9/17アルシオン、トーナメントZION
■団体:アルシオン
■日時:2000年9月17日
■会場:後楽園ホール
■書き手:凸ユーレイ(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

トーナメントZION。
この日、昼は全女を見ており、違いはカウント2.9の攻防の時間の長さか。
全女は、こってりしていてお腹いっぱいになるまでやる。悪く言えば、やりすぎ。
(この日はちょうどいい感じだったけど)
アルシは、よく言えば1発1発の決め技を大切にしているが、悪く言えばアッサリし過ぎ。
この日はトーナメントで試合数も多く、とくにそう感じた。
ちょうどいいのって、難しいね。

ぼく的な1回戦のベストマッチは、玉田×大向。
フィニッシュに至る過程のみ再現すると、
大向エグいソバットを顎へ、玉田カバーはね返す、続いてB3ボムへ、
玉田うしろに降りてスタナー、続いてドラゴン、大向カウント1で返す!
大向グーでアッパー!!(なにしよんねん)玉田カバーはね返す、
ふたたびB3ボムの体勢、玉田高角度回転エビで返す、
さらに蹴り足とってキャプチュード、ドラゴン!!!で闘うランパブ嬢敗れる。
そこまでの1回戦2つ、ReDRUG勢があんまりアッサリ負けていたので、
少しだけ溜飲下がる。

週プロの敢闘賞をもらったのはマリー・アパッチェ。
ぶら下がりの1回戦、RedLynxの軽いミサイルキック・ムーンサルトをはね返し、
一瞬のケブラドーラ・トドアルド(相手の体を風車式に回してからアルゼンチン式に
肩の上に担ぎ上げる)であっさり逆転のパワー勝ち。
2回戦はアジャ、ゴング前に奇襲、ラリアットからなんとパワーボムで持ち上げる!
アジャ頭を強打してフラフラ、マジやばそう。その後も、マリーはみちドラも
成功させるなどして奮闘。けっきょく短時間で敗れはしたが…

決勝進出、一方は吉田。
1回戦はPIKO、関節の演舞合戦から直下型エアレイドクラッシュ、アッサリ勝つ。
準決勝のアジャ戦、でだしアジャのグラウンドから始まり、この日はじめてカウント2.9の
応酬が見られる、ねちっこい試合となった。アジャの垂直ブレーンバスターも決め手とならず。
アジャの裏拳、吉田のOFG着用パンチの応酬。
吉田のエアレイド、1発目はさすがに背中からしか落とせず、2発目でやっと、ほんのち
ょっと頭の方から落としていた。
最後は蜘蛛絡み。アジャもどす。レディースゴング認定のベストバウトはこの試合。

さて…優勝者は浜田文子です。ぶら下がりの1回戦から始まり、
下田、GAMI、玉田、吉田とベテラン陣を4連破。ですが…
下田戦。ラフにペース握られる。終盤、張り手?掌底?ビーナス?の連打で10カウント
KO勝ち。
(余談ですが下田の技はあい変わらず形が汚い。コーナーからの縦回転ふくらはぎ蹴り<ありゃ
カカト落しぢゃないよ(笑)>を全くカラ振りする、コーナーから転落する、など…)
GAMI戦も相手ペース。ケブラーダはたやすくサイドステップで封じられ、張り手?掌底?
ビーナス?もダッキングでほとんど躱される。文子スカされまくる。
しかしあっさり浜ちゃんカッターで逆転勝ち。…
玉田戦。試合内容をよく覚えていない。この辺で「そうかー今日は文子のためのトーナメント
だからな、しょうがないのか…」という方向にばかり頭がいってしまっていた。
決勝、吉田戦。やっとここで、準決勝に続き吉田がらみで大熱戦となる。
吉田がアヤキータ2000を返して丸め込みのフォールを狙ったのはちょっと凄かった。
しかし、浜ちゃんカッターで。…

今年見たトーナメント、P-MIX、スカイハイに引き続きまた文子優勝。
P-MIXはまだ、父浜田の絡みなんかもあって、面白く見れたが、
スカイハイで納得いく試合だったのは1回戦の対坂井澄江戦だけ、
この日で言えば下田戦、吉田戦で、半分はまだダメ。
お膳立てされているのはまあ良しとしよう。
ぼくも文子の素質、スター性は抜群だと思ってる。
でも、ひとつひとつの試合に説得力を持たせて、すごい試合をやるな、と、
勝ちっぷりで観客を惹きつけていかないとダメでしょ。
こんなにあっさり優勝しちゃ、本人の為にもならんよ。
(でも優勝後の表彰式では、本人もめちゃくちゃ疲れてたみたいではありましたが(笑))


▽ZIONトーナメント1回戦(以下4試合)
○マリー・アパッチェ(ケブラドーラ・トトアルド5:21 )×RED RINX
○吉田万里子(エアレイド・クラッシュ→片エビ固め7:41)×PIKO
○玉田凛映(ドラゴン・スープレックス・ホールド8:27)×大向美智子
○浜田文子(掌手→KO10:31)×下田美馬
▽同2回戦(以下2試合)
○マリー・アパッチェ(ラリアット→片エビ固め3:54)×アジャ・コング
○浜田文子(浜ちゃんカッター→片エビ固め4:13)×GAMI
○藤田愛、AKINO(ファイヤーバード・スプラッシュ〜片エビ固め8:27)×リンダ
・スター、ファビー・アパッチェ
▽ZIONトーナメント準決勝(以下2試合)
○吉田(クモ絡み11:34)×アジャ
○浜田(ラ・アヤキータ5:45)×玉田
▽同優勝決定戦
○浜田(片エビ固め13:39)×吉田   99/09/17 22:32:29




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ