Jd'4・29後楽園「Nameless Endless 〜 Jd' 5周年後楽園大会」
■団体:Jd’
■日時:2001年4月29日
■会場:後楽園ホール
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

 まず会場に来てびっくりしたのは、今日最も興味ある試合
八木・高橋の試合が八木の負傷でキャンセルされていたこと。しかも事前発表がなく払い戻しすら
全くなかったこと。 驚き通り越しあきれました。「これがJd’のやりかたかぁ〜〜」
 その割には、コピー用紙での対戦カードには、メインの後にブランクの余白が残してあって
何じゃこれという感じ・・・・後でわかったが・・・・・

 まあ高橋には罪はなく、卯木さん(社長)が悪いのか、八木の我がままなのか何とも言えないが
そこにはお客さんが不在であることは言うまでもない。この時点で見る気がめちゃ落ちる。

 お客さんは6割の入り 客層はファッショナブルさは全くなし 何を求めているのか?
まあベテランが全部抜け、若手で一からやってますという意気込みはわかりますよ・・・・でもねぇ・・・・
 ブラディーが団体トップでしょ・・・・何ともいえない感じ

 そりゃGAEAにベテランばっかし居て、膠着しているのも不満だが、こちらもいかがなものか・・・
これだから興行は大変なんでしょうなぁ・・・・・

 昔の全女のようにある歳になったら強制的に、首って言うのも面白かったが・・・今はそうはいかない
 散々言われていたことだとは思うが、改めて言いたい
ベテランと若手のうまい具合の融合とは何なんだろうか・・・・・それが今後の女子プロのキーになるだろう。

 ベテランが引くとこ引かなかったら、発展はないな・・・・大局考えられる団体が居ればなんだが・・・


第1試合 シングルマッチ 10分1本勝負
○おばっち飯塚 VS 西 千明×
6'34'' おばっちドロップ → 体固め

 西が癒し系女子レスラーというのは分かるが・・・・・これで我慢できるならしょーがないな
何しろおばっちが気を使うこと使うこと・・・・ 試合やらせないほうがいいと思いました。

第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
 武藤 裕代    VS ドレイク森松
 月丸         SAYA
×山本 千歳       KAZUKI○

9'37'' STF → ギブアップ

 山本 千歳は素直にかわいい。だから余計バンプ(受身)を人一倍練習させなくちゃいけない。攻めるのは誰でも出来る。
 やられっぷりのうまい選手じゃないと、まずは注目されない(認められない)だろう。
 あと選手間で、スポットをこなそうこなそうとするのが精一杯で、技を見てしまうので流れるよな試合に全くならない。
 選手間の信頼がないのも致し方ないが、もう少しはじけた思い切りさがないとまずいだろう。
 今後に期待
 
後は武藤がいいくらいかな・・・

第3試合 シングルマッチ 20分1本勝負 <救世忍者 vs 恐怖のクノイチ>
○乱丸 VS 黒姫×
9'32'' ローリングソバット 26発→ 体固め

 申し訳ないが、面白さ全く伝わらず。 26発もソバット打つことに何の意味があるのかすら疑問
ご免なさい よく分かりませんでした。

Jd'アワード2000-2001結果発表&授賞式

MVP ザ・ブラディー
   
ベストシングルバウト 2001/2/24 ディファ有明
阿部幸江vs ファング鈴木
金網デスマッチ「METAL GARAGE」

   
ベストタッグバウト 2001/2/11 ID4主催興行
藪下めぐみ&坂井澄江 vs ザ・ブラディー&ファング鈴木
   
新人賞 山本千歳


第4試合 アストレス柏田デビュー戦 15分1本勝負
○大森 彩乃 VS 柏田 千秋×
6'17'' ボディースラム → 体固め

 これもコメントしづらい。 二人ともきれいであることは間違いなし。
練習するしかなかろう。

セミファイナル 阿部幸江デビュー5周年記念試合 30分1本勝負
×阿部 幸江 VS 三田 英津子○
11'46'' デスバレードライバー → 片エビ

 やはり三田が出ると試合が締まるなぁ〜〜〜 ぜんぜん違うんだよね 若手はこういう試合見なくちゃダメだと思うわ。
 いまベテランが誰も居なくて生きてる見本が誰も居ないJd’でこういう試合こそ全員が袖で見なくちゃダメだ。
三田の試合は、他と比べエレガンスだ。華がある。阿部もバトルシンデレラの称号もらってるなら、その意味を
肌で感じるべきでしょう。

ファイナルマッチ
坂井 澄江      VS  ザ・ブラディー
△ 藪下 めぐみ       ファング鈴木 △
12'40'' 無効試合

 やはりメインは動きがいいなぁ・・・ 今までと全く違う来てようやく満足しちゃという感じ。
個人的にはファングの試合の作り方に好感が持てた。
 ID4のみ見ることが出来るという感じ、あとは坂井くらいか・・・・・

 カットの入り方一つとっても、ごちゃごちゃっとしていることを指摘しなくちゃダメだな。お客さんのこと
考えていないな。その辺を克服すればもっと面白くなる。

 場外でのムーンサルト・セントーンはお客は喜ぶだろう。でもリングの上できっちりと試合したうえでの場外
乱闘だってこと理解しなくちゃ WINGじゃないんだから・・・・

 あと薮下は、プロレス下手なの自覚があるなら、何故改善しようとしない。嫌いなら辞めろ!
やるならプロになれ!きっちり分けてやることが出来るようになったんだから少し考え直したほうがいいと思う。
 ヤマケンみたいに出来る根性ないと思うし。


QOR/AWF世界女子選手権2冠タイトル戦 30分1本勝負
×坂井 澄江 VS ザ・ブラディー○
21'27'' フィッシャーマンズバスター → エビ固め
ブラディーが第3代目2冠王者

 エキストラの試合特にコメントなしです。

 ブック自体には不満はないのだが・・・・選手をどうやってついていかせるべきなのか・・・・
はつらつさで売るにも、思い切りさが中途半端だし・・・・どうする??卯木さん!!

 5周年記念興行の自覚をしてくれよ!!

 まあ今後に期待します。




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ