観戦記ドットネットアワード2004 −ひろた@福岡−
MVP ブアカーオ・ポープラムック
最優秀プロレスラー
最優秀シュートファイター ミルコ・“クロコップ”
最優秀女子選手
優秀賞1 エメリヤーエンコ・ヒョードル(レッドデヴィル)
優秀賞2 川尻達也(TEAM TOPS)
優秀賞3 白鳥忍
優秀賞4 セルゲイ・ハリトーノフ
ベストタッグ(トリオ可)
ベストマッチ(プロレス部門)
ベストマッチ(シュート部門) ブアカーオ・ポープラムック vs 武田幸三
ベストマッチ(女子部門)
ベスト興行
ベスト団体 K-1MAX(FEG)
新人賞(男子)
新人賞(女子)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー
ベストレフェリー
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から)
重大ニュース/アングル PRIDE/K-1引き抜き合戦
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 谷川貞治(FEG)
KANSENKI.NETベスト観戦記 ひねリン「KOTC43」
KANSENKI.NETベストコラム ひねリン「せんせと話した」
ワーストMVP
ワースト試合
ワースト興行
ワースト団体
ワーストアングル ガオグライのK-1GP決勝大会出場
コメント
リング上に目が向かない日々だった。

昨年末から、選手の移籍や活動に関する動向にばかり
注視され、試合が置き去りにされている感じだった。

DEEPもパンクラも修斗もZSTもあまりにその渦が大きいために 彼らの経営努力が見えなかった。

来年以降も身の丈にあった活動しかできないかもしれないが
頑張って底辺を拡げてもらいたい。

個人的にはK-1MAXだけが、いい大会を継続して開催されて
いたと思う。

魔娑斗とその仲間達には感謝!


それから、まだまだ前田の復活には早すぎる。
いや、もう復活はしなくてもよろしい。
前田を担ぐには、今の時代は騒がしすぎる。

 
戻る
TOPへ