10/8 GCM CONTENDERS6 MM21 Limited Edition 横浜ランドマークホール大会
■団体:GCM CONTENDERS6 MM21 Limited Edition
■日時:2001年10月8日
■会場:横浜ランドマークホール
■書き手:港のヨーコ

ヨーコです。
コンテンダーズいって行きました!
宇野君ったら、今回は地元おしゃれな横浜で、興行打ったのね。
しかも、ランドマークで行うなんて凄いわね。
だって宇野商店の店舗も横浜にあるんでしょう?なんだってオープンしたばかりなんですって?
観戦した後は、お店に寄ってねっていう、ああ見えても商売上手ね。
宇野のおかんの入れ知恵かしら?


第1試合 60kg契約 コンテンダーズ 5分2R
△阿部正律(RJW) vs 実原隆浩△(チーム品川)
(2R判定38−38ドロー)

実原クンは、某癒着ネットの某○川主催のお弟子さんなんですって!
赤いスパッツと赤いTシャツに赤いキャップを後ろ被りに被って入場!
赤いエマニエル坊やnotパンクラス伊藤ってかんじかしら?
ちょっと、緊張していたけど笑うと笑顔がかわいい男の子ね!
だけどその、瞳の奥に「自分は誰に負けない自信がある」っていう閃光を感じたわ。
そして、胸とおしりには「○川」とでかでかとプリント入っているの。
かつてプリンスが日本に来日したときの、胸にでかでかと「プリンス」そして腕に「愛」って
プリントされた衣装を見たとき以来の衝撃だったわ!
キャップを脱ぐと、頭に斜めにぐるっと刈上げが入っていて、さらにびっくり!
だって、噂では某○川組に入るとき、某○川主催の指示に絶対服従させるために
ロボトミー手術を受けさせるって聞いたけど、噂は本当だったのね・・・
かわいそうに・・・まだ、若いのにね。ちょっと目頭が熱くなったわ。

対して阿部は、あの阿部兄の弟なのね。お兄ちゃんよりもえらが張っているわ。
こっちもかわいい男の子で、イイわねえ。
でもあたしはお兄ちゃんのほうが好きかな?白いVT風パンツで入場ね。

試合はさすがチーム○川だわ、1Rは阿部の指しあいに対して踏ん張るばかりだったけど
調子が出てくれば、的確に攻撃していくわ。
さすがロボトミー手術を受けていないわ、動きに無駄がないもの。
ちょっと、がぶられすぎなところはあったけどね。
2Rは完全に実原クンね。上を取ると阿部の首に腕を押し付けたり、腕を取ろうとしたり
(あれは惜しかったわね)阿部をうまくコントロールしていたわ。
最後、押さえつけていた阿部が根性で姿勢をひっくり返えして
会場がどっと沸いたけど、みんな、実原クンと阿部の攻防に引き込まれていたから
第1試合としては上出来だわ!
二人とも、プロデビュウ―戦だし、イイ試合を見たわぁ。

実原クンには、激励賞としてパンツを送ったけど、受け取ってくれたかしら?


第2試合 75kg契約 コンテンダーズ 5分2R
×福本洋一(慧舟會) vs 小沢稔○(フリー)
(2R判定35−40)

ああ〜いい試合見たわ。その後は辛いわね。
福本は、なに?あの格好は???
黒のよれよれTシャツに変な模様の青のだぶだぶパンツなの。
いくら横浜だからって、ここは海の家じゃないのよ!
もう、夏はとっくに終ったんだから秋らしい格好しなくくっちゃ!
小沢の黒のVT風パンツがなんだか精巣あら、間違えちゃった、正装に見えちゃうもの。

試合は、小沢が完全に実力が上ね!グラウンドで上になると良いように福本をコントロール!
でも、極めれないのよね・・・同じような展開で2R終了、文句なく小沢の判定勝利。
福本が負けたのは、だらしない格好のせいよ。


第3試合 57kg契約 コンテンダーズ 5分2R
○廣野剛康(慧舟會) vs 晝間貴雅×(ストライプル)
(2R判定40−36)

赤いパンツの廣野と白いパンツの晝間、ちびっこ対決ね!
まあ、雰囲気で威嚇する廣野だけどまあ、ふつーの試合ね。
ちょっと休憩かしら?長丁場だしね・・・
ちっちゃいけど、ホントは三十路の廣野がそつなく判定勝利。


第4試合 100kg契約 コンテンダーズ 5分2R
○矢野倍達(RJW) vs 折橋謙×(POD)
(2R判定40−36)

オリケンは、安生張りの黒の吊りパン!胸の「オリケン」がたまらないわね。
そしてオリケンにはヤマケンとリングスでプロデビューを飾った所くんがセコンドにつくわ!
矢野は尻に「倍達」のいつもの白パン。
二人して、組み合っての押し合いになるけど、後半持ち前のタックルで矢野がテイクダウンを
奪うともう、矢野の独壇場ね!それまではうまく、かわしたり、いなしたりしたけど
オリケンはまだまだこれからだわ。まあ、矢野の判定勝利、妥当ね。

やっぱりヤマケン最高だわ!素晴らしいセコンドぶりなの。
矢野の気持ちを殺ぐような指示で矢野を圧倒するの
セコンドってこれくらいじゃなきゃいけないって思ったわ。
でもNO.1セコンドはやっぱり某○川主催ね!声のでかさや体格、胡散臭さ・・・どれをとっても
圧倒してるもの。存在感はピーチ大王といい勝負かもね。
あら?あたしったらいけないわ!みんな、聴かなかったことにして頂戴ね。

ここで、第1部終了で休憩。試合を集中して観るにはちょうど良いかも。


第5試合 76kg契約  ORG 5分2R
×太田洋平(A3) vs 北岡悟○(パンクラス)
(2R判定38−39)

第2部は、ORGルールとかで、打撃アリなんですって。
コンテンダーズって組技のみじゃなかったのかしら?ってのは聞いちゃいけないのね?
ORGって何の略なのかしら?教えて欲しいわ!
オリジナル・ルール・グラップリングだったらどうしよう?かっこわる〜いったらありゃしないわ。
ちなみに、マッハみたいな胴着を着ないといけないんですって。

赤いマッハの北岡と黒いマッハの太田ね。
試合は、北岡が太田を押し込んでいくけど、スタンドのままで逆に腕を取られちゃうの。
そのまま、両者膠着で、なんとか北岡が太田をグラウンドに持ち込むけど
これまたそのまま膠着なの。あ〜あ、飽きてきちゃった・・・
これが2Rになっても、同様の展開でホントいやになっっちゃった。
判定で辛くも、北岡が勝ったけど、自分でも信じられないって表情だったわ。
まったく、あれじゃ、パンクラスが泣いちゃうわよ!もっとしっかりしなさいってば!
だって、北岡って柔術が得意なんでしょう?得意分野で極めきれないなんて・・・サイテイ。
セコンドの山宮もなんか言ったらどうなのよ!
時間計るだけだったら、あたしだってできるわ!

第6試合 74kg契約  ORG 5分2R
○芹沢健一(RJW) vs 岩崎英明×(ストライプル)
(2R4分43秒チョーク)

青のマッハの金髪芹沢と黒のマッハの岩崎。
岩崎が、グラウンドで良いように岩崎をコントロールしていくわ。苦しい芹沢。
2Rも下で苦しんでいたけど、極めきれないところから、下からのチョークで
突然金髪芹沢の一本勝ち!驚いたわ。。。


第7試合 65kg契約  ORG 5分2R
○塩沢正人(慧舟會) vs 井上和浩×(インプレス)
(2R判定40−39)

赤いマッハの塩沢と黒いマッハの井上。
あたし、てっきり井上ががんがん上から殴っていたから
井上の判定勝かな?って思っていたら僅差の判定で塩沢の勝ちだったわ。
慧舟會は下からの引き込みを重視するのね。


ここで、第2部終了、休憩に入るわ。
まあ、メインに向けての中休みって感じかしら?中折れじゃなくってよ!

ちょっと休憩してたら、あたしの前をがんがんどピンクのおばちゃんが
アンタはここ座って!ちょっとこっち来て!あらあらここは○○さん座ってるから・・・
なんて仕切ってるのよ、全くこんなトコにどピンクのぽっちゃりおばさんがなんでいるのよ!って
思ったらこれがかの宇野君のおかんなんですって!全く似てないから驚いちゃったわよぉ。
どうしたらこのおかんから宇野君が生まれてきたのか、さっぱりわからないもの。


第8試合 72kg契約  コンテンダーズ 5分2R
 小室宏二(RJJ) vs ライアン・ボウ (フリー)
(2R判定37−39)

柔道着で登場する小室、いつもの修斗スタイルのライアン・ボウね、
これもなかなかの見物ね!
小室は足を払って、倒して引き込んで・・・ってもっていきたいところだけど
ライアンもうまいわ!小室が着ている胴着のすそを上手に掴んで
逆に小室をコンロトールしちゃうわ!小室が下で引き込もうとするから
余計ライアンが上になって有利にことを運べるわ。
判定でライアンの勝ちだけど、
あたし、そろそろ小室のコムロックとやらをこの目で見たいものだわ!


第9試合 65kg契約  コンテンダーズ 5分2R
×阿部裕幸(RJW) vs 池田久雄○(修斗大宮)
(2R判定38−40)

今度はお兄ちゃんが登場!ちょっとスウェット素材のかっこいいの着てるけど
パンツがグレーなんて色が地味ねえ、高校生と合コンしていてもやっぱり歳食ってるからかしら?
対して池田は、まあ、目が細くってえらが張ってって・・・
まるであっちの人みたいね。
白のTシャツと白のパンツで清貧を絵で書いたみたい。
試合は、お互いレスリングの差し合いで終わり、ホントにただそれだけだったから
あたし、試合中、眠くなっちゃったわよ。

負けない試合も良いけど、修斗じゃなくってコンテンダーズなんだから
魅せて欲しいって思うわ!


セミファイナル 68kg契約  コンテンダーズ 5分2R
×戸井田カツヤ(慧舟會) vs 若林次郎○(SKアブソリュート)
(2R判定39−40)

あたし、今日は次郎ちゃんを応援しに来たの、だってあたしの峻護ちゃんの親友なんですもの!
次郎ちゃんは、青いサンボ着を着て入場!金髪だけど次郎ちゃんはおまけで許してあげるわ。
(ホントは嫌だけど、何せ、峻護ちゃんの親友だから)

戸井田は、いつもの白衣を着て入場!セコンドに編みタイツを履いた看護婦さんと
病気の患者さんに扮したパジャマ姿の門脇がいっしょに入場してくるわ。
そして、戸井田が病気で弱っている門脇に両手を広げて「気」を送ると・・・
たちまち門脇はパジャマを脱ぎ差って、元気モリモリムキムキマンに変身!
最初から笑わしてくれるわね。
リングに上がると戸井田は、白衣を脱ぎ捨てて、次郎ちゃんに合わせて
自分も白の胴着を着てぐっと帯を締めたわ!
素敵!果敢にもサンボに挑戦ってことね!
すると、次郎ちゃんは青のサンボ着を脱いで紺色パンツいっちょになったの。
これに対して戸井田は無言・仕草で次郎ちゃんに抗議!会場は爆笑したわ。

1Rはそのまま戸井田は胴着を着ていつものトリッキーな動きで次郎ちゃんを挑発するわ。
でも、次郎ちゃん、クールにすかしてまじめにマンボ!じゃなくてサンボ、サンボをしようとするわ。
2Rは戸井田は胴着を脱いでいつもの赤パンで戦うけど、
お互い魅せようとする方法論が違うのね・・・
戸井田は、トリッキーな動きでくるくる、次郎ちゃんはサンボでまじめにくるくる、
くるくる廻る二人だけど、うまくかみ合っていないわね、残念だわ。
まじめに取り組んだ次郎ちゃんが判定勝ち。
おちゃらけとまじめって組み合わせでも、充分いい試合はできると思うんだけど
隠し味が足りないわ!


試合後、次郎ちゃんがマイクを取るわ
「サンボの盟友、大山峻護が網膜剥離で手術をしました。彼はこれからが大変でしょうけど
必ず復帰したいと言っていますので、応援よろしくお願いいたします」って、あたし、
じゅんときちゃって、峻護ちゃんにも、パンツ送らなきゃって思ったわ。

それから怪我で欠場した高瀬もリングに上がってマイクアピール!
「怪我で出場できなくて・・・(以下省略)友人の大山が網膜剥離で入院しています。
応援よろしくお願いいたします。」って、高瀬!あなたは一体どこを怪我したの?!
元気じゃないのよ!


メインイベント 72kg契約  コンテンダーズ 5分2R
×宇野薫(慧舟會) vs 五味隆典○(木口道場)
(3R判定56−59)

やっとメインね!宇野は桜庭オレンジパンツで、覆面つけた廣野がセコンドで入場!
ほんとに桜庭のパクリね。
五味は、飾り気のない黒パンツ、青コーナーの花道にガキンチョ達がわんさかで
そして必勝!五味の垂幕を大勢で掲げてるの!負けられないわねえ、五味は。

試合は凄いもの見ちゃったわ!
1Rいきなりバックからのチョークが決まりそうになったことに宇野君、かなり焦ったみたいね、
久々に「本気」の宇野君を見たわよ。
五味は、チョークにこだわるのは、やっぱりルミナを遠くに見据えてね、
宇野君がルミナにしたように、五味もおんなじことを・・・ンもう、五味ったら、
かわいい顔して意外と残酷ね!
やっぱり、男の子は真剣な顔が良いわねえ、興奮するわ。
五味だって色白ぽっちゃりでこちらも負けん気をがんがん発して良いわね。
2Rの最後のほうは、もう意地の張り合いで足取った、取られてで大興奮。
いや〜ん、ゴングでため息よ〜
3Rは焦りまくる宇野君がいいわね、やっぱり人間危機に陥ったとき
どれだけ対処できるかが人間力でしょう?
宇野君、大人になったって実感したわよ、あたし。

最後はまたもやゴングで引き分けだったけど
これは最近の修斗の試合を含めても最高級の面白さじゃないかしら?

しかも引き分けなのに宇野君が負けちゃったかのような試合の印象なのが
これまた試合の妙ってことかしら?
五味の晴れ晴れとした表情が何もかも語り尽くしているわ。

最後、五味がマイクで「ルミナさん!俺の喧嘩勝ってください!」って吠えたけど
五味は今までの境遇をしのいでがんばってるわ。やっぱり子供にはうそつけないものね。


さーて、かわいい男の子の真剣な表情も堪能したことだし
みんなは宇野商店でお買い物だろうけど、あたしはインタコンチネンタルで
殿方と待ち合わせだからもう行かなくっちゃ!

(おしまい)




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ