アメリカ発・スターウォーズ・エピソード1 ロードショー観戦記
■投稿日時:2002年5月21日
■書き手:生首弟

我が人生に大きな影響を与えた映画、STAR WARSだが、これの最新作が、
ついに昨日の夜中12:01に初回の封切りということで、全米のファンがありとあ
らゆる映画館に行列をなしていました。

どこの映画館に行っても入場券はSOLD OUTだそうで。しかし、幸いなことに
、我がSouthbayにはPalos Verdesという高級住宅街があり、ある程度人の集まる
場所から隔離されているため、そこのショッピングセンターの映画館は、どんな
人気の映画でもたいがいは混まずに見られるという穴場なのです。そして、今回
のStar Warsもその例外ではなかったのです。

めずらしく、映画見ようと思いつき、そういえばStar Warsは昨日からだったかな
、2日目だし、平日だから1人なら空いてる席にすんなりは入り込めるかな、なん
て全然事前の調査もないまま、思いつくままに、さきに述べた穴場でなく、普段
行く近所の映画館に足をむけた。

映画館の周りは、テントや寝袋を持ち込み、トランプなどに興じながら数日前か
ら初回開演を待つツワモノや、オビワンケノービやら、ジャンゴ・フェット
(Galaxy時系列上はそうじゃないが公開時期上は、新キャラ。ボバ・フェットの父)
やらコスプレ系の強烈ファン、トイザラスで買ったライトセーバーのおもちゃ持
参のライト系ファン、そして普通の観客らが、ぐるりと建物を囲むよう列をなし
ている。その情熱の表現はそれぞれ違うのだが、いずれにせよ、平日の夜中12時
1分に開演される映画を見に来るということで考えれば、概ね誰もがこの映画が
大好きなことに疑いの余地はない。肌寒い夜だが、この周辺だけは、えもいわれ
ぬ熱狂による上気で気温があがっているように感じられた。

僕はといえば、見られるなら見たいけど、別にどうしても今日見なくても良いや
、でも、小学1年のあの時はホント熱狂したよなぁ、あの時集めた裏側に映画の
シーンが印刷されたコーラの王冠、今持ってれば100ドル以上の値がついてるん
だよな、なんて回顧しつつ軽い気持ちで、チケット売り場へ。上映中のすべての
映画の開演時間が表示される掲示板に目をやると、Star Wars… SOLD OUT。。。

ま、そりゃそうだ。
普段映画なんか3ヶ月に一回見れば良い方なので、せっかくめずらしく映画見る
きになっているんだからなにか見ようっと。スパイダーマンだってまだはじまっ
たばかりだし、全然オッケー、とごく自然に納得しながら、一人スパイダーマン
を見る。

感想。悪くないじゃん。見る前の印象が、どうせアクションシーンはほとんどC
Gなんだろうな、CG嫌い、というものだったのだが、実際はかえって人間がしょ
ぼく実演してカンフーなぞやるよりはCGの方が良いな、と思った。実写系アク
ションはMatrixに任せとけと。

あと、ヒロイン役、Kirsten Dunstのコマーシャルで見える透け乳頭がゆっくり
拝めるのもプラスなり。彼女の映画、一回も見たことなかったのだが、可愛いん
だけど、顔だけを良ーく見ると可愛くない、でもエロイ、なかなかくすぐる人で
す。主役のお兄ちゃん、Toby McGuire(spell?)最近はNicole Kidmanといちゃつ
いてるところを撮られたり、撮影中も共演のKirstenとも何かあったようだし、
見かけ以上に女心をくすぐる奴のようだ。体が貧弱でもモテることは可能なの?
という多くの日本人が抱えるであろうコンプレックスに希望を与える男。

Willem Defoe、良い仕事してます。案外老けてない。あのぐらいの人になると、
この程度は楽な仕事してます、なのかな。

さて、見終わって、車に乗り込んだら10時40分。
しばし、考える。 寝るには早いし、お腹も空いてないし、家に帰る前に、ドラ
イブがてらあの穴場映画館行ってみるか、と決断。

映画館のあるショッピングモールのどでかい3階建てのparking structureはまっ
たく混んでない。あれ、もしかすると、これは楽勝か?なんて薄ら期待を大きく
してたら、映画館がある、parkingの最上階に来てみると様相は違ってた。やっ
ぱ見に来てるんだな。

それでもさほど難なく車を置けた。映画館に向かって歩き始めると、やはりいるい
る、人がとぐろを巻くように映画館の周辺で列をなしているのが見える。こっち
はコスプレが居ないな。でもライトセーバーは持ってる奴は居る。

その列の先頭にたどり着く前にチケット売り場が。上映時間の出ている掲示板を見
ると… あれー、何の変哲もなくStarWarsって書いてあるなぁ。

行列も出来てない。
恐る恐る、おねーさんに、Star Wars, sold out?と聞いたら、Noという返事。非常
にそっけない。
あ、初歩的な英語の返事とニホンゴの返事の違いにこんなところで遭遇してしまっ
た。Noということはsold outじゃないということだから、あるってことだろ。と
いうわけで言い方をかえて、チケットはavailable?と聞いたら、Yesだと。

ということで、すんなりチケット入手。やはり穴場なり。この時点で11時丁度。
なんか日記になってるな。
ま、とにかく1時間弱程時間を潰し、11:45分頃会場にはいる。
ほぼ満席だ。でも、所々空いてる席があるので、そこいいか?と聞くと、人が来
るのでとってある、との答えが返って来る。
けちばっかりだな、ほんとは隣に人が居ない方が体勢を変えたりし易いから言って
るだけちゃうんか!なんてと思いつつ。なんとか壁際に近い所で2つ席が空いて
おり、そこを確保。隣りの席が開いててよかった。開始直前に館内を見渡してみ
ると、最前列がまるまる開いてるのと、俺の座ったような劇場壁際近辺の数席以
外は完全に埋まっている。

さて、ストーリー等は皆さんの見る間でのお楽しみだから言わないが、感想を。
これまでの5作品中2番目に好き(1番好きなのは原典とも言えるA New Hope)。
前作はキャラクター紹介が主眼で、結局慌ただしさだけが残った印象なのだが、
今回はそれぞれのキャラが上手いバランスで味を出してる。

アナキン、アミダラはもちろん、オビワンも、Samuel L.(俳優名だね)その他い
っぱい居るJedi nightsも、ジャンゴ・フェット&ボバ親子、攻撃的凶暴モンスター、
みんなの嫌いなJar Jar Binksも出番はかなり抑え目、Stormtrooperの前身で本
来は雑魚キャラのClone Trooper(なんて呼ぶのかしらんけど)ばかりか、やられ
役のドロイドたちまで。そして、僕のアイドル、Yodaが、誰もが喜ぶ大活躍。田
村以上にクルクル回ります。(田村の試合見たことないけど。)でも、CG化によっ
て動きがつくようになってから、いつの間にか顔つき変わってるよな。本当は
originalのpuppet Yodaの顔がいい。

本作品で、それぞれのキャラクターがしっかり確立したおかげで、逆に前作の散
漫だったキャラ紹介の印象が変わった気がした。説明しづらいけど、見るとわかっ
てもらえると思う。今なら、あのつまらなかった(これ一般の意見で通用してま
す)前作をもう一度見直す気になれるというか。

それと、全体を通しての色合いが、青系と言うか、灰色系と言うか、なんとなく
イイ!コマーシャル等でもそんな印象確認できると思います。

本当に残念なのは…、とは言っても、これはあくまで現在の映画手法が悪いのであ
って、作品が悪いという意味では全くないのだが、とにかくSFシーンがほとんど
CG漫画になってしまっていること。

どんなに精密に、リアルに描写されていようが、一瞬たりとも、「あ、これCGだ」
と意識したら、なんだか、非常に詰まらない気持ちになってしまいます。特に前
作から腹立たしかったんだけど、space shipなんて、どいつもこいつも完全にC
Gだもんね。こんなんじゃ、おもちゃになっても欲しくないよ。

Yodaの活躍はCGならではのものではあるけれども、願わくば、使える所では実
物puppetを使用して欲しいなぁ。僕は100%SF造形マニアだけど、このCGへの
インポ的feelingは、造形マニアだけの見方とは思えない。

2時間半強の上映時間はまったく飽きることはない。
自分が最初に大きな影響を受けた映画、あれから24年(か?)経ってついに、本
場アメリカで、初回上演をイベント参加的に観るという経験も相まって、正直、
感動。

そして、上映後は館内中で拍手が起きてました。
間違いなくおすすめ映画ですね。(意外とスパイダーマンも良かったけど!)
日本は7月からだそうです。
あんなに持ってる奴がいっぱい居たのに、ライトセーバー、誰も、なんにも使わないの
か。





本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ