速報観戦記
■団体:女子総合格闘技AX
■日時:2001年10月31日
■会場:北沢タウンホール
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

女子総合格闘技AX 旗揚げ戦 "We Do The Justice" 速報
北沢タウンホール 19:00開始

第1試合 アマチュアルール
×藤城生実
(SSS)
vs
中島智希
(フリー)

(判定)
あいかわらず見事な レースクイーンナイスです
赤いタンクトップで登場の中嶋
勿論 セコンドにはインプレイス井上

藤代がテイクダウンを取りまくったにも
関わらず 身長差のある中嶋のパンチを
食らいまくり 印象点となって中嶋の判定勝ち
テイクダウンもポイントに含まれるらしいが
打撃のほうが優先されるということか?>AXルール
第2試合 アマチュアルール
虎島 尚子
(RJW)
vs
照井和瑛×
(HJK)

(1R3分12秒 KO)
虎島(タイガーアイランド)強し RJWの刺客とは彼女なのか?
打撃にかなりの冴えを見せ 照井は殆ど手が出せず
かなりの実力差を感じました 今後に期待です
第3試合 エキジビジョン・キックボクシングマッチ
角田絵美
(SSS)
vs
吉沢紀子
(フリー・元WMTC女子フライ級4位)

(エキシビジョンにつきドロー)
ご存知 ランバーの奥さんこと吉沢に
素人の角田 ハッキリいって実力差は明らか
しかし今日はエキシビジョン
二人仲良く 笑顔で戦ってました めでたしめでたし
第4試合 エキシビジョン・サンボジャケットマッチ
しなしさとこ
(FreelyChambers)
vs
藤井恵
(FreelyChambers)

(エキシビジョンにつきドロー)
以外にも面白かったエキシビジョン
何故かというと 両選手とも「ホンモノ」だから
関節技のキレは一流品
サンボの凄さがお客さんにも伝わったのでは?
逆にそれまでの試合が薄まってしまいました
セミファイナル
張替美佳
(フリー)
vs
加藤悦子×
(湘南格闘倶楽部)

(1R0分39秒 フロントチョークスリーパー)
ゴング直後 すかさず左フックを放つハリー
積極的に引き込みに入って フロントチョーク
加藤がしのぐかと思われたが あえなくタップ
お客さん全然沸きませんでした(笑)
ちょっとわかりづらかったか?
ところで加藤は元全女じゃないか? 気のせい?
メイン・イベント
星野育蒔
(米利倶人満)
vs
久保田有希×
(オフィス荒武者)

(3R 判定)
白熱の好試合
1、2ラウンドは星野がヒットアンドウェイで
打撃のプレッシャーをかけ 効果的に攻める
久保田はカウンターのパンチのみで応戦
やや有利に試合をすすめた星野だが
ファイナルラウンドは久保田が先輩プロの意地を見せ
逆にパンチで上回り テイクダウンをたびたび取り
完全にこのラウンドを支配する
結果は1、2ラウンドを攻めきった星野が判定勝ちしたものの
再戦を見たくなる好試合でした

客席はほぼ満員
最前列には久保田の後援会とおぼしき
黒服の方々がズラーッと(笑)
DSEじゃなくてKRSの頃のPRIDEを彷彿とさせました

しかし 「沸いた」瞬間の少ない興行
 面白かったか?? 修斗の創世記に逆戻りか?
格闘色は強くなったが、お客に訴えたのか?プロ興行とは何か?
ナナチャンチン カンバ〜〜〜〜〜ック!!!
今大会の画像及び選手のコメントは こちら!
report by 品川



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ