観戦記ドットネットアワード2004 −凸ユーレイ−
MVP
最優秀プロレスラー
最優秀シュートファイター
最優秀女子選手 永島千佳世(GAEA)
優秀賞1 AKINO(M's STYLE)
優秀賞2 中西百重(フリー)
優秀賞3 倉垣翼(JWP)
優秀賞4 男色ディーノ(DDT)
ベストタッグ(トリオ可) 堀田祐美子(AtoZ)&前川久美子(全女)組、豊田真奈美(フリー)&山田敏代(GAEA)組
ベストマッチ(プロレス部門)
ベストマッチ(シュート部門) 井上京子 vs 中西百重 (1・14NEO-1渋谷)
ベストマッチ(女子部門) 日向あずみ vs コマンドボリショイ (3・21JWP道場マッチ、もしリングに水たまりがあったらルール)
ベスト興行 1・12DDT後楽園、1・17NEO北沢
ベスト団体
新人賞(男子)
新人賞(女子) 林ひとみ(GAEA)、闘牛・牛(AtoZ)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー
ベストレフェリー
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から)
重大ニュース/アングル
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め)
KANSENKI.NETベスト観戦記
KANSENKI.NETベストコラム  
ワーストMVP
ワースト試合
ワースト興行 5・4AtoZ後楽園
ワースト団体 ダリアンガールズ
ワーストアングル
コメント
 ほとんど女子プロレスしか見てないのでそういうアレですいません。
 優秀賞のうち、中西は、離脱に次ぐ離脱でイメージダウン、スケールも小さくなった感はあるんですが、試合内容の点ではさすが。ベストマッチ で他に考えた候補試合も 中西vs宮崎、中西vs椎名(ともに1・17NEO北沢)でした。

 ベストタッグ、いままで名前が挙げられていなかったタニーマウス&宮崎有妃(NEO)も挙げたかったのですが、面白さのピークの時期が少し前 で、最近そんなに組んでいないので。

 堀田&前川と豊田&山田は、4・30代々木と6・20後楽園の2連戦、スリリングな試合を演じたと思います。
 ベスト〜 なのに2つずつ挙げている項目が多くてすいません。

 レフェリーは、選手や観客だけでなく取材のカメラまで意識したスムーズな進行、声かけ、若手への叱咤と何拍子も揃ったトミーさん。

 ワースト興行は、前半戦が手抜き過ぎたのと休憩が長過ぎたので。

 ワースト団体、もっと他にやりようがあったはず。惜しい。

 
戻る
TOPへ