観戦記ドットネットアワード2004 −psyzoh−
MVP 山宮恵一郎(TEAM GRABAKA)
最優秀プロレスラー 山宮恵一郎(TEAM GRABAKA)
最優秀シュートファイター 山宮恵一郎(TEAM GRABAKA)
最優秀女子選手 藤井恵(AACC)
優秀賞1 近藤有己(pancrase ism)
優秀賞2 ヒカルド・アルメイダ(ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー)
優秀賞3 郷野聡寛(TEAM GRABAKA)
優秀賞4 志田幹(pancrase ism)
ベストタッグ(トリオ可) 山宮恵一郎&広報中本さん
ベストマッチ(プロレス部門) 小橋健太vsKENTA(10.9後楽園KENTA 蹴撃七番勝負 第6戦)
ベストマッチ(シュート部門) 山宮恵一郎vs瓜田幸造(5.28パンクラス後楽園)
ベストマッチ(女子部門) 辻結花vsエリカ・モントーヤ(8.5SMACKGIRL後楽園)
ベスト興行 パンクラス2004.5.28後楽園
ベスト団体 パンクラス
新人賞(男子) ジェームス・トンプソン(チームMMAユニバース)
新人賞(女子)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 坂本常務(パンクラス)
ベストレフェリー
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 「私はパンクラスの王者。どの選手と戦っても勝つ」(ヒカルド・アルメイダ5.23武士道 其の参)
重大ニュース/アングル ヒカルド・アルメイダ、総合格闘技引退
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) セゾンカードCMで全国にお色気を発信した山宮恵一郎
KANSENKI.NETベスト観戦記 zen5.28パンクラス後楽園ホール
KANSENKI.NETベストコラム
ワーストMVP 高田延彦(高田道場)
ワースト試合 近藤vsシウバ(豊永のレフェリング)
ワースト興行
ワースト団体 PRIDE DSE
ワーストアングル
コメント
 グラバカムーブに成った、山宮たん。
 コスチュームをセクシー☆ショートタイツにした、山宮たん。
 CMで、エロ過ぎるタンクトップ姿を公開していた、山宮たん。
 メルぱんでのコラムで、広報・中本氏との、絶妙な掛け合いに、呼吸困難になる程萌えさせてくれた、山宮たん。
 2004年も、山宮たんの年でした。

 NKで、パンヲタを悲しい思い出から解放する為に闘ってくれ、
 男祭で、ヘンダーソンを完封して見せた、
 パンクラスのエース・近藤は、2004年も、更なる飛躍を見せてくれました。

 ヒカルド・アルメイダの、総合格闘技引退は、実に残念なニュースでした。
 引退表明文の素晴らしさ、且つ、あまりの惜しさに、翌日頭痛がする程、号泣したことを覚えています。

 彼のムーブは、まさしく、プロフェッショナルと呼ぶに相応しいものでした。
 今でも、パンクラス・ミドル級王座は、永久欠番にすべきとさえ思っています。
 階級制導入後のパンクラスにおいて、最強の外国人選手でした。

 高田延彦の「反則は、流れの中でなら、しても良い」というコメントは、
 高田の全人格をも否定したくなる、最低最悪の発言でした。

 女子の新人賞は、ジョシカクに詳しくない為、判りませんでした。

 ベストレフェリーは、思い浮かびませんでした。
 駄目出ししたいレフェリーは、何人か思い浮かびましたが・・・。

 最後に。
 山宮たん、サイキョ!

 
戻る
TOPへ