観戦記ドットネットアワード2002 −プリンセス八百長Jr−
MVP 魔裟斗(彼ににこっとされると何でも許せる)
最優秀プロレスラー ロック様(横浜で更に惚れ直しました)
最優秀シュートファイター 宇野薫
最優秀女子選手 石原美和子(クーネン戦での目の晴れ様は凄まじかったです)
優秀賞1  
優秀賞2  
優秀賞3  
ベストタッグ(トリオ可)  
ベストマッチ(プロレス部門) ロックvsジェリコの試合後のコント
ベストマッチ(シュート部門)  
ベストマッチ(女子部門)  
ベスト興行 3・1WWF横浜アリーナ 1・6ゼロワン後楽園 2・11k1MAX
ベスト団体  
新人賞(男子)  
新人賞(女子)  
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 篠さんとしながわさんタッグチーム(ベストなんだかワーストだか判定不能)
ベストレフェリー  
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) ワーストコメント 菊田「負けたものは去れ!」
重大ニュース/アングル 荒井社長自殺
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め)  
KANSENKI.NETベスト観戦記  
KANSENKI.NETベストコラム メモ8さんのシリーズコラム
ワーストMVP 4・28プライド菊田vsアレクの両者 田村vsシウバ(田村の入場曲に手拍子をしない観客と田村自身)
ワースト試合 4・28プライド横浜アリーナ(むかむかしてメインをみてもすっきりせず)6・26AX(あんな少ない観客見たこと無い)
ワースト興行  
ワースト団体  
ワーストアングル パンクラスVS修斗 というよりも修斗のあの辺の人たち
コメント
20世紀の負の遺産の清算が具体的な形(倒産、自殺、裁判)となって
如実にあらわれた2002年上半期。
上半期の前半にもうこれ以上はないのかもしれない大会が
最期のあがきかのように整列した後の興行はひどいもの。
その大成が、菊田vsアレク
あんなおもいだしてもむかむかする、誰にとっても
メリットの無い試合はない。


 
戻る
TOPへ