(久しぶりです皆さん)師走 師走 師走
■投稿日時:2004年12月13日
■書き手:品川(名前をクリックするとプロフィールの欄に飛びます)

修斗恒例の大一番、今年は代々木第二で行われる。代々木と言えば由緒正しきオオバコの格闘技の聖地でもあり、スタンドも大変見やすく古いが良い会場。


メインのシャオリンvs川尻はある意味修斗の集大成を見せる場で彼がマッハ卒業以後の茨城の真のTOPSとなれるかどうか?
またAACCのカップル参戦阿部兄&藤井のジョシカクとして修斗殴りこみ、格闘結社高谷vs実力者Gメレンデスと盛り沢山。

忘れてはいけないのが佐藤ルミナ!相手は詩人戸井田と注目カード目白押し。階級落として勝負し10年の集大成をどうやって我々ファンに見せてくれるのか?パウンド全盛の昨今、オールドスタイルの打投極で勝ってこそのルミナだが、スタミナ含め心配も多々あるが戸井田相手に素晴らしい試合を期待したい。宇野の分も。



しかし世間は、この時期興味は大晦日二大興行とそれを迎え撃つ歌合戦に集中。曙vsホイス決定?で昨年のサップ戦で大晦日の話題を独占したTBSが今年もリードか?


局の看板であったレコード大賞をずらしてまで放映するゆえよほどの決断だろう。局内タイアップで色物の域を超えたボビ・ーオロゴン参戦でオープニングの視聴率は揺るがないはずなので、以降の他局にスイッチングさせない番組構成に興味が。


対するフジも桜庭vsシウバ(その4)で対抗。吉田vsガードナーの金メダル対決とセットで格闘色を前面に出し実績で挑戦。格闘以外のマニアを前半戦で如何に引っ張るかにも…


ギャラの桁数が違う世界に修斗も快く選手を送り出せるようになって欲しい。エンセン・マッハ・五味・KIDらを誇りに思い、彼らを輩出した事を自慢してほしい。修斗発展のために選手の生活が安定、練習に集中出来る環境にするのが一番。来年は修斗の凄さ・レベルの高さ等どうやってマニア以外の世間に届かせるか?プロとして世に出して恥ずかしくない選手を輩出していける土壌つくりにも期待。















出来ないなら他に任せましょう。




本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ