速報版観戦記
■団体:SmackGirl
■日時:2002年2月3日
■会場:ディファ有明
■書き手:メモ8(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

2/3 SmackGirl 〜Pioneering Spirit〜 ディファ有明大会速報
南、北とも大幅に仕切って、北側に大きなスクリーン。
580人主催者発表。確かに、座れる席には観客びっしり。
ダンスユニット・クラウド(?)のツルとシンゾウの進行。
かなりウザい。カンバック、ヤマモ!
第1試合
×ナナチャンチン
(チーム南部)
vs
川又尚美
(フリー)

(1R30秒 腕ひしぎ十字固め)
ビデオ上演で、煽り入れての入場、ナナチャンチン、最初から笑わせる。
チーム品川・実原をセコンドにつけた、川又に予想通り秒殺される。
初勝利目指して、がんばれ、ナナチャンチン!
第2試合
小池亜伊子
(禅道会)
vs
大室奈緒子×
(慧舟會)

(3R判定2−1)
気弱な表情ながら、前に出る圧力のある小池。
宇野を始めとする慧舟會先鋭のセコンドの指示通りに、
グラウンドのムーブは確実な大室。
膠着戦ながら、そこそこ白熱の一戦。
第3試合 レースクイーンVSモデル
中嶋智希
(インプレイス)
vs
中村珠美×
(禅道会)

(3R判定3−0)
モデル歩きで入場する中村、デカいわ〜!
というわけで、デカい割には筋力不足の2人のベタベタな殴り合い。
相手より恐ろしい禅道会のセコンドの声に何とか前に出ようとする中村、
同じキャラは2人は要らないとばかりに意地を見せる、
レースクイーンからコンパニオンに転向した中嶋。
1Rにスマック先輩の意地でスタンドダウンを奪った中嶋の判定勝ち。
技術的には、お話にならないも、面白い試合でした。
第4試合
久保田有希
(チーム荒武者)
vs
金井広美×
(GF2)

(1R30秒腕ひしぎ腕固め)
打撃でプレッシャーをかけ、払い腰で倒すと、あっという間にパスした久保田、
腕十字を警戒する金井の裏をかいて、逆の腕を極める。
第5試合
高橋洋子
(三晴塾)
vs
張替美佳×
(フリー)

(1R2分35秒アキレス腱固め)
これはさすがにミスマッチ過ぎる。
すべてに余裕を持って高橋の圧勝。
第6試合 タッグマッチ
しなしさとこ
(Freely Chambers)
 福原邦子
(AACC)
vs
坂口一美 
(GF2)
関口るみ×
(フリー)

(1R2分13秒レフェリーストップ)
テイクダウンを奪いまくる福原、関節を出すまでもなく打撃で圧倒する、しなし。
勝負になりません。あっという間のレフェリーストップ。
セミファイナル
石原美和子
(禅道会)
vs
市村幸恵×
(GF2)

(1R37秒腕ひしぎ逆十字)
久々の石原、文句なし。これも圧勝。
メインイベント
×篠原光
(チーム南部)
vs
ドレイク森松
(フリー)

(2R2分1秒ギロチンチョーク)
気合入ったドレイク、ポンポン上を奪っていく。
打撃しかない篠原も、2R開始早々いい膝を入れたのだが、
あまりに下になり過ぎる篠原、最後はギロチンチョークでタップ。

3日前に交通事故で叔父を亡くしたドレイク、
叔父からパワーを貰ったと勝利の雌叫び。
進行は悪い。練れてない。
特に、クラウドの2人を使ったのは明らかに失敗。
シャークvs金魚マッチは、面白いも、やや露骨過ぎ。
篠原の明らかな練習不足に、エース不在の不安もある。
と問題点ありまくりながらも、充分面白かったのは確かなので、
次回に期待したいと思います。
今大会の画像及び選手コメントは こちら! 
report by メモ8



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ