観戦記ドットネットアワード2001 −うしをたおせ−
MVP 大石真丈
最優秀プロレスラー  
最優秀シュートファイター  
最優秀女子選手  
優秀賞1 ノゲイラ(ペケーニョ)
優秀賞2 中山巧
優秀賞3 中尾受太郎
ベストタッグ(トリオ可)  
ベストマッチ(プロレス部門)  
ベストマッチ(シュート部門) トイカツVSバレット
ベストマッチ(女子部門)  
ベスト興行 9/2後楽園大会
ベスト団体  
新人賞(男子) KID
新人賞(女子)  
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー  
ベストレフェリー 鈴木さん
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 大石さん感涙のインタビュー
重大ニュース/アングル ルミナ完敗&アマ修斗充実
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め)  
KANSENKI.NETベスト観戦記  
KANSENKI.NETベストコラム  
ワーストMVP ルミナ
ワースト試合 加藤鉄史VSレイ・クーパー
ワースト興行 12/16NK大会
ワースト団体  
ワーストアングル 五味VS三島タイトルマッチ中止
コメント
■MVP:大石真丈

34歳にして素晴らしすぎる戦いぶり。3戦3勝3一本勝ち。そして年末に感動の戴冠劇。
文句なしのMVP。ライトでもフェザーでもいいんで、今年もガツガツ試合して欲しい。


■優秀賞1:ノゲイラ(ペケーニョ)

昨年盛り上がりまくったライト級の中心だったから。勝田にギロチン逃げられ、敗北し、
泣きそうになるも、リベンジ戦できっちり絞め落とし、トイカツもNKでボコボコに。強い。
極めてくれる。理想的な王者。来年も期待。
ノゲイラとの名勝負を繰り広げた勝田、バレットと最高の技術戦を繰り広げたトイカツも最高。


■優秀賞2 :中山巧

手前味噌だが、中山巧。昨年だけで7戦。しかも6勝。中井さんとの柔術エキシビジョンマッチ
を含めば修斗の大会に8試合出場。あっぱれです。お疲れさまです。最後だけはクロマドの
ギロチンに散ったが、今年もその勢いに期待。激戦のウェルター級で勝ち上がれるか。


■優秀賞3:中尾受太郎

なにげに3戦3勝しかも3試合とも一本かTKO。でも海外でばっかり活躍。
最近の三角絞めの切れ味はすさまじいばかり。今年は早くシウバとか上位陣と当てて欲しい。


■ベストマッチ:トイカツVSバレット

素晴らしすぎ、動きまくり、技かけまくり、ポジション奪い合いまくりでフルラウンド。
もう最高。近くのプロシューター達も拍手しまくり。そうそう見れない試合。


■ベスト興行:9/2後楽園大会

KIDが爆裂グラウンドパンチで爆勝。アベカズの閃光ワンパンチTKO勝利。
ブラジル勢と日本シューター勢の熱い戦い。そしてノゲイラがギロチンで圧勝。
派手で最高な大会。初観戦の知人が修斗の楽しさを勘違いしないか心配になるぐらいの
おもしろさだった。
3/2、7/6後楽園も素晴らしかった。やはり修斗後楽園はそうそう外れがない。


■新人賞:KID

3勝しかもパンチで爆勝が2試合。とにかく強いいや恐い。。パンチもレスリングも顔も
素行も凄い(笑)。とんでもない選手。早くも負けるところが想像しぬくい。 

新人賞候補についても一言。
中山:優秀賞で挙げたので除外。
松根:5勝1敗はお見事。もう一皮剥けてフェザーでトップを目指して欲しい。
山崎:3勝1分け。激戦のウェルターをテイクダウンと寝技だけでしぶとく勝ち抜いてきた。
   グラバカで揉まれてるだけあってどんどん安定感が出てきた。とうとうランク入り。
川尻:2勝1分けだが2勝の極めっぷりが鮮烈だった。 
弘中:まだ1試合しかしてないが圧倒的なポテンシャルを感じさせた。


■ベストレフェリー:鈴木さん

昨年もお疲れさまでした。後進が育つのはいつだろう。


■ベストコメント:大石さん感涙のインタビュー

「上手くいきすぎました」
「フェザーに落として本当に良かった」
「お世話になった人一人一人の顔が浮かんできました」
「ベルトを取ったことで皆さんに恩返しができてよかった」他


■重大ニュース/アングル:ルミナ完敗&アマ修斗充実

ルミナの先の見えない完敗。自分の観戦記も専門誌の記事も哀しいものばかり・・・。

アマ修斗は見事な充実ぶり。修斗が蒔き続けた種がやっと芽を出してきたって感じ。
どんどん裾野は広がると思う。試合はつまらなくなるかもしれないが。


■今年目立った人:該当者無し


■KANSENKI.NETに掲載されたベスト観戦記&KANSENKI.NETに掲載されたベストコラム

一部の人のしか(総合系)読んでないので、遠慮します。


■ワーストMVP:ルミナ

期待に応えられなかったって事で・・・(T-T)。


■ワースト試合:加藤鉄史VSレイ・クーパー

真っ先にこれが思いついてしまった。策無くクーパーが突っ込む。そこを加藤がテイクダウン。
あとは全く動かずに加藤がコツコツパンチを入れる・・・。つまらなかった・・・。


■ワースト興行:12/16NK大会

これはコメントしずらい・・・。下北は小粒で当たり前だし・・・。
まあ期待したほどでなかった。順当勝ちばかりでアップセットが無かったってことでNK大会。


■ワーストアングル:五味VS三島タイトルマッチ中止

三島さんは謝罪の仕方失敗するし、五味はいつまでもネチネチ不満を漏らすし、
誰もそんな悪い訳じゃないけど、見てていいものじゃなかった。


□来年のタイトルマッチ、クラスA展望

■バンタム

やっと選手が出そろってきた。タイトルマッチはまだ早いかな。廣野、久保山、漆谷あたりが
抜けた存在か。

■フェザー

最近すっかり激戦区になったフェザー。王者大石に挑む最右翼はなんといってもライト級でも
トップクラスだった久雄さん。あとは町会議員シューターでありながら最近絶好調の秋本。
抜群のテクニックの吉岡。ポテンシャルの今泉。勢いの松根ってことか。

■ライト

期待するのは復活する修斗軽量級の至宝植松。怪物KID。大化けしている片鱗を見せ始めた
アベカズ。もちろんトイカツ、勝田の巻き返しも楽しみ。
クラスBでは、まだ1敗だけど塩澤。ほんと良い選手。クラスAの実力あると思う。

■ウェルター

無敗の王者五味に勝てそうなのは、やはり爆発力のある三島さん、ボウ。
もちろん中山にも期待。昨年の今頃はランカー下位から下が充実していなかったが、今年は違う。
山崎、鶴屋、ヤスミン、杉江、川尻、藤原。かなりの充実ぶり。ここら辺の潰し合いを制して
ランキングに絡んでくるのは誰だ。

■ミドル

全然序列が変わらない・・・。マッハ、受太郎、鉄史、ワダタク、池本、将軍・・・。
うーん・・・。早く若手が上がってきて欲しい。やはり弘中に期待か。

■ライトヘビー

うーん今のメンツで盛り上がるのは難しい・・・。須田にとにかくがんばってもらって、
あとは魔人かな・・・。外人地味に強いし。特にラリパパ。
この階級は他団体がかなり充実してるし。


 
戻る
TOPへ