観戦記ドットネットアワード2002 −ノアだけはチャーミー−
MVP ボブ・サップ
最優秀プロレスラー ボブ・サップ
最優秀シュートファイター 五味隆典
最優秀女子選手 モモ
優秀賞1 マット・ヒューズ
優秀賞2 吉田秀彦
優秀賞3 レズナー
優秀賞4 ミルコ
ベストタッグ(トリオ可) 秋山・永田
ベストマッチ(プロレス部門) 無し
ベストマッチ(シュート部門) ボブ・サップ VS アーネスト・ホースト
ベストマッチ(女子部門) 無し
ベスト興行 ダイナマイト
ベスト団体 PRIDE
新人賞(男子) KENTA
新人賞(女子) A・コング
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 石井容疑者
ベストレフェリー ジョン・マッカシー
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 「ノアだけはガチ」
重大ニュース/アングル ゴーバー、ジャックハマーを出し惜しみ
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) ノアヲタ
KANSENKI.NETベスト観戦記 ダイスさんの「埼玉プロレス」
KANSENKI.NETベストコラム メモ8さんの「格通は死んでいる」
ワーストMVP 三沢光晴
ワースト試合 安田対ノルキア
ワースト興行 猪木祭
ワースト団体 全日本
ワーストアングル 健介退団
コメント
全般的に言えばサップ様々であったように思います。自分はサップは最も優れた
「プロレスラー」であると思ってるので彼がKやPでシューターを潰す様は非常
に痛快であった。五味は近年まれに見る程日本人ではそこが見えないくらい強さ
を見せてくれる選手だと思う。同様の意味でヒューズも。全体的にプロレス界は
これといったものが無かったのが残念。どれも中途半端であった。新日の方針は
未だよくわからず全日に至っては迷走し始めてるような。そういう意味ではノア
はあまりにも変化が無く立派と言えば立派か。むしろこれくらいが中庸でいいの
か?よってベストマッチは思い浮かばなかった。女子は豊田フリーは驚いたが、
もはや各団体がそれぞれ自立するのは不可能
な状況であれば、ガイア対その他大勢で生き残るしかないのか?三沢ワーストは
期待を込めて、猪木祭は去年とのあまりの差に驚いた。ベストコラムのメモ8さん
の「総合言いたい放題」は非常に読み応えがあって感動しました。


 
戻る
TOPへ