来た来た来た!! 客も入ったぞ!! 2年後には世界一だってさ佐山が言ったもん!2・12掣圏道ディファ有明大会
■団体:掣圏道
■日時:2001年2月12日
■会場:ディファ有明
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

 会場に入って一番最初に感じた事は、「今日は暖房入ってるな・・・・」表情がつい和んでしまいました。この前、客入りも選手も寒かったので今日は信じられないくらい客が入っていました。この前は227人で数える事ができましたが、今日は違いました。数えられません!! しかも入り過ぎです! 第2試合の終わり頃には・・・・なな…なんと8割くらい入ってました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 驚いた 驚いた 驚いた!!!!

 この前227人ですよ! 今日少なく見積もっても1000人はいましたよ!!いったい何が起こったんだ!
私が「掣圏道は来る!」と言ったのは嘘ではなかった!!!!奇跡は起きたのだ。ロシアンダンサー万歳!ホンマ興行万歳!

会場には今回デルーシア参加の、パンクラスから近藤・渡辺・渋谷・山宮・北岡・持田さんらが席に・・・

 そして出ました!「サヤマニア」には堪らない、佐山館長のありがたいお言葉です。心して聞くように(笑)。

 「えぇ〜〜〜実は掣圏道は今日が新体制の第1歩でございます。(またかよォ〜〜)本部を東京に移転致しました。利点はマッチメイクの迅速さや、世界中から選手を集めるの作業を東京事務所でやりまぁ〜〜す。」
(一部日本語がおかしいのも、本人の話している通りなんで勘弁を・・・)

 「また新ルールで、私の以前から望んでいた、寝ている相手の顔面打ちの解禁(蹴り)をします。3月の試合ではオランダやアメリカからも選手を集め、トップ選手を集めてまいります。掣圏道が立業で最強になったとき、後は寝技が入ればこの格闘技は世界最強でございます。」

 「それを2年以内にキッパリ決めます。2年以内に世界一を獲ります。そのために是非ご協力してよろしくお願い致しまぁ〜〜〜〜〜〜す。」

 「その2年後から掣圏道のファイトはチャリティファイトになります。(なんじゃそりゃ〜〜) ”トータルエネルギィースーパーチャリィティファイト”を全ての看板にして収益金の一部をチャリィティーに寄付するとそういう団体になってまいりまぁ〜〜す。今日の今日からこの掣圏道は生まれ変わります。是非期待して新しい掣圏道を応援してくださぁ〜〜〜〜い。」

 ネっ・・素晴らしいでございましょ? 2年でトップに来ますよ!全国のサヤマニアの皆様!心にしっかりこの言葉刻んでおきましょうネ。

第1試合 
(ロシアンダンサーいでたち)
青:コーナーはスペイン風フラメンコスタイルのいでたちにノーブラ
赤:コーナーはすげぇ〜〜〜衣装にノーブラ

Sミドル級
○シュリジン・ワレンチン(ベラルーシ)(1R2’14”レフェリーS)ウィリアム"THE"ANIMAL(ブラジル・載空道)
         171P                    176P
 ウィリアムはアニマルというだけに、トランクスに「武士道」の3文字。負けたらお互いに、強制送還が待っているかのごとく激しい試合に・・・

 バックを取ったワレンチンが、恐らく私の見た中では、格闘技の試合で最も綺麗な弧を描いた「見事なジャーマンスープレックス」を決める!! しかも頭からしっかり落とした凄い技だった。 佐山恐るべし! 究極のゴッチイズムを、まさかまさか掣圏道で再現するとは・・・・声も出ませんでした。
 この衝撃で我を忘れていたら・・・・試合終わってました。多分グランドパンチだったと・・・・

 しかしあのジャーマン凄かったです。


第2試合 
(ロシアンダンサーいでたち)
青:ゴールドのシルクハットとノーブラ
赤:ヒラヒラがついた七色の奴とノーブラ  お見事!

Sミドル級
○シャパワラウ・ビャチェスラフ(ベラルーシ)(3R途中アクシデント判定3-0)浅野将一(日本・載空道)

 この浅野と言う選手は、顔面のガードをしません。多分載空道の師範から「ノーガード殺法でいけ」と言われてると思います。1Rにシャパワラウのバックブローを見事に被弾しダウン!その後もバックスピンキックやパンチを滅多打ちされても倒れません。恐ろしい・・・・

 2Rもなんとか凌ぎ、3Rだんだんシャパ攻め疲れて来たみたいです。この掣圏道ルールは膠着が一切ありませんので、テイクダウンされてもすかさずブレイクがかかるので、選手全く休めずに立ったり寝たりしなくてはなりません。まさに地獄ルールなのです。それを見越して闘っているのか?浅野やられながらも立ち向かって行く姿は、何かファイティングスピリットを超越した何かを感じます・・・・

 そしてついに投げで上になる浅野!! と思ったらシャパワラウうずくまってます???どうした?ドクターチェックが入ります(またそのドクターも怪しい事この上なし)その間になんと浅野選手ニュートラルコーナーで、なな何と正座して待ってます!!さすが載空道!

 どうもアクシデントで続行不可能の様子・・なら負けなのに・・・そこまでの判定で雌雄を決する事に。
当然シャパワラウの勝ち。シベリアに戻されずに娑婆に居続ける事ができました。 イエロージャンパーのホンマ興行の強そうな方が収容所・・もとい控え室に連行・・いや連れていきました。

第3試合 
(ロシアンダンサーいでたち)
青:白のシースルーウエディング風衣装にノーブラ
赤:黒のロングスカートにグルグル模様のブラジャー

ミドル級
▲ステパノフ・ミハイル(ロシア)(判定1-1ドロー)飯塚英史(日本・山木ジム)▲

 今日の集客の原動力わかりました! 山木ジムです。物凄い数の応援団。まるでなんかの集会みたいです。
TD後いきなりインサイドからのパンチが凄いステパノフしかも勢い余って腿に、肘まで入れる始末反則です。1点減点。ダメージ大きく動けない飯塚。やっと立ちあがり再開するもステパノフの猛攻凄い。

 2R怒涛の攻撃で飯塚意識朦朧・・・立っているのがやっとしかしかなりご祝儀貰っているのでしょう。倒れません。これはファイティングスピリットとは別な力が作用してますね。
 3Rステパノフ攻撃疲れで後半は攻め手に欠き、飯塚の右ハイを浴びる。徐々に弱まってきたステパノフそして終了   なな何と判定はドローです。 

第4試合
(ロシアンダンサーいでたち)
青:肌色のシースルービーズ付きワンピースwithヒラヒラにノーブラ 
赤:黒のビキニ&孔雀のスパンコール!!にTバック!! いやぁすばらしぃ〜〜〜〜

ミドル級
○ワルダニャン・アルタク(ロシア)(判定3-0)リッキー・バウンサー(ブラジル・載空道)

 なにしろワルダニャンの圧倒的な強さ炸裂!! バウンサ−守りきれず!!立っても寝ても圧倒してました。
掣圏道選手はスタミナないね〜〜とは言っても凄まじく体力使うがねこの試合・・・・

(あ〜〜〜書くの疲れてきたわ・・・・)

第5試合
(ロシアンダンサーいでたち)
青:スパンコール付きのハットスパンコールブラ&パンツ withおなかに いやらしぃ〜〜ホクロ!!
赤:黒のフラメンコ風シースルー 惜しくもブラ付けてました・・・・残念

ヘビー級キックボクシングルール
バンニコフ・アレクセイ(ロシア)(1R26”KO)中西陽介(日本・山木ジム)

 何故か何故か な〜〜ぜかこの試合だけキックルール?? 怪しさ抜群のこの試合 体重もかなり違います!!
右フック1発で 終了〜〜〜〜〜    佐山さんこんな試合いいの??  山木ジムはこれで次の興行も動員間違いなし

第6試合
(ロシアンダンサーいでたち)
青:ミドリとアカのウィッグ&ピンクとオレンジのなんと言ったらいいのかァ〜〜〜の衣装ダァ
赤:黄色のポンポン持って、ヒラヒラビキニ &股間にスパンコ〜〜〜ル!!ブラにもスパンコ〜〜〜ル!!

ヘビー級
○グル・セルゲイ(ロシア)(2Rギブアップによる戦意喪失)ジェイソン・デルーシア(アメリカ・パンクラス)

 お客さん聞いてください!! ジェイソンの相手 「グル」ちゅー名前ですよ!!しかもトランクスにも「GUR」と刺繍させてます。ロシアで”グル”といわれる人を知ってましたが・・・・やっぱし強かったですなこの方も・・・

 対するアルティメットボクシング初参戦のパンクラス。初陣飾ったのはなな何とグラウンド得意なデルーシアとは驚き!タイの方と結婚以来精彩を欠いてるが、身体も緩んでるし・・・・・いやはや・・・・
 セコンドにはナルシスト広戸・近藤・黒人の例のトレーナーが付く

 デルーシアはストレート系のパンチやキックは上手いが、インファイトはナックル全く返らないパンチでX 情けないです。TDまで奪われいいところなし。 2Rグルににテイクダウンされマウントされると、何故か動けなくなりギブアップを・・・このルールギブアップないぞ!!戦意喪失で負け。 

第7試合
(ロシアンダンサーいでたち)
青:シルクハット&SMチックな紐付きビキニぃ!! あぁ〜〜なんといったらいいのか〜〜
赤:黒のミニのワンピース! カラダには蛇の刺繍がぁ〜〜〜〜う〜〜〜〜ん やべっ!

Sヘビー級
○アフメドフ・ズラブ(ロシア)(判定2-0)ケベドフ・ミカイル(ロシア)

 しかし、ズラブはデカイなァ〜〜 物凄くデカイ とにかくデカイ ホントにデカイ デカ過ぎる!!
オランダは、牛やブタの餌に成長促進剤を入れたおかげで、大きな人が多いと聞く、しかしロシアにも居るんですね。これ多分原発の放射能じゃないかな・・・・失礼しました。 とにかくデカイです。必見

 相手のケベドフもレスリング上がりで凄い体してはいるんだが、ズラフと比較するとかわいそう。
凄いパンチとキック(特にローが凄い)で圧力かけまくるズラフにケベドフはチャチャイ・チオノイばりのカウンターの左ロングフックをあわせる大健闘! 徐々にスタミナの切れてきたズラフにカウンターが何度も当たるが、全体的にはズラフの圧倒的な強さが目だった。

第8試合セミ
(ロシアンダンサーいでたち)
青:グリーンの水玉のパンツスーツ そしてェ〜〜 スケスケにぃ〜〜 ノーブラダァ〜〜〜
赤:シルバーのハットにフリルのついたビキニダァ!! ケツには蝶が止まってる! 前バリみたいだ〜〜
  乳首だけ隠してるぞォ〜〜

ミドル級チャンピオン戦(ノンタイトル)
○グスニエフ・アブドゥラフ(ロシア)(2R2’40”レフェリーストップ)ユルコ・ドミトロ(ウクライナ)

 素晴らしい技術戦も見る事ができました。グスニエフの技術は凄いです。立ってよし寝てよしの素晴らしい選手です。これでレスリング覚えたらコンプリートファイター誕生します。 なにしろコンビネーション抜群です。 全盛期の金泰エイとやらせたかったですね。 グラウンドマウントパンチ連打したところでストップ

第9試合メイン
(ロシアンダンサーいでたち)
青:下着じゃないかァ〜〜 フリフリだ〜〜
赤:ブルーとピンクのボブのウィッグに スパンコールのパンツルック! 前の試合の方が良かったぞォ〜〜

ヘビー級チャンピオン戦(ノンタイトル)

○ポドリチャン・デニス(ロシア)(判定3-0)桜木裕司(日本・掣圏道)

 先回大逆転のハイキックで勝利した桜木なんと今日は、掣圏道最強の選手の一人デニスとやる事に・・・・多分山木ジムのヘビー選手中西がアルティメットボクシングルールを拒否したせいで組まれたと思われるこの試合あまりにもかわいそう過ぎちゃしないかと思ったが、桜木メインにふさわしい見事な試合見せてくれました。

 秒殺を予感しましたが、桜木大健闘!試合開始から足を使い往年の佐山ステップを披露サヤマニアにはたまりません。捕まえようとするデニスの脇をスルッと逃げる桜木見ごたえ十分。しかし体格が違いすぎました。桜木を捕まえるとなんとがぶってからガブリ返し!!そして強力な右クロスが桜木の顔面をとらえます。

 そしてそこからは、サンドバックでした・・・・ 死にそうになりながらも1R終了

 2Rなな何と右フックでダウンを獲った桜木!!大逆転か?。デニスも根性で立ち上がる。不意を付かれたため焦ってパンチ連打するデニス猛攻です。桜木も1発逆転の大車輪キックあわせる。しかし一方的な展開は変わらず。再びインサイドからのパンチ決まりダウンを桜木とられる。ゴングに救われた。しかし凄いラウンドだった。

 3R佐山インターバルで代表という立場を思わず忘れて桜木にアドバイス(笑)興奮してます。このラウンドも壮絶なパンチの打ち合い(デニスが圧倒的に打っているんだが桜木も下がらない)で試合は白熱。ついに2分過ぎパンチ連打で桜木スタンディングダウンとられる。 そしてTDされグラウンドでパンチ受け再びダウン!!しかし立ち上がる桜木凄い!あと一回でTKOになるので場内騒然としたなか、なんとか耐えきった桜木大拍手

 メインをこんなかたちで締めてくれるとは思いませんでした。

総括
 皆さんも1度は見なさい!面白すぎるぞ!掣圏道!
 技術は2の次! 根性のぶつかり合い!カウンターの取り合い!とにかく面白い!

 そして言わせてください    「ロシアンダンサー万歳(マンセ〜〜)」




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ