観戦記ドットネットアワード2003 −夏−
MVP ミスター・アメリカ
最優秀プロレスラー 該当者無し
最優秀シュートファイター ミルコ・クロコップ
最優秀女子選手  
優秀賞1 橋本真也
優秀賞2 吉江豊
優秀賞3 ジョシュ・バーネット
優秀賞4 脚立(DDT/第86代アイアンマンヘビーメタル級王者)
ベストタッグ(トリオ可) エディ・ゲレロ&TAJIRI
ベストマッチ(プロレス部門) 鈴木みのる VS 成瀬昌由
ベストマッチ(シュート部門) 魔裟斗 VS 須藤元気
ベストマッチ(女子部門)  
ベスト興行 第1回ディファ杯争奪 Jr.タッグトーナメント
ベスト団体  
新人賞(男子) 新間寿
新人賞(女子)  
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー  
ベストレフェリー  
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から)  
重大ニュース/アングル  
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め)  
KANSENKI.NETベスト観戦記  
KANSENKI.NETベストコラム  
ワーストMVP  
ワースト試合  
ワースト興行  
ワースト団体  
ワーストアングル 長州 VS 天龍6連戦
いろいろ思い返してみたんですが、どうにもパンチに欠ける2003年上半期だったせいか空欄ばかりになってしまいました。
MVPのMr.アメリカはヤケクソです。
最優秀シュートファイターはミルコにせざるをえなく・・・嫌いな選手なんですが。
優秀賞の各プロレスラーは印象的な「絵」を見せてくれた人(+物)。
ベストタッグは、これホントは新日本で実現して欲しかったエディ&田尻。
ベストマッチ(プロレス)は、ぼくが考えている「プロレス」のイメージに一番近かった試合。
ベストマッチ(シュート)は単純におもしろかった。
ディファのタッグトーナメントは無難といえば無難でしたが、今後に期待。
新人賞も該当者なし・・・にしようと思ったんですが、今年、新間初体験のプロレスファンも多かったのでは?と考えてあえて新人賞に。
マイケル・ムーアはたけし、談志、キース・リチャーズらと並ぶぼくのアイドル。
ワースト関係もあえて推すものを選べないくらいダメダメなものばかりだったんですが、中でも長州vs天龍は狙いも仕掛けも結果も「なんじゃそりゃ」の一言。

あんまし明るいマット界ではなかったですね〜

コメント
 
戻る
TOPへ