観戦記ドットネットアワード2002 −ナデガタ−7−
MVP 武藤敬司
最優秀プロレスラー HHH
最優秀シュートファイター 菊田さん
最優秀女子選手 松浦亜耶
優秀賞1 CIMA
優秀賞2 高山善廣
優秀賞3 クリス・ジェリコ
ベストタッグ(トリオ可) 松本人志&優香
ベストマッチ(プロレス部門) WWF HHH復帰戦
ベストマッチ(シュート部門) ボブ・サップがK-1でやった試合
ベストマッチ(女子部門) 新日本5/2ドーム 豊田真奈美組VS中西百恵組
ベスト興行 WWFスマックダウンツアーJAPAN
ベスト団体 全日本プロレス
新人賞(男子) ブロック・レスナー
新人賞(女子) AV女優の大和撫子
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 鄭夢準
ベストレフェリー イタリアVS韓国の審判
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 辻本清美「鈴木宗男は疑惑の総合商社です!」
重大ニュース/アングル WWF御一行様来日、武藤ら新日本離脱
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 松浦亜耶
KANSENKI.NETベスト観戦記  
KANSENKI.NETベストコラム 田中正志「裸になったA猪木」
ワーストMVP 燃料電池のオジサン
ワースト試合 三沢VS蝶野 世紀の予定調和
ワースト興行 新日本5/2東京ドーム 墜落記念日
ワースト団体 新日本プロレスリング株式会社
ワーストアングル アントンの燃料電池、SAYAKAデビュー
コメント
この半年間で日本プロレス界はタップアウト寸前まで追い詰められたような気がします。去年末のミスター高橋本出版から年頭の武藤移籍、WWF来日成功、FMW倒産とマスコミを含めた業界全体に変革の警鐘を鳴らす事件が相次ぎました。これらはファンだけでなくやる側の人々の中にも現状に対してフラストレーションが溜まってきている証拠であり、すべての事件が関連しあっている筈です。WWF日本公演の成功は日本人もエンタメとしてのプロレスを求めていた証拠です。変わって5/2東京ドームのしらけっぷりは従来のオタク相手のプロレスが時代に完全に取り残された醜態をさらけ出していました。蝶野のマイク「われらの上には神がいる」その神はもしかしたらこれからのプロレス界にとっては疫病神かもしれません。僕はプロレスの発展を願うファンとして、変わろうとしている闘龍門やGAEA、武藤らを応援して行きます。逆にノア&新日の2大保守勢力には未来がないことを感じました。各賞につぃてですが、鄭夢準はWWEに毒された僕の感性を見事に刺激してくれました。サッカーW杯という純スポーツの大舞台で繰り広げられた98年〜99年・のビンスばりの理不尽な圧力!韓国との試合後握手せずに引き上げるイタリアン、ペルージャの会長の人種差別発言、ルッソ顔負けの仕掛けのオンパレードでした。これじゃあプロレスの視聴率も悪くなるはずです。それと日本のレスラーたちは松浦亜耶や大和撫子のプロ根性を見習ってほしいものです。二人とも演技、身のこなしに隙がありません!間違いなくHBK以来の天才です!HHHの復帰戦での大歓声を聞いてWWEマットの新エース誕生を感じました。


 
戻る
TOPへ