ひっそりと、10/9 JWP後楽園ホール大会
■団体:JWP
■日時:2000年10月9日
■会場:後楽園ホール
■書き手:凸ユーレイ(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

ドームのついで、というお客さんもいたのだろうか、
最近のJWPにしてはまずまずの入り(それでも 700〜800位かな)。

第2試合 アキュート冴vsマルセラ
マルセラの固め技、締め技が目立つ(吊り天井、メキシカンストレッチ、キャメルクラッチ)、
背は同じ位でも体重差があって、そういう粘っこいペースの闘いになってしまい、冴も付
き合わされる。
冴らしさは連続一本背負い、プランチャ、ダイビングフットが出せたくらいで、
力技、パワーボムからストレッチボムで冴敗れる。
決着後マルセラがスペイン語でアピール、通訳宮崎有妃、冴「今度は負けません」
(やり取りを宮崎が観客に伝えてくれないのでわからなかったよ(笑))、
また冴は宮崎に「メキシコの技を教えて下さい」とお願い。

第3試合 倉垣翼&春山香代子vs藪下めぐみ&坂井澄江
春山倉垣、Jd'15日後楽園のTWF世界タッグ争奪LSD2時間(!)マッチへの出場が決定したた
め、その前哨戦となる。
コスチューム、ハルクラはいつものオレンジ&グリーン(してみると小橋&三沢か?)、
対するヤブサカのコントラストが良かった。濃い茶髪に純白の水着が坂井、金髪に漆黒の
水着の藪下。
試合はJWP組がパワーで押す。春山のフライングネックブリーカードロップ、ミサイル
キック、フライングボディプレス、
倉垣のカナディアン&アルゼンチン両バックブリーカー、ノーモーションヘッドバット。
対するJd'組、飛び技・回転技中心に切り返す。藪下のスワンダイブ式の数々、坂井のラ
ナ、コルバタ。
やはり体格差が大きいのか、ハルクラが押し気味、とくに藪下の飛び付き腕十字をそのま
ま回らないでガマンしたりとか。
またこれは、春山−坂井の「うるせぇ対決」でもあって、特に両方ともが控えにいる時は
パートナーへの檄が交錯してうるせぇうるせぇ(笑)
でも春山は登場するだけで自然と頬が緩むというか笑っちゃうというか、元気でいいよ。
元気がなにより(by猪木)
終盤、春山が藪下を追い込む、ジャーマン、尾てい骨落し、スパインボム。
だが、連係を狙って肩車してはいいがポスト上の倉垣が逆にすんごい張り手を食らって
ブッ飛んだところで流れが変わる!
飛び付き腕十字!エスケープ、もいちど飛び付き腕十字!!・・・エスケープ、しかし3度
目は返せず、ヤブサカ逆転勝ち。ふぅ〜、いい試合でした。
試合後、倉垣が一人で「よろしくお願いします」とJd'組に挨拶、握手。
春山ダメージ大きくへたり込んでいるが、ちょっとだけ坂井に突っかかる。
さらに倉垣、客席の全女今井リングアナを呼び込む、脇澤納見の全日本タッグへの挑戦を
前王者としてアピール(先日ハルクラ2人で全女に乱入したらしい)。
さらにさらに前々から因縁のさぶろうに絡まれる。ハルクラの周囲は慌ただしい。

メイン コマンド・ボリショイ&日向あずみvs井上貴子&田村欣子
この試合は…
とにかく貴子が相手の技を受けないんだ。30分時間切れ引き分けで、その間食らったの
は日向のジャーマン1発のみ。
田村も無表情で強気に攻めつづけるキャラですが、この試合技を受けるのは田村の方だけ、
田村絡みでのみプロレスらしい“攻防”があり手に汗握れる、というか…
(ちなみに田村の入場曲が「ギャラクシーエクスプレス」でした)
ボリショイ、小さな体にダメージ蓄積、ふだんあまりない技の失敗を2度繰り返す(これ
は貴子だけのせいではないが)。
ソレをやるなら、アジャや北斗相手のときでもソレを貫き通せよ、っちゅう話ですわ。
それはともかく、この扱いづらい井上貴子を、今後JWPはどう扱うのか。
貴子に限らず、京子・元気も参戦してくる。デビル関西はもとより輝を欠き美咲も本調子
ではない、どうなるのか?

輝、美咲とも、休場の挨拶をしました。
輝はニコニコ、しかし美咲はこころなしか顔のあたり痩せたようで元気なし、
週プロには膝治療で長期休養となっていたのに本人いわく31日の板橋には出るとか、
…?

しかしこの日の興行を見ると、倉垣、春山、冴の世代が、中心とまではいかないまでも主力
として、回していかざるを得ない・いやむしろ積極的にこの世代で回していこう、
という気運も感じられた。
全女・Jd'と絡んでいくハルクラ、冴はマルセラとのストーリー、しかしマルセラの
参戦予定は今のところない、大日本にいくならむしろ、アルシオンへ修行に行きルチャをやるか、
みちのくや夢ファクで矢樹とやらせてあげたいなあ。

とにかく頑張れJWP。

○宮崎(片エビ固め4:37)×米山
○マルセラ(エビ固め9:12)×冴
○藪下、坂井(腕ひしぎ十字固め18:49)倉垣、×春山
ボリショイ、日向(時間切れ引き分け)井上、田村


JWPが終わった時点でドームの 5000円・10000円席が品切れ、
そこで原宿にまわったがリングスもロイヤルリングサイドしか残っておらず。 …どちらかを当日券で見ようと思っていた私が甘かった。
両団体関係者のかた、見くびってすみませんでしたm(_ _)m




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ