10/8ノア横浜大会
■団体:NOAH
■日時:2000年10月8日
■会場:横浜文化体育館
■書き手:凸ユーレイ(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

・メイン【小橋&大森vs秋山&高山】
高山、大森ともノーフィアーの曲で入場。
そして文体のステージ、スモークを透かすライトに、黒のフード付
ガウン、黒タイツ黒シューズに身をつつんだ、小橋ブラックが
浮かび上がる!チラと話には聞いていましたが、ゾクゾクしました。

小橋−秋山、大森−高山がそれぞれ意識し合い、指を差しあう中、
小橋−秋山でスタート。いきなりバックドロップ!は秋山、
立ち上がって小橋、すんごいチョップ!!

秋山素早い両足タックルでふっ飛ばし馬乗り、はね返して小橋、
またチョップチョップ。いやぁ緊迫感ありました。
大森−高山のファーストコンタクトはチョップとエルボーの
せめぎ合い。小橋−秋山のセカンドコンタクトは差し合いから
片足タックルに移行する秋山、小橋軽くスウェー、
そこから手四つの力比べへ。

小橋と高山の攻防中、突然て感じでニーリフトが炸裂、そこから
秋山→高山→秋山→高山で対角線ジャンピングニー4連打。

このあたりは緊迫感が続いていたのですが、…
大森がしばらく秋山を捕らえていた場面、しつこく何度も控えの高山を
挑発するので、リズムが悪くなる。逆に2人に捕まっても、
大森攻められながらもなんかリズムが悪い。

いよいよフィニッシュか、というところ、高山を捕らえサンドイッチ式
のラリアット&Aボンバーを目で合図し合い、左右に別れる小橋組。
大森の右腕が襲ったのは、高山ではなくなんと小橋!!

高山が高角ジャーマン、裏切られ敗れた小橋 …
なんだか、味方するにしても裏切るにしても中途半端なんだよなあ
大森が。説得力がないというか役者不足というか。
いま思うと、しつこい挑発が伏線?う〜ん…

それか、裏切るにしても、せめて1〜2シリーズは持たせて、
「小橋&大森組」のイメージを作ってから裏切るとか…
試合そのものもなんだか消化不良でしたが、せめてもの救いは
小橋の助っ人に試合後田上が登場したこと!ついに田上、
ノアのメインストーリーに参入!!

さしあたり10/11名古屋の小橋vs田上はどんな試合になるのだろうか…

【セミファイナル】三沢,小川&丸藤vsベイダー,スコーピオ&スリンガー

やっぱり外国人レスラーがいるといいっすね。雰囲気がそれらしくて。
入場時「ベイダータイム」にのせリング上でベイダーがスコーピオに
合わせて踊る。三沢は相変わらず大人気。
(この日の入場は、文体のステージから)

ゴング直後から、ノンストップの動きのシークエンスを見せた
リッチと丸藤。リッチの動きがいい!軍隊に入っていたというが、
どこかでプロレスしてたのかな?リングの相手だけでなく控えの2人に
も続けざまにエルボーを放った場面も気合が伝わってきて良かった。

ベイダーは… 入場時も大歓声だったが、リングインする度に
どよめきが起こる!のべつまくなしに、じゃなくて、
間を置いて来日した事による効果なのかも。

場外で三沢がつかまり、ベイダー・スコーピオ2人がかりイスで
ダウン。(この時、場内のスポットライトが乱闘している所に集まる)
戻ったベイダー、小川・丸藤にラリアット、リング内孤立した小川に
スプラッシュ!チョークスラム!!危うしかと思ったが何と小川が
返す!!!三沢が戻り、相手3人にエルボー。

その後、丸藤がベイダーからミサイルキックでダウンを奪い、
さらにコーナーから前宙式両カカト落としみたいなキックで追撃する!

…結局試合は、リング内で丸藤とスコーピオ2人きりとなり、
通常のムーンサルトは返したが450スプラッシュで丸藤敗れる。…

ここまで小橋派−秋山派の対立だけだったノアに、もうひとつ
三沢−ベイダーという軸ができた。やっぱ外国人がいるといいわ。


セミ前についてはとりたてては言うこと無し。セミ・メインを
盛り上げるためにワザとアッサリやってるんじゃないかと思うほど。
もしそうなら、それはそれでいい。

6人タッグに組み入れられたのは森嶋、泉田、本田。ときとして、
若手が暴走したらこの6人タッグはどうなるんだろう、
と思うことがありますが、今日、森嶋と泉田のブチかまし合い、
本田が森嶋のバックをとってから素早く体重移動を行いマウント
でのフロントネックロックに持ち込んだ所、は光っていました。
ただし多聞、この動きの後リングを降り足をトントンしていたので、
膝の調子はまだ悪そう。

小林健太君は元気。
志賀は関節技をポイントにするスタイルを未だ模索中か。
スイング式DDTはもう止めた方がいいんでは?軽く見えちゃうし。
力皇も田上相手にまったく力負けせず、ブチかまし合戦では相手を
場外にふっ飛ばし、突っ張り合戦でも圧勝した。試合には負けたが…


秋山、○高山(23分29秒 ジャーマンスープレックスホールド)小橋×、大森

ベイダー、○スコーピオ、スリンガー
 (14分17秒 スコーピオスプラッシュ)
  三沢、小川、丸藤×
  
○田上(9分27秒 喉輪落とし)力皇×

○池田(12分16秒 キン肉バスター)志賀×

木村、○百田、森島(15分20秒 首固め)永源×、本田、泉田

○井上、金丸(15分16秒 アルゼンチンバックブリーカー)菊地、小林×

○浅子(11分25秒 SDA)橋×




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ