1・3ハロプロ観戦記 巨人とホビット 伝説から神話へ
■団体:ハロープロジェクト
■日時:2002年1月3日
■会場:中野サンプラザ
■書き手:松

書く事がない。困った。特に何も見出せない興行。

というわけで、なんだかんだでまた行ってきたぞ、ハロプロ。
行く途中にネギに「心のスケッチブック」を見せてもらったんだけど、これ凄いな。
この子、大丈夫かな、と思わず心配せざるを得ない。まぁその話は別スレででも。
で、中野サンプラザに到着すると、入り口の前はヲタだらけ。いろんな集団が集まって掛け声かけまくり。
中野サンプラザに行くのは初なんだが横アリと比べるとヲタ濃度高すぎる。
キャパが小さくなると一般人分だけ減ってヲタ濃度が高まるんだな。
まぁ後楽園ホールを思い浮かべてくれればわかりやすいか。ってわかりにくいか。
中に入るとヲタ臭い。いやな熱気が。
席は遠くもなく近くもない感じ。周りはみんな娘。のオリジナルTシャツ着てやがる。
つーか90%以上は娘。のTシャツを着てる。キモイ。ヲタ濃度高すぎるよ、ほんと。
あぁ悲しいね、モーヲタって。
そんな熱烈なヲタとの温度差を今日も感じながらまたしてもモチベーションが上がるはずもなく。
フードバトル録画し忘れたからさらにローテンション。
無理やり頑張ろうと思って今日は「いてやー!」と叫ぶ。
前回の「高田ー!」みたいなもんだ。半ばヤケで、やりたい放題。
いてやー!しろたー!りんねー!

前書きが長いのでそろそろ書き始めるか。
最初はちっこいビジョンを使った選手紹介。VTR使って紹介するのはいいんだけど、
作りがショボイし、個人個人全員分やるから長い。
娘。は全員分やってもいいけど、あとはユニットごとでいいだろ。少なくしてクオリティ高めろ。
で、紹介Vでもボクシングをしてるヨッス・・・あぁ

最初にMCがあって稲葉と今回から参加する新人3人登場。
司会進行は全て稲葉というわけでもこのコンサートのひどさがわかると思うが。ひどかったさ。
それはいいとして、いきなりカントリー新メンの「里田まい」登場!
うーん、可もなく不可もなく。
あさみほどの衝撃もなく、かといってもちろんスーパースターのオーラを放つわけでもなく。
ま、これなら別にいいか、といった感じ。
ネギが「あれ、りんね?」と言ってたがりんねに似てなくもない。りんねをシャープにした感じか。
りんねのほうが絶対的にかわいいのは間違いないが。
とにかくアイさがかなんかでじっくり見てみないことにはなんとも言えん。
とりあえず嫌悪感を抱かせる感じではなかったからいいや。
あとは童謡のお姉さんと藤本。
童謡のお姉さん、21には見えねえ。藤本の目が嫌だ。

でやっと1曲目が始まるか・・・と思ったら
「ダンシング!夏祭り」
萎え。
りんねが見れるからいいけど、今さら祭なんか見たくないよ。
失敗した企画物はもういいって。
2曲目と3曲目はもちろん「サマーれげぇ・・」と「チュ!夏パーリィ」
クソ。盛り上がれるわけないだろ。
周りは踊りに踊りまくってるからまたさらに萎えるわけで。

で、全員出てきてMCやってたはずだが、まるで記憶にない。
そしてなぜが全員で童謡を歌い始める。
みんな直立不動で歌ってるのがそれはそれで面白かったが、童謡って。
童謡アルバム出したからなんだろうけど、ハロプロはどこへ向かってるんだ!?

その後はみっちゃん、前田。もちろん座る。
萎えすぎなので、とりあえず叫ぶ。「りんねー!」
俺の呼びかけに呼応するようにカントリー登場!!
「恋人は心の応援団」
りんねにあさみに里田まいに、なんかよく知らない黒い小太り。
曲はダメだが、りんね最高!「りんねー!」

次はスーパースター。
曲はダメだが、MG最高!
MC後からハロプロ恒例になってる歌ってないメンバーは階段に座ってる状態だった
んだけど、MGソロのときだけ、安倍さん手拍子なし。
ボーっとMGを見てる。やる気がないのか、嫌いなのか、それとも見とれてるのか?

その次はミニモニ新曲。
曲はダメだが、矢口最高!
初めて聴いたけど、なんだこれ。
「じゃんけんぴょん」ほどぶっ壊れてないし、「テレフォンリンリンリン」にあった
『加護ちゃんです!』や『ぺペロンチーノに・・』のようなハイスポットもなし。
ごく普通の子供向け。
・・・頑張れ矢口。
で、またここで階段に座ってるメンバーに問題が。
娘。の新メン、新垣高橋紺野の3人も横で振付けて踊ってたんだが、ミニモニになると新垣が完璧。
なんか嫌だね。

その後みんな掃けてまた童謡の時間。うーん、どうすりゃいいのさ。
で稲葉と新加入の藤本、童謡のお姉さん、里田に中澤も加わってさらにつまらないMC。
藤本がなんか歌ってたけど、これがデビュー曲なのか?
なんか全然キャッチーでもなく、藤本も別に普通。何も感じない。あんまりちゃんと聴いてなかったけど。
これを売り出すのはどうなんだ?松浦以上に疑問。

藤本の後に中澤「二人暮し」もういいよ、裕ちゃん。
その後にココナッツ「情熱行き未来船」
まだ長い旅の途中なのか、まだ出発してないようにも見えるし、もはや終着点のようにも見えるけど。
もういいよ、ココナッツ。

そしてようやくプッチ。せーの!ハッピーニューイヤー!
エルオーヴイイーラブリー後藤!!ひとみ!!保田!!!
横アリではあれだけ嫌がってたものの、思わずやってしまった。
せめてここぐらい楽しまねば。しかしやってても聞いててもキモイのは変わらんね。

そんでもってタンポポ。
何度聞いてもダメだ。矢口は最高だけど。

で、またみんな座ってMC。プッチは前に座ってるのに圭ちゃんだけ後ろに飛ばされてりんねの横。微妙。
稲葉が「最近どう?」とチャイナに質問
「中学校以来、また牛乳を飲み始めました。健康の為にコーヒー牛乳飲んでます。」
肌がコーヒー牛乳色だね、と言ったとか言わなかったとか。
ちなみに「最近どう?」とチャイナに聞いた瞬間に俺が「太ってきた」と言ったら、
前の奴にも隣の奴にも睨まれた。
構わず言い続けたけど。間違ったこと言ってるか?

あー、また長くなってきた。
で、メロン。なんか異常人気。この人気は何?

そしてハロプロ期待の星!松浦亜弥!
もうほんとアホみたいに人気ですよ、この子は。
娘。じゃなくてこいつを見に来てんじゃないのか?ってぐらいの大声援。
みんな狂ったように松浦を楽しんでるわけですよ。
俺、置き去り。
ヲタにはこんだけ人気あるのに、なんで一般人には届いてないんだろう、
と思うとまた悲しくも虚しくもあるわけで。
完全に「アイドル」を楽しみに来てるんだよなぁ、ヲタは。
娘。ヲタというよりも、単なるアイドルヲタにしか見えん。
それで楽しめる奴は別にそれでいいと思うけど。
やっぱ俺はここにいていいのだろうか。俺が望む世界じゃない。


そしてついにやっとモーニング娘。登場。
実はここが一番語るべき部分がないんだが。
「ザ☆ピ〜ス!」やって、MC挟んでメドレー
「ラブマ→恋ダン→I WISH→ハピサマ→恋レボ」
アンコールで「ミスムン」

またいつもと一緒。
その場で楽しめたとしても後に残るものが何もない。
それ以前に「モーニング娘。」が見えません。
何も残らないコンサートを続ける娘。たち
やっぱり悲しくなるよ。

3500円の高級ハンプにこんなようなことが書いてあった。
安倍さん「今、歌と演技のどっちかを選べって言われたら迷う。」
矢口「今後はもっとトークを勉強したい。」
それ以外にも歌のことを書いてる人はたぶんいなかった。

娘。たちも、歌に何かを見出せなくなってるのか?
もはや「モーニング娘。」は歌やコンサートじゃ見れないのか?
モーニング娘。よ、どこへ・・・・

俺は矢口についていきます。





本稿の著作権はすべてKANSENKI.NET及び「書き手」に帰属します。

戻る
TOPへ