闘龍門の大冒険始まる…(笑)
■団体:闘龍門
■日時:2001年1月29日
■会場:後楽園ホール
■書き手:ほいほい@爆発 (ex:爆発!場外乱闘王

ダフ屋でチケットを購入しようと思って、早々とホールへ向かったが…。
ちょっとだけ時間が早かったせいか、ダフ屋がまだいない……(苦笑)
ダメ元で、当日券売り場に行ったら……ちゃぁ〜んと席が残ってた(苦笑)


うぉ!?凄い!!ってぐらい満員。ほとんどがデビュー2、3年の選手しかいないのに、
これだけのお客を集められるのはやはり、試合内容その他もろもろの面白さゆえでしょ。
男女半々ぐらいで、女性はCIMAかマグナム目当てかな?って感じ(笑)
まぁ、そんなこんなで(????)で、M2KのMCが始まる。
実際、このMCが見たくて闘龍門を見に行っているという気持ちが少なからずある。
それほど、面白い。
もっち〜が前回の後楽園の試合にCIMAが乱入した事に対する文句から始まり…。
それから、C-MAXの登場。クネスの正体をばらすとCIMAが言えば…もっち〜がそれだけはやめてくれ。という(笑)
そこにまた正規軍が登場しちゃったりするものだから、3軍対抗のアングルが見事に伺える。
フジと斎藤の自転車アングル(笑)もかなり面白い。斎藤のボクの自転車を甘く見るな!に場内爆笑。
ほぉ〜んと、1人1人のキャラがたってるとアングルもたてやすいって事ですねぃ〜(笑)


第1試合 新井健一郎vs堀口元気 NWAウェルター級王座決定トーナメント1回戦

王座決定トーナメントと言っても、いつもの闘龍門の第一試合っぽい感じ。
ぽちょぉ〜(どんな表現だ!?)としたグラウンドム〜ブからルチャ的ム〜ブに発展。
といった感じ。
堀口のトペコンはキレイ。そうまるでメレディス・モンローのように…(爆)
この外人好きのアホタレめ…(苦笑)>ほいほい
GHロックを返し返されがあり、新健の落石注意を挟んで、飛び出し注意でピン。
これでピンを取れるようになると…新健は凄い事に…。
飛び出し、追突、ファイアーバードと決め技がいっぱいあるからねぃ〜。

○新健(10分35秒 体固め※飛び出し注意)×堀口 



第2試合 望月享vs斎藤了 NWAウェルター級王座決定トーナメント1回戦

斎藤了の入場。かと思いきや入ってきたのは、自転車に乗り本日改名したビッグ・フジ。
何も知らずに入場してきた斎藤を花道で急襲。リング上にあげ、ノドワとラリアット。
そして、ヘルメットとサングラスを盗み自転車で意気揚々とさがっていく…。
この時点で斎藤グロッキー。
望享も入場してきてスカジャンを脱がないまま、横須賀ドライバー。
斎藤スロイダーで反撃するも、横須賀カッターでピン。
これぞまさしく…アングルに巻き込まれたってやつでしょ(笑)

○望享(0分57秒 体固め※横須賀カッター)×斎藤



第3試合 ダークネス・ドラゴンvsドラゴン・キッド NWAウェルター級王座決定トーナメント1回戦

クネス、キッドを花道で急襲(こればっかりだなぁ〜(苦笑))
キッドもロザリオからバミューダトライアングルと一連のムーブを見せるもぺヱスはクネス。
どこからでもダークネスバスターを狙いにいく…。雪崩式も狙ったが、スタナーで返される。
そういえば、クネスの延髄を見た…噂されるあの選手とまるで同じだった…。やっぱりあの選手なのか?
でも…あそこまでスタイルを変えるというのは難しいような気もしないでもない…。
まぁ、最後はM2K伝統(!?)の両リン。
けっこう面白かったけど、クネスは最初からこれ狙ってたみたい。
予定では勝てば次が神田戦だし、両リンしておけば、神田が無条件決勝進出。
って考えれば予想で来得る範囲だったのかも(笑)

△クネス(14分29秒 両者リングアウト)△キッド



第4試合 TARUティモ・ドラゴンvs獣神ストーカー市川

TARUが先にフツーに入場。しかし、ストーカー市川の入場の時にライガーのテーマがかかる。
も、もしや!?あの時の再戦!?胸をときめかせると…調度ソレガシの後ろからいっちゃん入場。
間近で見たけど…やっぱりほそっ!(笑)リングに上がるとTARUの姿がない…。
と思ったら、ウルティモ・ドラゴンのテーマ曲がかかる。TARUティモ・ドラゴン登場!
あの時の再戦(笑)TARUのウルティモム〜ブは最高に似てる。本物と遜色ないかも。
ちょっと…身体がヘビー級ってなだけで。
まぁ、そのヘビー級の身体でブファドーラなんてみせちゃうんだから、凄いよ。
典型的なルチャム〜ブ。いっちゃんが、トップロープからのプランチャ(ライガーがやるやつ)をやって、
ちょっと驚いたけど…(でも、足から着地の安全式プランチャだった(笑))
ラ・マヒストラルの掛け合いを経てから、ドラゴンスリーパー。
WCWではウルティモがこの技やって、ベルト取りまくっただよねぃ〜。知らない人多そうですけど(笑)
見てない人にはただの物真似対決と思うかもしれないけど…(まぁ、それは半分は事実なんですけど…)
レベルは高いよ。ホントに。TARUvsいちゃんっていうのは、芸術の域に達してるねぃ(爆)

○TARUティモ(11分16秒 ドラゴンスリーパー)×ストーカー



第5試合 望月享vs新井健一郎 NWAウェルター級王座決定トーナメント2回戦

望享が器用に新健の足攻め。
ニークラッシャーの各種(通常版から4の字版、更には雪崩式版まで)攻めたて…。
絞めは足4の字。と思いきや、新健耐える。
落石系(どんなのだったか忘れました(笑))を挟んで、飛び出し注意でピン。
もうパターン化されてきちゃったなぁ…追突出せよ、追突!
2試合続けて同じ勝ちパターンっていうのはちょっと…ソレガシ的にはNG。
技がないわけじゃないんだからさ…。

○新健(10分46秒 体固め※飛び出し注意)×望享



第6試合 CIMA&SUWA&ビッグ・フジvsマグナムTOKYO&タイガーマスク&SAITO

やはり本日のベストバウト。闘龍門の6人は凄いよ。素晴らしいよ。
選手それぞれが、1人で入場。ビッグ・フジのタイツの後ろには大きく○大と書かれてあった(笑)
ホントにもう…お笑いキャラが確立されちゃってるなぁ…。これじゃ、ルードって言えないよ。
正規軍より人気のあるルードって…やっぱルードとして成立しないよなぁ〜。
6人の入場のとりをつとめたのが、マグナム。入場だけでお客さんを暖めてしまう(笑)
蝶野なんかもそうですけど…あれはあれで入場だけで試合は???って事多いですから。
まぁ、マグナムの入場は日本一といっていかもしれないよ。
試合は、いつも通りテンポの速い展開、C-MAXの連係が冴え渡る。
も、今日はちょっと控え目、タイガーがフジをピン。
こういう6人にしては、13分は短過ぎる。ほとんどの選手が代表的な技を出すず終い。
物足りなさは感じたけど、本日はシングルがメインだから控え目にしたのかなぁ〜。
なんてちょっと思ってしまった(笑)
SAITOとSUWAの受けは素晴らしいんですけど…どうにも地味。SUWAは凶暴性でキャラたててるけど…。
これから、SAITOに光があたるぅ〜なんて事はないのかなぁ〜。
盛りあがらない事、このうえないでしょうけど(爆)

○タイガー(13分24秒 猛虎原爆固め)×ビッグ


第7試合 神田裕之vs新井健一郎 NWAウェルター級王座決定戦

入場時からグロッキーな新健。
神田が一方的に攻めつける。しかもM2Kのレフェリーのブラインド突きの反則も入る。
新健ホントにグロッキーなのか、ブファドーラ失敗。セカンドロープから足を踏み外す。
もしかしたら、モッチーがロープゆすったのかも…(そこまでは確認できず)
失敗しても、3試合目でヘロヘロだからぁ〜って許されちゃうのはなんだかなぁ〜(笑)
そこを機に、エルボーパッド外しの下克上エルボー。しかし、新健も返す。
すかさず、最近フィニッシュとして愛用している神田のジャーマン。これも返す。
ここからは、いつもと同じですな(笑)道具箱の誤爆から…。落石注意。
最後はファイアーバード。観客大喜びなフィニッシュ。ソレガシ、ただうなだれるだけ…(爆)
ってか…M2Kがベルト持ってたほうが面白いんだよねぃ…今後の展開として…。

試合後にまた3軍入り乱れて、誰が1番強いかきめよぉ〜アングル勃発。
もっち〜も「面白そうじゃねぇか」と乗り気(笑)この辺のマイクが抜群!もっちー最高!!(笑)

チャンピオンが1番じゃないの?ってのはナシよ(笑)
1期生が退化しているキッドしか入ってなかったって事で良いでしょ(笑)

○新健(10分30秒 片エビ固め※ファイアーバードスプラッシュ)×神田




これからシングル戦争が勃発するみたいだけど…このままじゃちぃ〜っとばっかしヤバイかも。
まだ、シングル慣れはしてないでしょ?みんな…(もっちーは別として)
プロレスの基本はシングルだけど…闘龍門の基本は、6人なんだよなぁ〜なんて思うとねぃ^^;
まぁ、何してもこれから面白くなる事は間違いないでしょう。
見に行った事ない人は、是非とも観戦する事をお勧めします。
外れはないですから。というよりも闘龍門は見に行かなきゃ本質がわからないと思う(笑)




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ