2・17ハロプロ横アリ観戦記 高田の「もう一丁」
■団体:ハロープロジェクト
■日時:2002年2月17日
■会場:横浜アリーナ
■書き手:松

行ってきたぞ、横アリ。行き過ぎ。
横アリでのビックサプライズに期待して、ネギにチケット頼んでしまった俺が悪いんだが。
コイタ君、もう一人ってレフアかよ。

横アリ行くまでの電車の中で、髪型を加護風にしてる小学生が
母親と「はじめてのコンサート、楽しみだね〜」なんて、
目を輝かせながら話してるのを見て、なぜか俺が申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
ごめんよ、そんなに面白くないんだよ・・・

今日も雨か。この前の横アリも雨だったな。どうも乗れる雰囲気ではない。
今日はいつになく特攻服、ハッピが少ない。中野は濃いヲタばかりだったのに。
どうしたんだ?ヲタも飽きたか?
普通っぽいのが多い。家族連れも多いけど、男は年齢層高いね。
なんか中間層が少ないというか。空洞化。ヤバイんじゃないか、これは。

で、肝心の内容は90%、前回と同じ。詳しくは1・3ハロプロ中野観戦記参照。
とにかく俺もネギもやる気なし。同じの一回見てるしな。
みんなの知ってるネギは完全に死んでしまったよ。
ここにある過去ログや小説を一人で書いた人物とは思えないほど冷めてる。
恐ろしいなぁ。人間って悲しいね。

始まる前から叫んでる素敵なヲタがいるので、例によって俺も対抗して叫ぼう。
と思ったんだけど、今日は何にもない。
「高田」も「射手矢」もいないしな。いつもいないんだけどね。どうしよう。
仕方がないので「ジェリコーー!!」
ほんとは2週間後に横アリに行きたかったな、という心の叫びだろうか。
別にジェリコ見たくないけどね。ほんとに見たいのを叫ぼう。
「ステイシーーーー!!」
誰よ、ココナッツの新メン?
まぁほとんどさっぱりわからないだろうから、この辺で。

祭りはほんと勘弁してくれ。滑ったんだから。恥ずかしい。
やってるほうもやる気ないんだよな、これ。
特に飯田、辻。死んでるよ。

で、次が童謡なんだけど、前回には見られなかった新しい現象が。
「静かにー!」って言われてもヲタが叫ぶ叫ぶ。
まぁこれは前にもあったわけだが。問題は次。
ハロプロみんなで歌うわけだけど、ヲタが声をそろえて名前を叫ぶ。
「なーーーつみ!!!」
え。これハロプロ、ほぼ全員で歌ってんだぞ?
次もまた「なーーーつみ!!!」
いやいや、モーコーじゃないんだぞ、これ。
で、また次も「なーーーつみ!!!」
なんだこれ。ひどすぎる。もう意味がわからん。
嫌がらせか?安倍さんへの。
確かに中野のときは乗れなくてみんな困ってたけど、そんな無理矢理しなくてもな。
ほんとどうしようもない。童謡は大失敗だろ。けどまたアルバム出るし、ハロプロでは恒例になりそうだな。
なんだかな。
「なーーつみ!」を出来る機会が増えるってことか。あぁ。ダメだ、ほんと。

このあと、みっちゃんと前田。
前田の新曲。手拍子しながら体を大きく揺らす。もちろん後ろのハロプロメンバーたちもやるわけですよ。
けど、一人だけ全く体を動かさずに手拍子も適当な奴が。
そう、言うまでもなく、安倍なつみ。
フリがデカイだけにやらないと目立つ目立つ。声援も注目も独り占めか。さすがだね。

次はりんね。「りんねーーーー!!!!!」
ネギが「りんね、声援少なくなったなぁ。人気ないね。」などと言っている。
クソ。そんなことあるか。
・・・やっぱなんか不憫に見えるな。頑張ってるがゆえに。
「りんねーーーー!!!!」
りんねよりチャイナの急落ぶりのほうが凄いけどね、マジで。

次のMGソロで素晴らしい出来事が。
後ろのヲタが叫ぶ。
「ごっつぁ〜〜〜ん!!!・・・・あぁぁぁぁ〜〜ぁ!!!」
あぁぁぁぁ〜〜ぁ!!が凄かったけど、文章が伝わらないか。
完全にイっちゃった声。普通じゃ出せない声。
MGが出てきただけでイッちゃうんだよ。素敵なヲタだよ。うらやましいなぁ、イけて。

俺なんか勃起すらしないからなぁ。あぁ、ほんと勃起障害。
娘。EDだよ。飯田じゃなくて。
ほとんど座って、叫ぶこともなく。バカになってる奴らがうらやましくもあり。
ほんと幸せそうで。
今日はバカになろうかなぁ、なんて始まる前には思ったりもしたんだが、
バカになろうなんて考えてる時点で、バカにはなりきれないんだよなぁ。
昔は何も考えずにバカになれたのになぁ。
人間って悲しいね。

ミニモニ。はどうでもいいとして、藤本の急遽変更した新曲。
なんだこりゃ。「なんとかかんとか大発見」よりひどいぞ。
というか似たような感じ。うーん、大発見のほうが笑えたのにな。
藤本のターゲットがやっぱりどうしてもわからん。誰か教えてくれ。

新人と中澤のMC。
「いろいろ仕事しましたが、やっぱり歌が歌いたいです。」なんてことを言い出す中澤。
外に出て約1年、自分の実力のなさを悟ったか。歌の実力もないけどね。
中澤の未来がさっぱり見えませ〜ん。テメエで見つけろ。


このあとビッグサプラーーーーイズ!!!
ココナッツの3人登場。なぜか稲葉もついてくる。
なんだ?とざわめく場内。すると稲葉の口から衝撃の事実が!!!
「レフアが今日を最後に引退します!」
えええええーーーーー!ま、まさかレフアが〜〜〜〜!
やめるわけないだろーーーー!嘘だ、嘘だと言ってくれ!!
「ミンナ、キイテ。マイクナシデ、ハナシタイノデ・・・」
とか言ったとか言わないとか。
とにかく横アリ激震!!!!

って、もういいか。そんなはずもなく、みんな無反応。
というか反応に困るよな、はっきり言って。
いや、ほんと正しい選択だと思うね。今辞めることは。
学業、頑張ってください。ダニエルの分、明日香の分まで。

つーか横アリで引退興行なんて出来ないよ、普通。やりたくても。
前田日明以来か?すごいな、レフア。
厚生年金会館、日本武道館、大阪城ホール・・・今までで一番でかいぞ。
こんな身分不相応の引退興行も初だな。
だから君の事忘れないよ。エイプリルよりは。

曲が終わった後、俺とネギがレフアコールを起こそうとするも、周りは無反応。
お前らほんとあれだな。まぁいいけど。俺も悪乗りだし。ごめんよ。

レフアの情熱行き未来船はハワイへの帰路に就きました。終わり。


ちょっと湿っぽくなった場内を、なってないけど、一気に元気付けるあの人たちの登場。
「プッチモニ、行くよ〜〜〜!!!」いや、素敵な3人組だね。
もう「レフアって誰よ?そんな奴いたか?」状態。
カモン、ごっつぁん!!

タンポポ、いらん。

で、みんな揃ってのMC。
ふられたのは、ミカ、紺野、矢口。
最後ぐらいレフアにふってやればいいものを。
盟友ミカ、しゃべるしゃべる。なんか必死さは感じたよ。覚えてないけど。
紺野は朝からステーキ食います、と肉好きスーパースターズを意識した発言か?してないかも。
で、最後に矢口。
「コスモワールドとワールドポーターズに良く遊びに行くので、見かけたら気軽に声かけてください!」
矢口、そんなに無理しなくても。
気軽について行って、気軽に写真取らせちゃダメだよ。

で、メロンと松浦。
メロンはやっぱ良くないなぁ。ヲタの元気さに負けてます。
なんでヲタはあんなに元気になれるんだろうか。愛してる!愛してる!
無理だね。
松浦。ほんとコイツはねぇ。クソ大人気ですよ。
正月も書いたけど、コイツが目当てで来てるのかってぐらい大はしゃぎ。
もういいや。アイドル万歳!!!!!

あとは娘。だけど、レフアで燃え尽きたよ。
つーかほんと、淡々とこなしてる訳ですよ、娘。の皆さんも。
特に、辻。笑顔まるでなし。今日一回も笑顔見せず。
相当キテるね、精神的に。マジで風邪じゃなくて失語症だったんじゃないかと思えるぐらい。
好きでやってる感じが全然ない。限界か?

MCもみんな一緒。辻、MCでも笑顔なし。限界だな。
5期メンのコメントが100%一緒で萎える。
この1ヵ月半がなんだったのかを確かめる為に横アリに来たのに。成長なし。
あ、新垣が噛んだんだよ。
「五期メン、ごっ・・・横浜出身新垣理沙です。ピース!」
安倍さんへの嫌がらせか。まぁ噛んだんじゃなくて、完全に間違えたんだけど。
そんな微妙な変化をつける新垣が素敵に見えるぐらい他の3人がどうしようもない。
あと圭ちゃんが凄すぎた。
矢口にバカにされた、例の「チュッ!」をやったわけですよ、16000人超満員を前にして。
予想してないところで、いきなりやられたものだから、観客もリアクションが正直。
みんな一瞬固まったよ。明らかに静かになった。16000人が。
圭ちゃんの凄みを再確認。

長いな。そろそろ辞めるか。
というわけでアンコール一発目に新曲。
んー、フルバージョンじゃないのか。しかも衣装がミスムン仕様で萎える。
タカーシ、センター。新垣なんつー笑顔してんだよ。
ってことでしょうか。まぁ悪くはないんだけどね、悪くは。

未来、前進、アビューテフォースター!とか、フューチャーイズマイン!
とか未来、未来、言われてもね。
娘。の未来が見えませ〜〜〜ん。テメエで見つけろ。
さっきも書いたか。

ということで、あと一回でモーヲタ辞めます。
高田延彦という素晴らしい男は何度負けても、くじけずに毎回試合後にこう言いました。
「もう一丁!」
俺も何度コンサートがダメでも、くじけずに毎回コンサート後にこう思っていました。
「モー一丁!」

ダメか。

高田がもう「もう一丁」と言わないつもりならば俺ももういいかなと。
結局高田か。
終わり。





本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ