速報版観戦記
■団体:GCM CONTENDERS6 MM21 Limited Edition
■日時:2001年10月8日
■会場:横浜ランドマークホール
■書き手:メモ8(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

10/8 GCM CONTENDERS6 MM21 Limited Edition
横浜ランドマークホール大会速報 

おしゃれな会場は、パンパンの満員。
しかし、自慢のカフェコンテンダーズは、狭すぎて機能せず。
傾斜はあるし、席はゆったりしてるし、見やすい会場だと思うが、
いかにも高そうだなあ〜。
第1試合 60kg契約 コンテンダーズ 5分2R
阿部正律
(RJW)
vs
実原隆浩
(チーム品川)
(2R判定38−38ドロー)

遂にベールを脱いだチーム品川のサネハラ、
その髪型は、まるで「1、2の三四郎2」のカミナリマン!
Tシャツもスパッツも、チームロゴが入ってカッコいいぞ!(自画自賛)
五木田と当サイト主宰の的確なセコンドを受け、とにかく積極的に攻める!
対する阿部弟は、ガブりから、キッチリ首をコントロールしてサネハラを動かさない。
1Rはやや阿部、2Rはパスからマウントをキープしたサネハラのラウンド。
身内の身贔屓でなく、実に面白かった! この2人、軽量級の台風の目になるぞ!
試合直前まで、オネーチャンが見に来てくれるか気にしてたサネハラ、
試合後は「オネーチャンが来てれば勝てたのに」と唇を噛み締める。
ゴルァ、マジメにやらんかいっ!
試合後「面白かった?」と聞いて回ってる品川主宰にノブ最強を見た!
第2試合 75kg契約 コンテンダーズ 5分2R
×福本洋一
(慧舟會)
vs
小沢稔
(フリー)
(2R判定35−40)

朴訥な雰囲気の小沢が、福本をポジションで圧倒。
第3試合 57kg契約 コンテンダーズ 5分2R
廣野剛康
(慧舟會)
vs
晝間貴雅×
(ストライプル)
(2R判定40−36)

廣野らしい試合。押し込んで上になって、ポイント稼いで!
ゴルァ、廣野、30過ぎて可愛い子ぶってないで、
可愛い子No1の座をかけて、サネハラと戦え!!!!
第4試合 100kg契約 コンテンダーズ 5分2R
矢野倍達
(RJW)
vs
折橋謙×
(POD)
(2R判定40−36)

ヤマケンのセコンドを受け、ややトリッキーな動きを見せるオリケン、
しかし、レスリング力の差は明らか。ヤノマスのキレイなタックル何本も食らう。
PODも、高田道場を見習って、レスリング力を上げるべし!
第5試合 76kg契約  ORG 5分2R
×太田洋平
(A3)
vs
北岡悟
(パンクラス)
(2R判定38−39)

いつもの北岡の試合。
パンクラシストにプロのの意地はないのか。いい加減にしろ。
プロとは何か、考え直せ。
第6試合 74kg契約  ORG 5分2R
芹沢健一
(RJW)
vs
岩崎英明×
(ストライプル)
(2R4分43秒チョーク)

1Rはポジションで圧倒した岩崎、2R入ったらガス欠で、
ワンチャンスの逆転くらう。テクより大切なのはスタミナだな。
第7試合 65kg契約  ORG 5分2R
塩沢正人
(慧舟會)
vs
井上和浩×
(インプレス)
(2R判定40−39)

下からキッチリ胴着をつかんでコントロールした塩沢が、
僅差判定をモノにする。下にいて勝てるのは珍しいな!
第8試合 72kg契約  コンテンダーズ 5分2R
×小室宏二
(RJJ)
vs
ライアン・ボウ
(フリー)
(2R判定37−39)

コムロックの柔道殺法、微妙に炸裂、やや押しも、
2R、サイド狙いから逆にふって一気にバックを取って、逆転のポイントアウト。
しかし、コムロックの心意気は応援するぞ。がんばってください(急に敬語)。
マモルと植松のセコンド勝負も楽しめました。
第9試合 65kg契約  コンテンダーズ 5分2R
×阿部裕幸
(RJW)
vs
池田久雄
(修斗大宮)
(2R判定38−40)

スンタドで、徹底的に待ちに入る池田。阿部兄相手に待ってたら、
そりゃお見合い合戦だ。でも、作戦成功で勝っちゃいました。なんだかな。
阿部兄も、そろそろ、その戦法は飽きたぞ。美形なだけじゃ声かからんぞ。
セミファイナル 68kg契約  コンテンダーズ 5分2R
×戸井田カツヤ
(慧舟會)
vs
若林次郎
(SKアブソリュート)
(2R判定39−40)

1R、胴着を着て挑発するトイカツを無視して、自分は胴着を脱ぐ若林、
トイカツの度重なるギャグチックな挑発に乗らずに、
一瞬のカウンターの足関狙いで、極めっこを避ける。
サンボ野郎が足の取り合いから逃げちゃいかんだろー。
メインイベント 72kg契約  コンテンダーズ 5分2R
×宇野薫
(慧舟會)
vs
五味隆典
(木口道場)
(3R判定56−59)

こ、これは!!!
コンテンダーズルールで、こんなファイトが見れていいのか!!!
今日来た500人の観客は、これを見れただけで、お得だったぞ!!!
レスリングで圧倒する五味、腕狙いをかわしてチョークで追い込むも、
凌ぐ宇野くん。ここまでやや気合不足に見えた宇野くん、ここから気合炸裂。
現在のこの階級で、五味からテイクダウン取れる奴がいるのか、否、いない。
3R終了まで、このルールで観客がここまで沸く試合は、今だかつてなかった!!!
五味、試合後「ルミナさん、オレの喧嘩を買ってください」。
とにかくメインがすべて。
冗長すぎる11試合も、この1試合で救われた。
ちゃんと考えるといい興行でしたとは言い難いのだが、まっいっかという感じ。
宇野くん、負けてなお強しの印象。B・J・ペン戦も期待できると思う。
ご覧になった皆様、どうです、サネハラいいでしょ? 応援よろしくぅ!!!
今大会の画像及び選手のコメントは こちら! report by メモ8



本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ