速報観戦記
■団体:Jd’
■日時:2002年1月13日
■会場:後楽園ホール
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

1/13Jd’後楽園H大会速報 『 Jd' NO HOLDS BARRED 2002 』18:00Start
メイン 格闘技戦8分3R
×薮下 めぐみ
(日本/Jd’)
vs
マーロス・クーネン
(オランダ・マルタイン道場)
<ルール概要>
*8分3Rでラウンド間のインターバルは2分
*3ラウンドで決着が付かない場合はドローとなる。(判定無し)
*頭突き・肘打ちは禁止。
*グラウンドポジションにある対戦者への頭部・頚部へのあらゆる打撃は反則。
*明らかな膠着状態においては、レフリーの判断によりブレイクを命じる。

(1R2分27秒 サイドにまわってバックからのチョーク)
薮下完敗
オランダ修行の成果 まったく見られず
実戦不足が露呈
試合開始 即 クーネンのワン・ツーから組み付いてのヒザで
いきなりダウン
これで調子の狂った薮下
再度 同じようにヒザ蹴りを食らいダウン
最後は右ストレートを食らったあと
亀になった薮下に対し バックに回ってサイドからチョーク
薮下 無念のタップ

薮下マイク「これからはプロレスも同時並行してやっていきたい」
と泪ながらに

プロレスだってロクすっぽできてないじゃないか!>ヤブ
会場にはなんとも言えない雰囲気が漂ってました

客入りは北側を潰して 七割の入り

東條えみの お尻が見えそうなセクシーコスチュームに
鼻血ブー(谷岡ヤスジ)しそうになりました



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ