ルードの在り方
■団体:みちのくプロレス
■日時:2001年3月10日
■会場:後楽園ホール
■書き手:ほいほい@爆発 (ex:爆発!場外乱闘王

気付いたらもう6時…(まだ家)焦って飛び出すも、試合時間には余裕で間に合う(笑)
今日のお目当ては…ペンタゴンと獅龍2号、そして何といってもモッチーこと望月成晃。
この3人が見たいが為にチケットを買ったようなものです。しかも奮発して5000円の席。
と言ってる割には…前日まで行く事を忘れてたりしたんですが…。
結局8割ぐらいの入りだったかなぁ〜。上々かな。



第1試合 北海珍念vs関本大介

珍念良い表情してる。今はそれだけで良い。
下手な事は覚えない方が良い。
キャリアの差で関本の貫禄勝ちってとこかな…。
そりゃ…珍念は今年デビューしたばっかりだからねぃ。
大技なんていらないから…気迫が欲しい(笑)

○関本(2分38秒ぐらい 逆エビ固め)×珍念



第2試合 湯浅和也vs伊藤竜二

両者共に言いたい事が山ほどある。
まずは伊藤…とにもかくにもプロレスラーの身体じゃない。あんなんでリングに上がったらダメだよぅ。
身体が出来てないせいもあって蹴りも弱々しい。あんなに痛くなさそうな蹴りは初めて見た(笑)
一方の湯浅、身体はまぁ出来てるし気迫もあるしまぁまぁなんだけど…。
ラリアットを多用し過ぎ(苦笑)
ソレガシ、説得力のないラリアットをフィニッシュに使うのって嫌いなんですよ。
芸術性の欠片も感じられない…。
もちょっと小器用にまとめられないものだろうか…(謎)
それと…2試合目からカウント2の応酬されると…疲れる(爆)
1,2試合目とも内容に触れるほどの事はないだろうなぁ〜って感じです……(合掌)

○湯浅(13分ぐらい 片エビ固め※ラリアット)×伊藤



第3試合 MEN'Sテイオー&獅龍2号vs西田秀樹&風神

獅龍2号ってAAAの選手(今現在もそうなのかは不明)でメキシコ人なんですよぉ〜。
しかもこの選手、凄く良い選手なのにAAAでは2軍扱いですからねぃ〜。
AAAのレベルの高さを思い知らされますよ…。といってもキックボクサー(これがリングネヱム(笑))
みたいなしょっぱい選手が1軍にいたりもするので…レベルが高い=良い選手という風にはならないですけど。
獅龍2号(これからは略して2号と呼びます)の何が素晴らしいのか?というと…。
試合中でも見せる場外で寝ている相手へのノータッチトペアトミコを代表とする飛び技は、勿論の事。
間の作り方が絶妙にうまい。この試合でもそれがおおいに発揮される。
シーンと静まり返っている時にカットに行こうして、ロープに足を引っ掛けて転んでみたり、
相手のミスをさりげなく誤魔化してあげたり…。言うときりがないけど…(笑)
パートナーのテイオーも地味うまタイプだけど、相手が格下なのでそのうまさが大きく伝わる。
西田も多種のコルバタを使い良いところをみせようとするが如何せんキャリア不足。
風神も同様…ムーンサルトでのミスも目立ち失笑を買う(笑)
2号とテイオーが試合を作り引っ張ってくれたので見られる試合にはなったけど…。
この二人じゃなかったら…どうなってたんだろう?と考えるとそれだけで恐ろしい。

○テイオー(15分13秒 テイオーロック)×西田



第4試合 新崎人生vsつぼ原人

ソレガシ、つぼ原人けっこう好きなんですよねぃ。
もち、試合はプロレスと呼ぶには???がいっぱいついちゃうような感じですけど(笑)
まぁこれもプロレス。いやはや、プロレスというの幅が広くて面白い。
ぼけのつぼ、突っ込みのテッド(レフェリーね)そして刺身のつま的な存在である人生。
相変わらず凄いコントラストだな(笑)しかも面白い。
う〜ん…プロレスという舞台を使ったコントっていう感じかなぁ〜。
(TVではしょっちゅ〜見るけど生は初めてなので…何事も生が良いって事かな…(壮絶的謎))
言葉で説明すると面白いものが面白くなくなってしまうので割愛させて頂きます(爆)
腕取りム〜ブで笑わせたり…とかって言ってもわからないでしょ?(爆)
言葉を使わないぶんだけ、身体で笑いを表現するって感じかな。
もち、突っ込みのテッドは喋りっぱなしですけど。
喋りのプロレスも好きだけど、リング上でやるなら、身体を使って表現するプロレスが1番だぁ〜にぃ〜。

○人生(13分01秒 片エビ固め※念仏渡り失敗)×つぼ


休憩前。みちのくの興行に参戦の決まった浜田文子がリング上で挨拶。
と思いきやここでペンタゴン乱入。グラン浜田との婚姻問題アングルがあるのは周知の事実ですよねぃ?
まぁそれの因縁関係って事で、文子をボコボコに。さすが…ペンタゴンはうまいよなぁ〜。
しかも誰にでも容赦はしない。ってとこがまさしくプロ根性。
こういう姿勢を某団体も見習った方が良いんじゃないですか?アグラかいてる場合じゃないってばさ。
娘のピンチに浜やん登場。親子愛だかって書いてあるTシャツ着てるし…(爆)
まんまとペンタゴンに逃げられて…虚しさだけが去来する浜やん。娘にもそっぽを向かれる浜やん。
大ベテランにしてなおかつTOPにいて…話題の渦の中にいる浜やん。
某団体の某レスラーも楽してないでこの姿勢を見習うべきですな。
それとペンタゴンの徹底したルードっぷりを某団体の某黒集団にも見習わせるべきですな…(爆)


第5試合 タイガーマスクvs望月成晃 英連邦ジュニアーヘビー級タイトルマッチ

何と言っても今のモッチーには華がある。武輝の時とは比べ物にならないほど。
うまいし強いし口も立つ。今のモッチーには誉め言葉以外はないですねぃ。
そして自ら虎ハンターを名乗る。この辺のふてぶてしさも良い。モッチー最高!!
この試合、双方共にセコンド1人限定。と義務付けられていた。
モッチーのセコンドには神田。タイガーのセコンドにはマグナム。
タイガー入場と同時にモッチーにドロップキック。場外の落ちたモッチーにフェイントトペ。
しかしタイトルマッチのせいなのか、乱闘〜試合へと発展せずきちんとタイトルマッチ宣言が行われる。
試合開始直後、タイガーの胴締めスリーパーががっちりと決まる。セミ扱いという事もあり、秒殺か!?
と思わせられるもモッチー何とかロープエスケープ。
場外で神田がちょろちょろとセコンド業務(レフェリー引きつけ等)をこなしている。
この後、モッチーもまた同じ胴締めスリーパーで反撃。
場外に逃れたタイガーに、モッチースペシャル助走付きプランチャを慣行(もち着地重視型(笑))
場外戦になると神田が手を出し、モッチーぺヱスに。リング内に戻ってもぺヱスは変わらず。
神田がレフェリーをひきつけると、モッチーすかさずタイガーのマスクはぎに出る。
ナイスだ!虎ハンター。他にもスピンキックを見せるなど小林邦明を意識しまくり(笑)
中盤、いつもM2Kが見せるブルーボックス連係。しかもみちのくのリングという事もあってか、
箱の色と大きさがちょいと違う。も、タイガーにもろヒット。
フィッシャーマン、ツイスターと大技連発でフォールを奪いにかかるもあえなく失敗。
その後、お約束の誤爆があり、タイガーの大技たたみかけ波状攻撃。
タイガードライバー、タイガースープレックスで勝負ありか?と思った瞬間…。
M2Kの望月享がナイスタイミングでレフェリーを蹴飛ばしカウントを阻止。
M2Kのやる事は、1から10まで最高だわ(笑)
享に気を取られたタイガーツカツカと歩み寄ると享にマスクを引っぺがされる。
顔を隠そうとしうずくまるタイガーをモッチーがすかさず丸め込み3カウント。新王者モッチーにソレガシ大喜び。
これだけ徹底した反則を使うM2Kはやっぱり最高。
これでまたIJ(死んでる???)のベルトと合わせて2冠王に。
試合後のマイク。「20世紀の虎ハンターが小林邦明なら21世紀の虎ハンターは望月成晃だ!」
う〜む、しびれるねモッチー。

○望月(11分58秒 片エビ固め)×タイガー



第6試合 ザ・グレート・サスケ&グラン浜田&ディック東郷vsペンタゴン&アパッチェ&サスケ・ザ・グレート

ペンタゴン、アパッチェはAAAの一線級ルードとして活躍する選手。
細かい動きがスムーズだし、何といってもラフがうますぎる。
今のみちのくはこの二人がいるおかげで面白さを保てていると思う。いやホントに。
浜やんとペンタゴンが今同じリング上に立てば…コールなんかする暇もなく闘いが始まるでしょ(笑)
3者3様入り乱れの大乱闘状態。場内にいつのまにか戻っているアパッチェ。
東郷との絡みはとても良かった。ハリテ一つで雰囲気ぺヱスを自分のものにする。
大技乱発の世知辛い(爆)世の中…こういう存在はやはり一際目立つ。
パートナーのペンタゴン、今日はいいとこなし。浜やんにマスクは破られるはボコボコにされるわ…。
まぁ、今日はディック東郷お帰りなさい記念興行だから良いのかな?(苦笑)
サスケもノータッチトペコンやら、ブファドーラ、更にはエプロンに寝ている相手へトップロープからのトペアトミコ。
存在感だけは示すかのような働き。
グレートこと折原(笑)もスパイダージャーマンからのムーンサルトで、みせる。
が如何せん今日は東郷お帰りなさい興行。しめは東郷のダイビングセントーン。
東郷も相変わらず良い動きしてたし、うまかったわん。
しかも、正規軍にすんなりと溶け込んでるものだからあんまり違和感感じなかったし…。
元々の旗上げ当初は一緒にやってきたからかな(笑)
みちのく大団円で、めでたしめでたし的なあんまり面白くないしめ(爆)

しかしながら…東郷とテイオーが握手をした時には…ちょっと感動するものがあったなぁ〜。
海援隊は素晴らしかったもんなぁ〜。
ディック東郷…早く正規軍から抜け出して下さい(爆)

○東郷(13分36秒 体固め※ダイビングセントーン)×グレート


みちのくは良いメンツ揃えてるよ。みんなプロレスうまいですもん。
また東京来たら行くよぉ〜。でも、必ず…M2Kは出してね(笑)




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ