速報版観戦記
■団体:WWF
■日時:2002年3月1日
■会場:横浜アリーナ
■書き手:ノリリン(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

3/1 WWF SmacDownTour Japan 横浜アリーナ大会速報
第0.5試合
シェーン・マクマホン
vs
ウォーリー山口×

(ブック破り)
シェーンのマイクを通訳したはいいが、観客の大ブーイングの前に
ウォーリーがKO負け。
第1試合 WWFインターコンチネンタル王座戦
(王者)
ウィリアム・リーガル
vs
(挑戦者)
エッジ×

(14分41秒 片エビ固め)
シャキシャキとしたカウント2.9合戦が続いていたが、
日本を意識しすぎたリーガルがメリケンサックを使わなかったのが残念。
それにしても、あたかも遠方から来たペンフレンドをもてなすかのように、
しょっぱい試合を懸命に盛り上げた観客の優しさたるやどうだろう。
第2試合
リタ
vs
マイティ・モーリー×

(6分26秒 片エビ固め)
オースティンのTシャツもロックのTシャツも売り切れ!
腹が立ってしょうがない。
第3試合
ダイヤモンド・ダラス・ペイジ
vs
キング・ハク×

(5分37秒 体固め)
DDPが何故かベビーとして扱われてた以外は特に印象なし。
この試合のほうでグッズ売り場に走ってもよかったかも。
第4試合
フナキ(with TAKAみちのく)
vs
ハリケーン×

(9分00秒 エビ固め)
TAKAは元気そうだった。
明日のSmackGirlにも姿をあらわすらしい。
フナキは地元であるにも関わらずヒール扱いを受けていた。
しかし格上のハリケーンにオーバーさせてもらったことは
いいお土産になっただろう。めでたしめでたし。
第5試合
×ハーディーボーイズ
vs
ビリー&チャッキー

(9分20秒 体固め)
儂はあまりハーディーズが好きじゃない。
動きも鈍くなってきたし、もう終わりじゃないか?
スワントーンボムにしてもMIKAMIのほうがよっぽど美しくきめるはず。
ビリーとチャックにしても座席が遠かったため、どっちがどっちか
確認できず。特にビリーは得意技も封印してるし。どうしようもない。
第6試合 WCWクルーザー級王座戦
(王者)
タジリ(withトリー)
vs
(挑戦者)
キッドマン×

(11分38秒 スティックキック)
まるで新日ジュニアみたいな激しい試合。
TAJIRIは試合後ヘロヘロになるほど張り切っていたが、
TV解説としてこの試合を見ていた武藤の前で毒霧を
吐けなかった時点で、ベルトこそ守ったもののTAJIRIの完敗。
第6.5試合
リック・フレアー
vs
長州力×

リングに上がり、三十年にわたって日本でファイトしてきた思い出を語る。
その間の好敵手として鶴田、天龍、ブロディ、ハンセン、テリー、レイス、
猪木、長州、蝶野、藤波、馬場、ムタの名前を挙げるが、
何故か長州のときには観客の反応鈍し。
おそらくこの日横浜アリーナに集まった観客のうち半分は長州のことなど
知らんのだろう。
長州派は新日本のリングだけでなくここでも肩身が狭いようだ。
このあとリーガルが乱入。フレアーといえば四の字!というわけで
見事なやられ役となってみせた。
第7試合 タッグ王座挑戦権争奪戦
×ダッドリーボーイズ(withステイシー)
vs
ビッグショー&ケイン

(11分08秒 体固め)
圧倒的な体力のケイン&ショーに対し、
見事なセルを続けながらもいつのまにか自然にスルスルと
攻勢に入るダッドリーズのタッチワークに乾杯。
そしてビッグショー相手にテーブルを要求するバカな観客にも乾杯。
ダブルのノド輪落としからケインがババレイをフォール。
ステイシーは真っ赤なパンツをビッグショーにペンペンされてました。
セミファイナル WWF統一王座戦
(王者)
クリス・ジェリコ
vs
(挑戦者)
ザ・ロック×

(20分53秒 片エビ固め)
この日はじめての乱入劇をダッドリーズ演出。
急所蹴りからのエビ固めでジェリコが王座防衛。
メインイベント
×クリス・ジェリコ
vs
ザ・ロック

(30分 ピープルズエルボー)
ジェリコの防衛が決まった後、およそ30分にも渡るマイク合戦。
「ちっちゃいおかま」からのピープルズエルボーで
ジェリコをピンしたロック。
最後は勿論「If you smeeeeeeeee!!! what the Rock is cookin!」

とにかくこれは事件といっていいだろう。
なにが事件かというと、30分もの間、英語でコントをやりつづけ、
そしてそれが緊張感の途切れることなく、最後まで観客を笑わせ続けたこと。
これをリングサイドで見ていた小川が明日大谷と闘えるのか。
同じくリングサイドで見ていた武藤はこれを見てなにか勘違いを起こさないか。
それを考えると「夜も眠れません」。
なお観客は超満員の上に立ち見も4重にしてグッズ売り場も買えませんでした
これだけ客が入ったのはないでしょう(長州・大仁田/前田引退 よりもはるかに・・・)
2月18日に行われた同興行における記者会見の模様は こちら! 
今大会の画像及び選手コメントは こちら! 
report by ノリリン



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ