観戦記ドットネットアワード2002 −品川@主宰−
MVP 高山善廣(フリー)
最優秀プロレスラー 橋本真也(ZERO-ONE)
最優秀シュートファイター 魔裟斗(ウルフレボリューション)
最優秀女子選手 北斗 晶(GAEA)
優秀賞1 武藤敬司(全日本)
優秀賞2 金村キンタロー(フリー)
優秀賞3 トム・ハワード(UPW)
ベストタッグ(トリオ可) 橋本・小川(ZERO-ONE)
ベストマッチ(プロレス部門) ロック VS クリスジェリコ (スマックダウンツアー横浜@JAPAN)
ベストマッチ(シュート部門) 高山 VS ドンフライ (PRIDE21埼玉)
ベストマッチ(女子部門) 50人参加時間差バトルロイヤル(5/3NEO後楽園)
ベスト興行 WWFスマックダウンツアーJAPAN(3・1横浜アリーナ)
ベスト団体 ZERO-ONE
新人賞(男子) ミラノコレクション AT (T2P)
新人賞(女子) ナナチャンチン(チーム南部)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー ドラゴン浅井校長(闘龍門)
ベストレフェリー Mrフレッド(ZERO-ONE)
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 猪木「(中西へ)オメーはそれでいいや」(新日北海道)
重大ニュース/アングル 長州・永島新日を去る
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 冬木弘道がん引退
KANSENKI.NETベスト観戦記 ダイス 埼玉プロレス 豆まき編
KANSENKI.NETベストコラム モナー プロレス大好きモナ
ワーストMVP FMW 故荒井社長
ワースト試合 VSボブサップ(PRIDE-21) ・VSヴァンダレイシウヴァ(PRIDE19) by田村 潔
ワースト興行 尾崎社長 VS 前田社長 IN東京地裁
ワースト団体 新日本
ワーストアングル 星野(AX)肩脱臼
コメント
MVP 高山善廣(フリー)

 死興行のPRIDE21を救った立役者のみならず、他団体への進出含め、フリーならではの
メリットを最大限使ったことが理由。

最優秀プロレスラー 橋本真也(ZERO-ONE)

 1月の後楽園興行より息を吹き返し、「今一番面白い団体」にしてしまった
ハチャメチャさの原動力。

最優秀シュートファイター 魔裟斗(ウルフレボリューション)

 世間と闘った数少ないファイター。TBSとのタッグによる遊び人アングルは世間の目を
引き付けた。

最優秀女子選手 北斗 晶(GAEA)

 ご苦労様をこめて。 旦那に演技指導をぜひ(笑)

優秀賞1 武藤敬司(全日本)

 離脱後の活躍ぶりは、全盛期を彷彿させるほど。これなら元子馬場も王道継承しても
よかろう。

優秀賞2 金村キンタロー(フリー)

 こういう人の活躍によって、団体は助けられてると思う。

優秀賞3 トム・ハワード(UPW)

 ZERO-ONEブレイクの立役者だと思ってます。

ベストタッグ 橋本・小川(ZERO-ONE)

 ワイルドUもがんばったが・・・・やはりこれでしょインパクトは、小川は橋本に学びプロレスの面白さを知るというのも何かの因果か?

ベストマッチ(プロレス部門)
ザ・ロック VS クリス・ジェリコ (スマックダウンツアー横浜@JAPAN)

 終わってからの30分の二人のやり取りは、私の心に最も強く残った。

ベストマッチ(シュート部門) 高山 VS ドンフライ (PRIDE21埼玉)

 文句なし

ベストマッチ(女子部門) 50人参加時間差バトルロイヤル(5/3NEO後楽園)

 やったことに意義を感じました。

ベスト興行 WWFスマックダウンツアーJAPAN(3/1横浜アリーナ)

 ここ数年味わったことのない、すばらしい会場の雰囲気。多少の無理もあったが
客の乗りも今後のプロレス観戦に少なからず影響を及ぼすだろう。

ベスト団体 ZERO-ONE

 文句なし

新人賞(男子) ミラノコレクション AT (T2P)

 とりあえず未来を感じさせた。

新人賞(女子) ナナチャンチン(チーム南部)

 別な意味で未来を感じさせた。

ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー ドラゴン浅井校長(闘龍門)

 闘龍門を面白くし続けることが出来るのはこの方の腕にかかっている。

レフェリー Mrフレッド(ZERO-ONE)

 まーこれも文句なしですね

ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から)
猪木「(中西へ)オメーはそれでいいや」(新日北海道)

 夜中にTV見ていて、コケましたもの・・・・

重大ニュース/アングル 長州・永島新日を去る

 長州の没落は唐突に・・・・
 
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 冬木弘道がん引退

 興行自体は失敗だったが、奇抜なアイディアとそれを続けようとした気持ちに

KANSENKI.NETベスト観戦記 ダイス 埼玉プロレス 豆まき編

 最近のレギュラーの元気のない観戦記が続く中、思わず笑いました。

KANSENKI.NETベスト観戦記 モナー プロレス大好きモナ

 最初はよかったが、連載が止まった

ワーストMVP FMW 故荒井社長

 あえてワースト。死ねばいってもんじゃない!!生きてこそ浮かぶ瀬あり。
興行主はいつも欲を持つべし。

ワースト試合
 VS ボブサップ(PRIDE-21)・VS ヴァンダレイシウヴァ(PRIDE19)by田村 潔 

 VTはそんなに甘くない。研究怠ったツケ。高田に迫った真剣勝負の頃が懐かしい。

ワースト興行 尾崎社長 VS 前田社長 IN東京地裁

 うーーーむ 仕掛けた喧嘩に倍返しされた前田。心境聞きたし。

ワースト団体 新日本

 蝶野政権でどこまで巻き返せるか?(猪木神の元で)お手並み拝見

ワーストアングル 星野(AX)肩脱臼

 看板選手の選手管理の重要性を痛感

_________________________________
(総括)
 半年の総括なので思いついたことを

 武藤一派離脱後の新日がどのように再生するかが見物であったが、まだ蝶野色が浸透
するのはこれからなので見守りたい。猪木株主が藤田らを積極的に活用したいがために
横槍を入れては来ると思うが、めげずに集客につなげてほしい。

 総合の扉を開けてしまったK-1が今後どうなっていくかが心配。石井館長が退任後の動
きに一番注目したい。イメージダウンにならねばいいが・・・・


 ZERO-ONEはストーリーをしっかり考えたら長く持つと思う。


 
戻る
TOPへ