観戦記ドットネットアワード2001 −品川@主宰−
MVP 安田 忠夫 (&娘)
最優秀プロレスラー 安田 忠夫(フリー)
最優秀シュートファイター BJペン
最優秀女子選手 星野育蒔(ベリーグッドマン)
優秀賞1 葛西純(大日本)
優秀賞2 大谷 晋二郎(ZERO-ONE)
優秀賞3 望月 成晃(闘龍門)
ベストタッグ(トリオ可) C-MAX(CIMA・ビックフジ・TARU)
ベストマッチ(プロレス部門) M2KvsC-MAXvs正規軍(3Wayダンス九人タッグ) (8/14 闘龍門 後楽園ホール )
ベストマッチ(シュート部門) 謙吾vsドス・カラスJr(8/18DEEP2001横浜文体)
ベストマッチ(女子部門) 薮下VSマーロス・クーネン(5/3 ReMix代々木)
ベスト興行 ZERO-ONE旗揚げ (3/2武道館)
ベスト団体 該当なし
新人賞(男子) 該当なし
新人賞(女子) 星野育蒔(ベリーグッドマン)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 石井和義(K-1)
ベストレフェリー 鈴木(修斗)
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 佐々木健介 『藤田ぁ。正直すまんかった』
重大ニュース/アングル リングス解散
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 田代まさし(懲りない盗撮・シャブ)
KANSENKI.NETベスト観戦記 タカハシ 世界一早い観戦記一連
KANSENKI.NETベストコラム 野生のおじさん
ワーストMVP ボビー・ホフマン(チーム・エクストリーム)
ワースト試合 高田延彦vsミルコ・クロコップ (11/3PRIDE 東京ドーム)
ワースト興行 リングス8/11 RINGS 有明コロシアム
ワースト団体 新日本プロレス
ワーストアングル 佐々木健介VT挑戦 アングル
コメント
 MVP 安田 忠夫 (&娘)

  終わり良ければ全て良し。TBSの娘とのVや娘を肩車して コーナーに上がる安田の姿を見て決定

最優秀プロレスラー 安田 忠夫(フリー)

  借金アングル ココに開花

最優秀シュートファイター BJペン

  高田は、PRIDE1でヒクソンと戦い「神」になったが、最近は田村・ハン・藤田・そしてあの安田ですら
その厳しい基準をクリアした者が現れている以上、21世紀に神になるのはさらに基準が厳しくなるであろう。

  唯一、未来を感じさせてくれるのがこのBJペンだと予感する。 彼はプロレスが好きだとそしてやってみたいと風の便りで聞 た。  是非21世紀の神になって欲しい。

最優秀女子選手 星野育蒔(ベリーグッドマン)

  あのGAEAですら一時期の勢いがなく、低迷している女子プロレス格闘界での救世主であろう。   キャラクター・戦いぶりどちらも秀逸そして十分なインパクトあり。

優秀賞1 葛西純(大日本)

  CS(画面)でしか見ていないが、お見事なはじけっぷり。マイク含め私は推します。

優秀賞2 大谷 晋二郎(ZERO-ONE)

  今年後半からだけだが、火祭り以降の吹っ切れた凄さは、是非生で観戦、いや体験してもらいたい。

優秀賞3 望月 成晃(闘龍門)

  闘龍門の一年間のアングルをカゲで支え、日本流のエンターティンメントとしてCIMAと共に昇華させた功績は絶大   モッチ−のマイクも生で体験して欲しい。

ベストタッグ C-MAX(CIMA・ビックフジ・TARU)

  天コジにしようとしたが、やはりこちらの方が上だろう

ベストマッチ(プロレス部門) M2KvsC-MAXvs正規軍(3Wayダンス九人タッグ) (8/14 闘龍門 後楽園ホール )

  文句なし 生観戦こそ最高であるという私の法則を突き破った試合 AVEXから発売されてるヴィデオ見るべし!   (次点は天龍・武藤戦)

ベストマッチ(シュート部門) 謙吾vsドス・カラスJr(8/18DEEP2001横浜文体)

  「ビバ!メヒコ!」(観戦記ネット発)のメッセージが駆け巡った試合 下馬評ではぜった負けると思われていたJrが   謙吾の腕を折って勝ってしまうという驚愕のフィニッシュにも「興行の神様」に感謝せねばなるまい。

 次点は本来はコレにしようと思っていたが

 菊田 VS サウロ・ヒベイロ(4/13?アブダビ)

コレは試合内容は後にVで見ると、勝ちに徹しようとしていてしょぼかったが、あのヒベイロ相手に歴史的な勝利!世界に誇れる日本人選手「菊田早苗」誕生に敬意を・・・

ベストマッチ(女子部門) 薮下VSマーロス・クーネン(5/3 ReMix代々木)

  何故?と思われる方も多いかもしてないが、あえてあげたい。「シュートを超えたシュートマッチ」だから。

ベスト興行 ZERO-ONE旗揚げ (3/2武道館)

  コレも文句なし。あのエンディングの興奮は、忘れられない。未だに映像が脳裏に焼きつく。

ベスト団体 該当なし

  闘龍門にしようと思ったが、興行数を増やしステップアップした途端、怪我人が出て興行の難しさを露呈したので  あえてあげないようにしたい。2002年に期待

新人賞(男子) 該当なし

  杉浦@NOAHが次点

新人賞(男子) 星野育蒔(ベリーグッドマン)

  星野は総なめだ。 残念ながら他がいないのが残念。

ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー 石井和義(K-1)

  K-1ハント優勝のマッチメイクは素晴らしかった(笑) 猪木祭成功はカンチョウのおかげです。

レフェリー 鈴木(修斗)

  修斗から唯一の選出が レフェリーとは皮肉だが・・・

ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 佐々木健介 『藤田ぁ。正直すまんかった』

  手前味噌だが 「ビバ!メヒコ!」FROM観戦記ネットが次点に入れてもいいでしょうか・・・

重大ニュース/アングル リングス解散

  以前からささやかれてはいたが、前田らしく唐突に発表したのがらしくて、そのぶん衝撃もデカかった。

今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 田代まさし(懲りない盗撮・シャブ)

  社会的にはどうにもならないが・・・ 反省の顔とやってることのギャップにより決定

KANSENKI.NETベスト観戦記 タカハシ 世界一早い観戦記一連

  誰も出来ないでしょうな。コレ 何しろ凄い。

KANSENKI.NETベスト観戦記 野生のおじさん

  別な意味でこれも凄かった。未読の人は是非。(あと、身内なのであまり誉めたくないが、愚傾のモー娘観戦記の爆発力はジャンルを超え秀逸)

ワーストMVP ボビー・ホフマン(チーム・エクストリーム)

  リングス10周年記念興行での 彼の不戦敗(ヒョードル戦) 試合前の駄々コネ・それ聞いた前田の顔・・忘れられず。

  プロレスでは 小川を入れたい。

ワースト試合 高田延彦vsミルコ・クロコップ (11/3PRIDE 東京ドーム)

  この試合は本当に物議をかもし出した。高田ファンだからあえて言わせてもらう

「ノブ! 真剣勝負は顔殴られてナンボじゃ!」

ワースト興行 リングス8/11 RINGS 有明コロシアム

  ノーコメント

ワースト団体 新日本プロレス

  コレだけでかい組織だからあえて上げます。お客がまだ入ってるから救われてます。(バトラーツは解散したので許す)

ワーストアングル 佐々木健介VT挑戦 アングル

  これは、今年健介がブレイクして欲しいからあげた。プロレス出来ないなら擬似格闘戦やれ。 ヒクソン戦希望。

_____________________________________________
  
(注:今年は時間の関係で残念ながらWWFきちんと見てなかったので選出してません)

 年間を通じ、活躍した選手がいなかった一年であった。ZERO-ONEも旗揚げを頂点に真撃はX 火祭りも興行的には? 対抗馬を失った新日が相変わらずの迷走ぶりで、評価に値しないのが毎度の事ながらつらかった。であるが、馬場さん亡き後の 死に体の全日には個人的には全く興味が湧かない・・・NOAHも飛躍を期待したが期待はずれ。

 しかしながら、新日はドームクラスの興行は今だかなりの客が入っているため、我々が面白いと思うものと、新日を支えている、 お客さんとの意識に開きがかなり生じているのではと?思う事しきりの昨今である。 今年はメジャー新日を少し追ってみたい。

 女子プロは、さらに深刻の様相で、新しい者がでてこない限り今年はさらに酷くなるのではないだろうか?

 タカハシ本が出版され、開国機運が高まる中、既存の客に固執する団体は、逆にお客が見放す可能性もある、やはり大胆に「猪木イズム」がプロレス格闘界を救う、がキーになって行くのではないかと予感。

 修斗は、一時期の上り調子から安定期に入ったといえ、世代交代後のニューヒーローの出現を今年は待ちたい。

 PRIDEは益々k-1化が加速し、我々があまり期待しなくなったら大ブレイクするであろうし、そうなりそうだ。
 個人的には昨年に引き続きチャックリデルに注目したい。(UFCの活躍も含め)
 
 パンクラスは・・・・特に期待ナシ。(あえて言うなら 高橋カズオの復活に期待)

 昨年は観戦記ネットを認知してもらうために、速報を煩雑に行い、ある程度は知名度を得たのでは?と思う。
 今年は、さらに間口を広げやっていきたいが、ともすると我々の味である毒の部分が薄れる危惧もあるので、初心を忘れずに頑張っていきたい。

 こんな観戦記ネットを応援してくれた皆様には感謝したい。(たくさんの観戦記・コラム・叱咤激励・応援メイル等 ありがとうございました)

 レギュラー書き手には深く感謝。そしてサポートしたいただいた「スポーツナビ」にも感謝。

 本年も温かい目と(笑)で見守ってください。

 (あと個人的だが チーム品川も今年も頑張りますので応援のほどよろしくお願いいたします。)


 
戻る
TOPへ