観戦記ドットネットアワード2003 −グリフォン−
MVP 上井文彦・新日本執行役員
最優秀プロレスラー プレデター
最優秀シュートファイター E・ヒョードル
最優秀女子選手 渡邊久江
優秀賞1 矢野卓巳
優秀賞2 クイントン・ランペイジ・ジャクソン
優秀賞3 近藤有己
優秀賞4 ジョシュ・バーネット
ベストタッグ(トリオ可) チームイリホリ(矢野・今成)
ベストマッチ(プロレス部門) 4ウェイ・オーバー300選手権
ベストマッチ(シュート部門) 菊田早苗vs近藤有己
ベストマッチ(女子部門) ウィンディ智美vs辻結花
ベスト興行 PRIDE-25
ベスト団体 PRIDE
新人賞(男子) Z-ton
新人賞(女子) キーラ・グレイシー(笑)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 川崎浩市
ベストレフェリー 和田良覚
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 「オマエハ モウ シンデイル」
重大ニュース/アングル 森下社長逝去
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 古口道場主(マッハが勝った後〆る人)/タダシ☆タナカ
KANSENKI.NETベスト観戦記 ひねリン「UFC43」
KANSENKI.NETベストコラム 一人の、あまり有名ではない、でもちょっと特別な格闘家の話
ワーストMVP 谷川サダハルンバ
ワースト試合 謙吾vsLYOTO
ワースト興行 K-1福岡
ワースト団体 K-1
ワーストアングル 入江のDEEP大暴れ
コメント
PRIDEがもうダメと思われた時に、いいカード・いい試合内容という単純にして一番難しいことを達成して見事に持ち直した。
これはやはり賞賛するしかあるまい。

パンクラスは、横浜でベストマッチを見せたとはいえそれ以上に期待させるものないのと、若手から強さの幻想が完全に失せているのが暗い未来を予感。
外敵に劇的にメンバーが勝って底上げすればいいんだが、その分負けも増えるだろうがな。
ZSTは、いろいろ工夫しているところと「安定感」があるのがよい。
UFCは元気がミスジャッジだとかで幻想が日本から消えた感もあり。

あとこれ言わせて、Z-ton、これがプロレスの真骨頂だよ。
デブとデブが争い決着したところで超デブが来る。
このケレン、このゲテモノ感覚。これだ。だからZ−tonは新人王だ。一回も試合してないのに。

でも、出落ち芸人だけどな。
ひねリンは、もう単行本を出しなさい、と言いたい


 
戻る
TOPへ