観戦記ドットネットアワード2001 −スパンキー−
MVP 小林聡
最優秀プロレスラー 美濃輪育久
最優秀シュートファイター 小林聡
最優秀女子選手  
優秀賞1 近藤有己
優秀賞2 佐々木有生
優秀賞3 高田延彦
ベストタッグ(トリオ可)  
ベストマッチ(プロレス部門) 貴乃花VS武蔵丸
ベストマッチ(シュート部門) 小林聡VSテーパリット・シットクヴォンイム
ベストマッチ(女子部門)  
ベスト興行 リングスKOK決勝
ベスト団体 パンクラス
新人賞(男子) フランシスコ・ボハド
新人賞(女子)  
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー ドン・キング
ベストレフェリー ミスター高橋
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 元気があれば逆転できる (小林聡)
重大ニュース/アングル リングス解散
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 大和龍門
KANSENKI.NETベスト観戦記 メモ8KOK決勝
KANSENKI.NETベストコラム メモ8リングス解散
ワーストMVP 郷野聡寛
ワースト試合 佐藤耕平VS大久保一樹
ワースト興行 K−1決勝
ワースト団体 新日本プロレス
ワーストアングル 郷野の精神性の低い言動の数々
コメント
あらかじめ断っておくが、おれは別に小林聡のファンではない。
が、ガチンコで強い相手と素晴らしい内容の試合を連発することの難しさ位は知っている。
ラジャ王者との魂ほとばしる激闘、世界チャンプ相手の大逆転劇…、2001年は小林の年だった
と声を大にして言いたいね。どうせ小林挙げるのおれだけだし(笑)。

最優秀プロレスラーは美濃輪。手垢にまみれたプロレスラーという称号をこれほどピュアな形で
蘇らせてくれるとはお見事。

優秀1の近藤は、郷野退治で見せてくれた『可能性』に対して一票。打倒シウバの可能性はサク
より近藤の方が圧倒的に高いというのは前々からの自論です。
優秀2は佐々木有生。グラバカ嫌いなんだが石井、渋谷の隠れ実力者から連続一本勝ちは
素晴らしいという他はない。来年くるよ。
優秀3はノブ兄さんのバカには届かない(笑)切なくて勇敢な挑戦に捧げる。

ベストプロレスは和モノの大相撲。一世一代の大逆転ホームランの貴乃花と、すべてをわかっていた
武蔵丸のコントラストが見事だった。

ベストシュートは小林VSラジャ王者。『キックでしか味わえない感動』byゴン格・熊久保さん

ベスト興行は、もう見ることはできない、最後のKOK。
ベスト団体、パンクラス。あのパンクラスの会場に熱気が戻ってくるなんて。

新人賞は『三年殺し』ならぬ『三秒殺し』の使い手ボハド。彼はくるね。

ベストブッカー。ミドル級トーナメントを手がけたドン・キング。

ベストレフェリー。本はつまらなかったけど、今後の期待値こめてピ−ターに。

ベストコメントは大逆転劇のあとの『元気があれば逆転できる』小林すげーよ!

重大ニュースにはリングス解散を。何度でも言おう、解散じゃなくて封印されるんだよ、リングスは。

目立った人には、武道界が誇る最強のワーカー(笑)大和龍門。プロレス・格闘技界は彼を使うべきだよな、うん。

ワーストMVPは郷野。格闘技に対する姿勢が不快極まりない。

ワーストマッチ・UWFダンス。ある意味2001年一番ドキドキした(笑)。

ワースト興行はK−1決勝。
決勝に限らず、敗者がノコノコ勝ち上がる現状は選手達の疲弊が限界にきてることの証明である。
石井館長、グランプリは4年に1度にしておけば良かったって思ってるだろうな。

ワースト団体には新日。なんちゃってVTに歓声上げてる人の頭の構造は一体どうなってしまってるんだろう。

ワーストアングル・郷野の愚かしい言動の数々。プロ意識履き違えてるとしか思えない。論外。


え〜と、メモ8さんを褒めるのはワークだと思われるんでやめときます(笑)。


 
戻る
TOPへ