Double Destiny 2000観戦記
■団体:GAEAJapan
■日時:2000年9月15日
■会場:横浜文化体育館
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

 巷の私の身の回りの皆様は ほとんどが修斗後楽園に行ってるのに
私は今回は なんとGAEAを見に行く。
 当日関内周辺は大混雑 横浜球場ではkinki kidsがコンサートとの事
会場につくと 文体廻りは凄い人の数・・・文体あんましエアコン効かないんだよね・・・・
中にはいると ほぼ満員(前売りは売り切れてたしね)GAEAのパワーはすごい
何しろ暑い! この前の西武ドームPRIDEには負けたけどね・・・・
 客層も非常にバラエティに富んでいて男女比半分くらいかな? 他のプロレス会場では
全く考えられない。これがクラッシュによる動員力の源であろう。


第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
×竹内 彩夏 (6分03秒、スパイシードロップから体固め) 遠藤 紗矢○

 遠藤は久しぶりに見た。 FMWにも上がっているらしいが印象薄い
竹内はレガース装着で ”蹴りますよ” を強調
 試合は遠藤が外様として大暴れすべきなのに 全くせず・・・失望


第2試合 シングルマッチ 60分1本勝負HHH選手権試合 ×ポリス(6分04秒、急所打ちから片エビ固め) 広田さくら○

筋肉マン コスチュームで登場のさくら  個人的には筋肉マン世代ではないので
共感できず。(皆様ご免) 喋りが命のさくらにしては 物足りなかった。



第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
 シングル5番勝負パート1 -フリーウェポンマッチ-
○シュガー佐藤 (14分35秒、ラダーからのライガーボムから体固め) KAORU×

 シュガーウエポンマッチになれていないため イライラするKAORUの方がもっとイライラしただろう。 
 からだのデカさをうまく生かしてないんだよね シュガー 泥臭くやりたいのかスマートに
やりたいのかはっきりさせた方がキャラが立つと思うんだが・・・・


第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
 シングル5番勝負パート2
○植松 寿絵 (8分51秒、変形コブラクラッチ) 山田 敏代×

 今日のの山田は いつもより数段良かった たまに見に来た人は 山田のショボさを感じた
かも知れないが 普段はもっとショボいんです
 十分に植松の技を受けた山田頑張ってました 私的には評価上がりました。


第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
 シングル5番勝負パート3
○加藤 園子 (3分38秒、逆さ押さえ込み) 北斗 晶×

 園子オンステージ!! プロレスはほとんどしてないが(笑) 木刀対決面白かったです。


第6試合 シングルマッチ 30分1本勝負
 シングル5番勝負パート4
○里村 明衣子 (17分45秒、デスバレーボムから片エビ固め) デビル雅美×
 
 デビルのやられキャラ 今日は個人的には不満 デスバレー連発からのフォール負け ではなく 違う負け方を希望したい。 試合中に出ていたデビルのオーラが非常に印象に残った試合
 

第7試合 シングルマッチ 30分1本勝負
 シングル5番勝負パート5
○永島 千佳世 (10分24秒、テキーラサンライズ) 尾崎 魔弓×
 
 この時点で尾崎負けが 予想できたので正直オモシロさ半減 
試合自体は良かったのだが・・・・・・ う〜〜〜む 後はノーコメント


メインイベント スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
○長与 千種/ライオネス飛鳥vs アジャ・コング/ダイナマイト関西×
(14分24秒、LSDIIIから片エビ固め)

 やはり役者が違うのを痛感!!
クラッシュがリングに上がると 客席の空気全く変わりますね。 今日ほどアジャと関西が小さく
見えた事はなかったな・・・・

 クラッシュへの憧れと尊敬がアジャ・関西には見えてしまい それをつきぬけた戦いを見せて欲しかった
私には多少不満が残ったが まあしょうがないでしょうな
 リングに咲いた ”華” 二つ という感じのクラッシュでしたね。


_____________________________________
以上が簡単な観戦記だったが 
総括としては シングル5番勝負がクラッシュチームの全勝 つまり勝たせてもらったわけなんだが
お客さん的にはOKだったんだろうか??

 各団体に散れば トップ選手が次々と負けつづけるこの状況がファンとして良いのか? 分からん
GAEAは9/15のこの大会を 一つの通過点として次に繋げる興行として位置付けているのが分かった
9/17には後楽園でほぼ今日と同じカードらしい

 なにか物足りないものを感じるのは何なんだろう?
 やはり選手(チームクラッシュ)が小粒だからなんだろうか?スケールの大きな戦いを期待したい
年寄VS若手対決は一つの区切りがついたので 若手同士 ベテラン同士の戦いもまた良いだろう。
 年末にもオオバコやるんだろうか? 

 ともかくレベルの高かった事はいうまでもないんだが・・・・・




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ