観戦記ドットネットアワード2002 −冗談の突きを喰らう猪豚−
MVP 橋本真也(ZERO-ONE)
最優秀プロレスラー コリノ(NWA)
最優秀シュートファイター 謙吾(パンクラス)
最優秀女子選手 阿部幸江(Jd')
優秀賞1 田中将斗(ZERO-ONE)
優秀賞2 HHH(WWF)
優秀賞3 オースチン(WWF)
ベストタッグ(トリオ可) OH砲(ZERO-ONE)
ベストマッチ(プロレス部門) コリノ vs ゴルドー(ZERO-ONE松山)
ベストマッチ(シュート部門) 謙吾 vs ドスカラスJr(DEEP)
ベストマッチ(女子部門) 輝 vs 椎名(neo大阪)
ベスト興行 WWF横浜
ベスト団体 ZERO-ONE
新人賞(男子) 特になし
新人賞(女子) アストレス(Jd')
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 橋本真也(ZERO-ONE)
ベストレフェリー ミスターフレッド(NWA)
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 「(・∀・)イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!(・∀・)イッキイキ!」
重大ニュース/アングル 元FMW社長荒井氏自殺
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 久世塾長(活き活き塾)
KANSENKI.NETベスト観戦記 特になし
KANSENKI.NETベストコラム 『( ´∀`)(モナー)のプロレス大好きモナ』 シリーズ プロレス大好きモナ
ワーストMVP  
ワースト試合  
ワースト興行  
ワースト団体  
ワーストアングル  
コメント
この上半期は下半期に向けての展望を感じます。
今回選んだ選手達も今後の可能性への期待を込めて。

MVP、最優秀選手等などに選んだZERO-ONE勢は正しいプロレスを提供し続けてくれている事を評価したい。
地方に目が向いてる事も正しい姿勢です。

謙吾については私の評価は非常に高いです。
特にドスJrとの抗争は高く評価されるべきです。
まず1戦目では自分のペースで試合しながらああいったインパクトのある負け方をし、2戦目ではシュートのキャリアの差にもかかわらず終始リードを奪われていた。
しかし勝利は奪ってイーブンに戻し、3戦目も打てるようにする事は忘れない。
もしホントにシュートでこれをやってるのなら評価するしかないでしょう。

女子プロに関しては関西ではほとんどの団体が見れないので見られる範囲で選びました。
阿部はJd'のストーリーにかかせないキャラを評価。
アストレスはどの選手と言うより優れた新人を量産するこのシステムを評価。
輝 vs 椎名は彼女達の試合をほとんど見たことのない大阪のお客さんの心を掴むいい試合でした。

WWFに関しては日本での興行の大成功、HHHの存在感、オースチンへの餞別。

活き活き塾はへんにマニアでない方が楽しめる対世間と言う意味でも優れた新団体。

ベストコラムは今後への期待も込めて。

最後に荒井氏の冥福と二度とこう言った事がない事を祈りたいです。


 
戻る
TOPへ