観戦記ドットネットアワード2004 −グリフォン−
MVP 榊原信行PRIDE社長
最優秀プロレスラー 小豆沢ヂャック(埼玉プロレス)
最優秀シュートファイター アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
最優秀女子選手
優秀賞1 高田総統(DSE)
優秀賞2 佐々木健介
優秀賞3 ケビン・ランデルマン
優秀賞4 所英男
ベストタッグ(トリオ可) 鈴木みのる&高山善廣
ベストマッチ(プロレス部門) 佐々木&デルフィンvs武藤&カズ・ハヤシ
ベストマッチ(シュート部門) セーム・シュルトvsセルゲイ・ハリトーノフ
ベストマッチ(女子部門) 該当なし
ベスト興行 PRIDE-GP開幕戦
ベスト団体 DSE(PRIDE)
新人賞(男子) IRO関
新人賞(女子) R・モダフェリ
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー K-1MAX審判団/山口日昇
ベストレフェリー 和田良覚
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 山口日昇/「豪ちゃんがいないの、なんでだろ〜」
重大ニュース/アングル 川又誠矢vs日本テレビ
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) TBS某プロデューサー
KANSENKI.NETベスト観戦記 タカハシ「ROMANEX観戦記」
KANSENKI.NETベストコラム ひねリン「せんせと話した」
ワーストMVP 今村雄介
ワースト試合 曙vs武蔵
ワースト興行 K-1ラスベガス
ワースト団体 高田道場
ワーストアングル 「サップはまだやる気がある」で引っ張るK-1/WWEが新キャラ「ヒロヒト」を「あきらめた」こと
コメント
榊原は「善悪」ではなく「パワー」の評価ね。

とくにかつて前田に期待したような暴言・放言が飛び出すので大幅にポイント取得。
小豆沢ヂャックは「インディーのお仕事」の数分の映像でゲット。
WWEは次に彼に声をかけるだろうね(断言)。

ハッスルは成功の兆しがちょいと見えてきている。その原動力である高田総統のアイデアを
考えたのが山口氏という話でいいんだろうか。そこで山口氏を評価。
あと、紙プロ全体にある「立場」を与え、その立場(もちろん=DSE)から弁明や自己宣伝
をしているのを楽しむという形を作ったという点で山口氏の功績は大きい。

ベストマッチは、シュルトを褒める立場からです。
再登場の際、もっといいポジションを与えるべき

 
戻る
TOPへ