観戦記ドットネットアワード2004 −スプーキーW−
MVP 川尻達也(チームTOPS)
最優秀プロレスラー 佐々木健介(オフィス健介)
最優秀シュートファイター エメリヤエンコ・ヒョードル(レッドデビル)
最優秀女子選手 辻結花(総合格闘技闇愚羅)
優秀賞1 五味隆典(木口道場)
優秀賞2 山本“KID”徳郁(PUREBRED東京)
優秀賞3 長南 亮(フリー)
優秀賞4 大月晴明(AJジム)
ベストタッグ(トリオ可)
ベストマッチ(プロレス部門)
ベストマッチ(シュート部門) ヴァンダレイ・シウバvsクイントン・ランペイジ・ジャクソン(10.31 PRIDE28 さいたま)
ベストマッチ(女子部門) 辻結花×エリカモントーヤ(8.5 スマック 後楽園)
ベスト興行 PRIDE−GP決勝戦(8.15 さいたまスーパーアリーナ)
ベスト団体 DSE
新人賞(男子) 高谷裕之 (格闘結社田中塾)
新人賞(女子)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 修斗コミッション
ベストレフェリー
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) スモウハツヨインダヨ〜!!戦闘竜(10.14PRIDE 武士道 其の伍)
重大ニュース/アングル ?
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) ミルコ・クロコップ(チーム・クロコップ)
KANSENKI.NETベスト観戦記 ひねリンさんの一連のタクミ&KOTCリポート
KANSENKI.NETベストコラム ひねリンさん「せんせと話した」
ワーストMVP ジョシュ・バーネット(新日本)
ワースト試合 ボブ・サップvsジェロム・レ・バンナ(12.31Dynamite!!大阪ドーム)
ワースト興行
ワースト団体 DEEP
ワーストアングル DEEPでの入江に関する一連の流れ
コメント
MVP:現在の実力と去年の実績で考えればまぁ問題ないでしょう。

最優秀プロレスラー:プロレスをほとんど見ない自分の狭い視界ですらちょくちょく顔が見えたので。

最優秀シュートファイター:大晦日での完全決着を見る限り、磐石だなと。

最優秀女子選手:藪下か辻か藤井かで悩んだんですが、パウンドという武器を有効活用し、最後はエリカ相手に逆転の一本を極めたという点を評価 して。

優秀賞:新天地で暴れまわる選手もいれば、生え抜きのリングでベルトを掴んだ選手も。来年以降もそれぞれのリングで暴れ回ってくれることを望 みます。

ベストマッチ:プロレス部門は選定できるほどチェックしてないのでパス。
あとの二つは素晴らしい試合展開と、フィニッシュの衝撃度で。

ベスト興行:大会前の期待度込みで。中でも近藤×ヴァンダレイや小川×ヒョードルの試合前の歓声がものすごかったし。

ベスト団体:正直、一昨年が人気のピークでこれ以上長続きしないんじゃないかと思ってたけど、見事に去年も盛況のうちに終わらせることができ たので。
ただ来年あたり、今まで周辺のイベントを軽視してきたツケが回ってきそうな・・・。

ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー:マッチメークは素晴らしいの一言なんですが、いかんせん集客がねぇ・・・。

ベスト観戦記&コラム:読むたびにただただ素晴らしいと思います。

ワーストMVP:まぁ彼の責任ではないんですがね。今年こそ頑張って欲しいという願いも込めてです。

ワースト試合:二人ともこの試合が全国のファンに見られているという意識はあったのでしょうか?プロとしてどうかなぁと思います。特にサッ プ。

ワースト団体&アングル:ただただ下らなかったです。

 
戻る
TOPへ