観戦記ドットネットアワード2004上半期 −冗談の突きを喰らう猪豚 −
MVP 小川直也
最優秀プロレスラー ランディーオートン
最優秀シュートファイター エメリアエンコ・ヒョードル
最優秀女子選手 辻結花
優秀賞1
優秀賞2
優秀賞3
優秀賞4
ベストタッグ(トリオ可) エボリューション
ベストマッチ(プロレス部門) キャクタスvsランディ
ベストマッチ(シュート部門) ミノタウロvs横井
ベストマッチ(女子部門) ソニンvsダンサー3人
ベスト興行 プライドGP決勝待ち
ベスト団体 スマックガール
新人賞(男子)
新人賞(女子) 木村ネネ
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー
ベストレフェリー
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 「Uではケツ以外、決めてなかった」by鈴木みのる
重大ニュース/アングル
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) メモ8さん
KANSENKI.NETベスト観戦記
KANSENKI.NETベストコラム  
ワーストMVP
ワースト試合
ワースト興行
ワースト団体
ワーストアングル
コメント
遅れてすみません。
観戦記ネットのアドでウイルスメールが送られてきたので慌てて送ります(違う?)。
でも今年はプライドだけ盛り上がってて、後はネガティブな雰囲気で、イマイチ語れないなあと。
ネタに奔ろうにも面白い事が思い付かなくて、グダグダしてました。

プヲタとしては、MVPはランディにするべきな気もしたのですが、今年、一番のホーリーシットは窪塚君のスーパーダイブだったので、やめときま した。
ただ、ひさしぶりに入場だけでワクワクさせてくれるのです。
小川はまあ、シュートで最優秀でもないし、プロレスで最優秀でもないんだけど、MVPにするしかないかなあと。
なんかセカチューのヒットを横目に「下妻物語」見てる気分(土屋アンナが可愛い)。
辻ちゃんはあのタックルのキレと、こっそり他の試合を覗きに来てる時の仕種の余りの可愛さに。

優秀賞はなんか新しい子がいないのよね。

シュートのベストマッチはその後に繋がるミノタウロの良さ(スピニングチョーク)を引き出した上、結局、ヒョードルに同じ体勢に持ち込まれた
ら挽回できない事を露呈させた横井を評価。

ベスト団体は「オレにだけ注目しろ」と言うメモ8さんの指図を最後の最後でド忘れした出来ない君なスタッフを見てただけでも面白かったので (悪)。

インディー好きにはたまらない瞬間でした。

ベストコメントについては出所等、何も言えません。

ソニンネタには奔らないと決めて上半期頑張ったんですが、ダメでした だって
田口トモロウの映画が今になって公開される事を明日への糧にします。
でも、後ろに変なの映ってたりしてないのかなあ?

 
戻る
TOPへ