素晴らしい GAEA JAPAN 5周年記念興行
■団体:GAEAJapan
■日時:2000年5月14日
■会場:有明コロシアム
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

いや〜〜〜〜〜 GAEAを私はなめてました スイマセンでした。
久々に凄い興行でした。
女子プロなんて最近は元気がない・・・・・なんて言ってるお方!!
 GAEA見逃すなかれ!! ですぞ!!
 まさに現代のWWFを地で行ってる団体発見?!! FMW目じゃない!!

 15分前に会場につくと びっくり!!有明 満員(発表9000人)じゃないです
か!!
天井桟敷の何列かだけ空けてるだけで(そこもレーザー光線があたるから)
正面スクリーン側だけ客入れせずにそれ以外は まさに満員!! 招待客もほとんど見当たらず
正面に 大スクリーンが2面並んで立ってました。
花道も かっこいいライティングが並んでいて 試合開始が待ち遠しかった

 そしてオープニング!! 素晴らしいレーザー光線!リングスの武道館を完全に超えた
今までの流れ(クラッシュ再結成までの道のり)をスクリーンに流す。
それがまたコンパクトにまとまっていて素晴らしい。
 修斗VTJの下らん映画なんてはるかにしのぐいい出来 小川橋本の時のVよりも良い!
修斗 坂本君北森君 新日営業 各団体舞台装置の方々 見習うべし!!

 最もスマートな演出をするのは GAEAだ!!

 第1試合 シングルマッチ(30分1本勝負)
×広田 さくら(GAEA JAPAN) 体固め9分38秒 ダイナマイト関西○(JWP)
 広田はすご〜〜〜〜いな!! とにかく驚きました!! 面白い!
 パフォーマンスVなんて爆笑の連続 必見!!
 関西も思わず 苦笑する場面度々 
 
 広田「関西!! おまえなんてな You Are Not Eyeだ!(目じゃないという意味)」

 全身宝塚 衣装・メイク・かつらで入場の広田!
 関西にあてつけの 宝塚の人形を従えて(本人は自称 月組 らしい)の入場は圧巻!!
 花道でも 5分近くパフォーマンス!! 観客おおうけ!!
しかしあまりに長い前振りのため あきれて関西リングを降りると・・・・
 「スイマセン スイマセン 私が間違ってました!!調子に乗りすぎました!!もうしません
・・・・・・・・」 と一転して態度が変わり又も大笑い!!
 リングアナが「大変お待たせしました・・・」というとまたまた爆笑!!

 試合は さすが関西という感じでした。  しかし広田は凄いぞ!! 必見!

 
第2試合 シングルマッチ(30分1本勝負)
○竹内 彩夏(GAEA JAPAN) 猛虎原爆固め9分31秒 RIE×(卑弥呼)

本来はこれが 第一試合目になるはずなんだが・・・・・・
すべての客が 広田の毒気に当てられ 放心状態!
7ヶ月の新人竹内が ご祝儀の星をいただきました

第3試合 シングルマッチ(30分1本勝負)
×山田 敏代(GAEA JAPAN) 片エビ固め16分58秒 井上 京子○(NEO)

 御大 京子が3試合目で登場! 入場だけで 空気が変わる
GAEAの中でもKAORUがキャラをハードコアに変えたので
一人だけ浮いた感じがするのは 否めない。
 しかしそこは 京子が相手だとしっかりはまる試合
 さすがに FMWで男相手に互角の試合するだけの事はある 重厚な戦い
 最後は 表拳(裏拳に対抗しこう言うらしい)の応酬で京子が仕留める。

第4試合 AAAWタッグ選手権試合(60分1本勝負)
○シュガー佐藤 永島 千佳世(王者組=卑弥呼) エビ固め16分15秒
               植松 寿絵(GAEA JAPAN)ザ・ブラディー×(Jd')(挑戦者組)

 あまり期待していなかったこの試合が以外と面白かったね
植松をどうオーバさせるかが課題のこの試合
J’Dのブラディーが重責を十分果たした感じ 良いコンビだった

しかしチャンピオンチームの シュガー・永島はうまい 特にシュガーの試合の作り方は秀逸
場外乱闘も しっかりと計算が出来ていて 尾崎がしっかり教えているのが手に取るように分かる

ラスカチョ とやらせてみたいね。

第5試合 AAAWシングル王座次期挑戦者決定戦(45分1本勝負)
×KAORU(DEAD or ALIVE) 体固め28:36 尾崎 魔弓○(卑弥呼)

 メインの話題性を除けば 本日のベストバウト!!
 「魔性の女 尾崎 魔弓は 最高だ!!」

 入場から圧巻 パートナーのポリスマン姿の男性に 鎖で両手を拘束され入場
そして コスチュームの素晴らしさ!! 思わず前が・・・・膨らんでしまいました
 入場だけで一本抜けるのは 尾崎だけ〜〜〜 (未来ナース風)

 KAORUも負けずに 金のかかったコスチュームで入場!! いいぞ!!(再膨)
 試合は まさにハードコアマッチ 日本女性版!!
 しかし 内容は本場をはるかにしのぐ 内容!!
 花道に梯子を立てかけ そこからダイビングセントーンをKAORUが・・・・凄いです

 場外戦も素晴らしい 間違いなく試合の主導権は尾崎が握っているのだが KAORUにも
十分仕事をさせるところはさすが尾崎!! 又ファンになってしまいました。
 なんせ やられた時の表情が・・・・   っっっっっっまた(再再膨)

 すっかり昔のオヤジプロレスファンになってしまった・・・・・

セミファイナル AAAWシングル選手権試合(60分1本勝負)
○アジャ・コング(王者=DEAD or ALIVE) 片エビ固め15:22 里村 明衣子×
                                (挑戦者=GAEA JAPAN)

 里村は大きくなった・・・・いや大きく見えたというべきか そのくらい堂々とした試合運び
アジャは まあ王者の風格といいますか 昼間に岐阜でネオの興行に出ていたらしい
ダブルヘッダーの疲れを微塵も感じさせない素晴らしい試合運び
 アジャの 「里村をオーバーさせるのはこう言う事だ」 と言わんばかりの
素晴らしいスーパージョブ! 里村は幸せもんだ  他選手も見習うべし
 アジャの真心に報いて 良い選手になれよ里村

メインイベント タッグマッチ(60分1本勝負)
○長与 千種 ライオネス飛鳥
(クラッシュ2000)      片エビ固め20:28 北斗 晶×デビル雅美(卑弥呼)

 この時点で 4時間興行の感じ しかしだらだらしたところはほとんどなく良い感じでした
北斗とデビルの入場もしびれましたね  特にデビル! 存在感抜群
 そして クラッシュ入場!! わたしは直接のクラッシュ直撃世代ではないが
30過ぎの 良い年取った姉ちゃん達が 大応援は凄い迫力でした。
 飛鳥の選手コールのときは スカイブルーのテープが・・・
 千種の選手コールのときは 真紅のテープが・・・・・  まさにリングをテープの海に・・・

 クラッシュ全盛の時だってあれだけのテープは見たことない
 あまりのテープの量の多さで リングロープに絡まって撤収出来なかったくらいだから

 試合はベテラン同士の味でまくり 新人に対しての素晴らしい見本の試合であった
しかし この4人が戦うと あの北斗がかすんで見えるのは 凄い事だ

 全プロレス関係者よ 今見習うべき興行は ずばり GAEAだ!!
何しろ見に行くべし!!
 後楽園も毎回満員だと聞いた 私の勉強不足だ  修斗と闘龍門だけが後楽園をフルハウス
にしているだけだと思っていたのに GAEAを忘れてた。

 招待券をほとんど出さない 売り興行はしない 地上波で流してない 
お客を真の意味で大切にしている カードの出し惜しみはしない お客の男女比率が半々
 大人から子供まで楽しめる興行

恐るべし GAEA JAPAN!! そして参りました GAEA!!




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ