観戦記ドットネットアワード2001 −負井−
MVP 該当なし(最後勝ってりゃ所でもよかったのですが)
最優秀プロレスラー  
最優秀シュートファイター 秋山賢治(禅道会)
最優秀女子選手 石原美和子(禅道会)
優秀賞1 実原隆之(チーム品川)
優秀賞2 梁正基(スタンド)
優秀賞3 百瀬善規(禅道会)
ベストタッグ(トリオ可)  
ベストマッチ(プロレス部門)  
ベストマッチ(シュート部門) 所英雄VS似田貝旭(7.1 第4回タイタン)
ベストマッチ(女子部門) 星野育蒔VS金子真理(7.26 SMACK GIRL)
ベスト興行 第3回タイタンファイト(4.30 東京流通センターアールンホール)
ベスト団体 禅道会(興行団体としてではなく)
新人賞(男子) 所英雄(POD)
新人賞(女子) 尾上佳子(禅道会)
ベストブッカー/マッチメーカー/プロデューサー パルテノン・趙顕夫代表
ベストレフェリー 塩崎啓示・和田良覚
ベストコメント(マイク、試合後コメント、雑誌インタビュー等から) 木村プロ・3000円やるから帰れよ/第4回タイタン
重大ニュース/アングル タイタンファイト休止
今年目立った人(選手・スタッフ・解説・芸能人等全て含め) 品川主宰@チーム品川
KANSENKI.NETベスト観戦記 港のヨーコ/第三回タイタンファイト
KANSENKI.NETベストコラム 「メモ8の総合格闘技・言いたい放題」第二回 リングスの巻
ワーストMVP 山本喧一
ワースト試合 山本喧一VS須藤元気(12.21リングス)
ワースト興行 第4回タイタンファイト(ラストのみ)
ワースト団体  
ワーストアングル  
コメント
まず初めにお詫びいたします。
いまさらの応募の上、手前味噌です。内輪ネタです(しかも苦しい)

始めはそれなりにきちんと選考してみたのですが、
ほぼシュート系(しかもアマチュア等)しか見ておらず、
すでに諸先輩方の素晴らしいご意見が並んでいる以上、中途半端な物は必要ないかと思い、
どうせなら自分が関わったモノからのみ選んで、極個人的総括をしてしまえ。
と、このような電波系の結果を出してみました。
目を通していただいた方、ゴメンナサイ。

時の流れは無情なもので、昨年前半そこそこ話題性のあったタイタンファイトも、
7月の第四回を最後に活動が休止状態に(?)なると、次第に忘れ去られてゆき、
今となっては…(涙) …クラブファイトもまた然り
しかしながら、タイタン・クラブファイト出場がそれなりのステータスとなり
(秋山を始め、梁、所、折橋、タイガープレイス久松、RJW芹沢あたりはそう言っても差し支えないかと。キングダム石井もか(笑))
本年度版の格通の格闘家名鑑に、結果が出てないのもかかわらず(昨年プロ戦績0勝!)
POD勢が3人とも載っていたりもするのです。う〜む。
よって、タイタンが続いていれば、いくつかは上記の中の候補が挙がっていたとしても、不思議はなかったかと。
世の中そんな無茶苦茶な「たら・れば」が通れば、誰も苦労しないのですが。

真面目な話、ベストブッカーに挙げたパルテノン趙代表は、今後の総合界のキーマンになることは間違いないです
(すでにそうなりつつあるのですが)
あと新人賞は、本年度で実現させたいですね。期待を込めて。
禅道会が猛威をふるうことも間違いないでしょう。
まあ、小さな事からこつこつと、というところですが。

今年は普通に観戦する機会を増やし、プロレスも強化して、個人として観戦記も書いて、
来年は普通にアワードを選考できるように過ごしたいと思います。
…遠く険しい道のりかも。


 
戻る
TOPへ