観戦記ドットネットアワード2002 −負井−
MVP 小川英樹
最優秀プロレスラー  
最優秀シュートファイター 川尻達也
最優秀女子選手 しなしさとこ
優秀賞1 シャオリン
優秀賞2 アルメイダ
優秀賞3 サムゴー
優秀賞4 辻結花
ベストタッグ(トリオ可)  
ベストマッチ(プロレス部門)  
ベストマッチ(シュート部門) 小川英樹VSデゥロ・ブノワ THE WAS6 7.17後楽園
ベストマッチ(女子部門) しなしさとこVS渡邊久江 スマック 12.29TOKYO FMホール
ベスト興行 修斗 11.15後楽園
ベスト団体 修斗
新人賞(男子) 藤沼弘秀
新人賞(女子) 吉住絹代
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 佐伯社長
ベストレフェリー 和田良覚
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 『今のパンクラスは馬鹿ばっかりだよ』郷野 パンクラス12.21ディファ
重大ニュース/アングル 修斗・選手流出、ボーダレス化 数見・極真退会 メモ8氏、8.27修斗下北入場できず
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 2Chのメモ8さん
KANSENKI.NETベスト観戦記 レギュラーの皆さんの観戦記・速報
KANSENKI.NETベストコラム タカハシコラム『タカハシ×品川 対談』
ワーストMVP DEEP有明の伊藤
ワースト試合 ランデルマンVS山本喧一 11.24PRIDEドーム
ワースト興行 ・・・
ワースト団体 秘密
ワーストアングル PRIDE VS K-1
コメント
今年はアマ大会含めて105大会、プロ興行で90興行に足を運びました(お手伝いやなんかも含みますが)
可能な限り行ってみる、というとりあえずの目標は達しました・・・かな。これだけ行けたので、今年は自分が直接見たものからのみ選んでみようかと思います。ちなみにこのうちプロレスは7興行。上半期は無理やりプロレス部門も選んでみましたが、不自然ですので止めておきます。

MVP:色々考えたんですが、これしか思いつきませんでした。1試合しかなかったけど、カッコよかったんです。以上!
最優秀シュートファイター:最後のNKで印象を落としましたが、1年を通じての活躍で。来年の更なる飛躍を期待して。ファイトスタイルはあんまり好みじゃないんですが(笑)
最優秀女子:年間通じてアマプロ併せて15試合全勝。内容も抜群。文句なしです。・・・あっ、サンボの全日本で負けてるか。まあ、それは内緒で。

優秀賞:昨年は、改めて世界の壁を感じた1年でした。その中でもずば抜けて強かったこの3選手に。日本人が勝てるかどうか・・・
辻選手は、最優秀でもいい活躍でしたが、あえて言うなら試合数の差でこちらに。

ベストマッチ(シュート):面白かったんです。本当に少数の人しか見てないのが残念で。
ベストマッチ(女子):文句なし。ここはひねりナシで。

ベスト興行:ここもひねりナシで。年末のNKと併せて、試合内容は修斗が最高だ、と再認識させられました。
ベスト団体:で、なんだかんだ言っても試合内容に勝るものナシです。

新人賞(男子):フライングになっちゃいますが、今年はもっと上の賞をいきそうなので、先物買いで。
新人賞(女子):彗星の様に現れた、と言う表現がピッタリのインパクトでした。

ベストブッカー:本年も頑張ってください!
ベストレフリー:本年も頑張ってください!

ベストコメント:これぞ郷野、というマイクでした。
ベスト観戦記:自分でも観戦記・速報を書かせて頂くようになって、改めてレギュラーの皆さんのレベルの高さに感服しています。勉強させて頂いています。
ベストコラム:未発表の無修正版はそれはもう(以下自粛) 次点は“VT群雄伝”続きを早く!

ワースト系:イマイチ、上手く絞れませんでした。伊藤選手は良かったともいえますが。試合は名前を出したかっただけで。

やっぱり総合の未来は暗いのか?(byメモ8さん)
常にそんなことを考え続けた1年でした。
技術のレベルUPは目覚しく、試合を観る立場としては非常に恵まれた、幸せな時代であると言ってもいいかと思います
世界のTOPクラスも、日本の新人選手も、選び放題で好きなだけ観れる。いわゆる総合系の大会が毎週の様に開催されている。
そんな状況を一過性のものにしないためにはどうすれば良いのか? 今年も、なるべく会場に足を運んで、微力ながら考えていきたいと思います。
と、まあ、年明け早々、総合の未来は真っ暗なんですけどね。


 
戻る
TOPへ