大会途
中に容態が悪化、高熱により試合を行う状況で無くなってしまった
ことにより、セコンドはこのような判断を下しました。     
スマックガール実行委員会としても、選手の健康安全を第一と考え、
この判断を容認しましたが、結果としてこの試合に御期待下さった
観客の皆様、関係者の皆様、対戦相手の辻結花選手をはじめとする
出場頂いた各選手の気持ちを裏切る形となってしまった事をここに
改めてお詫び申し上げます。                 

スマックガール実行委員会で協議した結果、このような事態を二度
と起こさないという気持ちをもって、試合当日の検診に加え、今後
は参加選手の前日予備検診を行い、選手の体調を事前に把握し体調
のすぐれない選手については大会前日に出場の是非を協議すること
とし、あわせて、リザーブマッチを想定、万が一の際には代理選手
による試合カード再編成を行える体制を強化して、皆様の御期待に
背かないよう、より一層の努力に努めていきます。       

最後になりますが、本試合に期待頂きチケットを購入下さったお客
様に対するお詫びとして、本大会チケットの半券を提示頂いた方は、
次回大会(4月7日開催大会)、または次々回大会(5月6日開催
大会)の入場料金を当日券に限り半額とさせて頂きます。    
スタッフ一同、女子総合格闘技の飛躍に向けて、より一層の努力を
積み重ねていく所存です。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

                       2002年3月3日

                  スマックガール実行委員会 
                       代表 篠 泰樹




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ