速報観戦記
■団体:真撃
■日時:2001年10月25日
■会場:日本武道館
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

10/25 「真撃」 〜SHINGEKI 第3章〜 日本武道館大会速報 19:00START
第1試合
星川尚浩
(ZERO−ONE)
vs
ミッキー・ヘンダーソン×
(米国)
 

(7分18秒 変形羽根折り固め)

UPWテイスト出まくりの試合
アメリカ行ってよかったな星川 延髄からジャーマンやられながらも
流星ロックで極める
第2試合
佐藤耕平
(ZERO−ONE)
vs
大久保一樹×
(U−FILECAMP)
 

(7分52秒 フロントチョークスリーパー)

元スピードのHiroのTIME GOES BYで入場の大久保
UWFルールです。  ワークです
何でこんな試合混ぜるのか? まあパンクラス提供よりはいいが・・・
田村のやりたかったのはこれなのか??
見事な大久保のエスケープ炸裂!!(笑)
UWFの若手の試合だ懐かしい・・・大久保も逆にエスケープ取る
ケリに遠慮があるのがやたらおかしい 顔面じゃなけりゃ思いっきり蹴ればいいのに
佐藤つまらなそう・・・・プロレスやりたそうだな・・・
最後はタックル入った大久保を Fチョークで切って取る。
解説鈴木は面白くなかったと言ってます 佐藤はマイクで「田村さんとやりたい」
とアピール そう来なくっちゃ(笑)
第3試合
×田中将斗
(フリー)
vs
ハーバード・ヌメリック
(オランダ)

(7分00秒 KO)

ヌメリックはK−1でホーストに負けた男 それにしても凄い紋々だ!!
キモもまっ青 背中は大きな須藤元気みたい
一発のキックで田中ダウン 背負い投げでグラウンドへ田中 田中十字も出す
スイングDDT狙いコーナー上った田中になんとヌメがハイキックのスポット!!
弾丸エルボーからスリーパー狙う田中だが・・・パンチ食らう
都合4度のダウンで力尽きる田中 まあまあでした
第4試合
藤原喜明
(藤原組)
vs
高岩竜一×
(ZERO−ONE)

(4分42秒 脇固め)

なんかむちゃくちゃミスマッチの感じだが・・・・組長ブヨブヨの身体です
藤原ワールド炸裂 両者グローブはずした グラウンドは高岩・・・(笑) 高岩って全くグラウンド出来ないのかな? 藤原ワールドのみ炸裂
受けすらしないよ・・・藤原  やっとデスバレー2発やらせてもらったという感じ
脇固めで完全勝利!! 高岩〜〜〜〜〜〜何してるんだ
第5試合
トム・ハワード
(米国)
vs
ブルーザー・アルファロー×
(米国)

(6分55秒レフェリーストップ NO.37)

UPW VS LAボクシングの戦い 別な意味で興味アリ 息合うのだろうか?
185cm140kgのアルファロー デカイです
パワー合戦に場内ヒート N0.34(脇固め)みせるハワードなんと噛み付くアル
スピアーに似たタックルみせる アル インサイドからガンガン殴る
ほふく前進も見せました ハワード(笑)
NO.37でギブアップ取る!! (Fチョークで寝かせてからブリッジする技??)
第6試合
マーク・カー
(米国)
vs
ディック・フライ×
(オランダ)

(5分30秒 腕ひしぎ逆十字固め)

リングス首になって(真剣勝負になったから)掣圏道以来の日本登場フライ36歳
カーも今日はアメリカ星条旗レスリングタイツ フライパンプしてます
カーは相変わらずしぼんでます カーお馴染みタックルからマウントパンチ
カーはそろそろ「受け」をして欲しいが・・・しない・・・・
いや フライの膝受けてダウン!!エライ!!(ガードの上からだが)
電光石火 マウントから十字で勝ち(カー) ナイマンがカーに突っかかる
遺恨にはとてもなりそうにない
「これはアメリカと・皆さんのために勝った」と言ってますつまんない
第7試合
×大谷晋二郎
(ZERO−ONE)
vs
高山善廣
(フリー)

(12分10秒 レフェリーストップ スリーパーホールド)

出ました バーニングハート 大谷 火祭り優勝の刀もって来てますよ
高山グローブはずす お互いにナシで行くんだな(笑)
高山の豪快なけりで大谷悶絶(笑) 見事ですね大谷 逆に「このバカヤロ〜」
の掛け声で攻める大谷 「こいっ!バケモノ!」いいねぇ・・・・・
そして顔面ウオッシュ!! 高山の顔面歪んじゃったよ・・・あっ昔からだ・・
コブラホールド狙うも 高山ジャンピングニー!!
張り手合戦まで披露!! 高山高角度ジャーマン!! スリーパーで落ちた大谷!!
いい試合でした
セミファイナル
小川直也
(UFO)
vs
ジョー・デンプシー×
(米国)

(6分3秒 スリーパーホールド)

久々の登場の小川ひ孫デンプシーとかみ合うのか?デンプシーロールは見せそうだな
eye of the tigerで入場のデンプシー デンプシーはボクシンググローブ
小川コールだ!! 小川のパンチをかいくぐってのタックル(片足)遅いな
下からアリキック出す小川 タックルは心配な感じだな・・・
左右フックをしのいで払腰から十字極める小川にロープに逃げたぞ(笑)デンプシー
STO炸裂!! スリーパーで決着! 客受けはまあまあかな・・・
小川「納得いかないんならいくらでもやってやる 何だそのグローブは!!(ボクシンググローブ)」
小川節炸裂!! これがなくちゃ小川らしさがないよ・・・でもイマイチだったな
メインイベント
橋本真也
(ZERO−ONE)
vs
ジェラルド・ゴルドー×
(オランダ)

(8分51秒 逆片エビ(ハーフボストンクラブ)固め)

今日はゴルドー胴着のまま戦う 館チョー石井も見に来てます
ゴルドーバックスピンに思わず目をつぶる橋本 かまわず倒す
中井戦バリの(失礼か?)サミング攻撃  そうこうするとグローブはずすゴルドー
素手ボディーパンチで2度ダウン 橋本 3回目はハイキックでダウンだ!
水面ゲリ出すもぜんぜん効かないぞ(笑) しかしFチョークからDDT炸裂!!
払い腰からグラウンドするも またしてもサミング!!ゴルドー
痛めているひざにパンチから 逆片エビでギブアップ奪い勝利 橋本
いいんじゃないでしょうか?
橋本マイク「今日はありがとうございました。もっともっと頑張ります」
ありきたりの締め・・・  セミよりは面白かった  ハプニング期待してるのに何もなかった
村上!!!何もしないのか!今日は!(笑) なんとも言えませんな・・・
今大会の画像及び選手のコメントは こちら!
客入りは 半分客入れず(笑)席自体は7割 6000〜6500か?
report by PPVは品川 生観戦は愚傾



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ